偏見報道に洗脳されない為に

国民は、戦後60年にも及ぶ自民党腐敗政権に蔑にされてきた今日、も~騙されてはいけません。自民党が政権に居座る限り腐敗政治は無くなるまい。貴方の一票で政治は変わります、皆して選挙に行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都知事選は浅野VS石原だな

Blog ranking  Ajia ranking   oyajino ranking   Senior ranking

25日は会場を超満員にし大盛況だったな~
「各メディアも揃っていたがこの盛況振りの報道はない」

都知事選、立候補へ一歩。浅野史郎氏 ←クリック
 浅野史郎・前宮城県知事は25日夕、都内のホテルで開かれた東京都知事選に出馬を求める市民の集会に出席し、「ここにきてびっくりした。感激した。今日は言葉が出ない」と述べ、立候補の可能性を残していることを示唆した。浅野氏は民主党からの出馬要請は断ったが、市民からの要請には当初から明確な態度表明を避けており、この日の市民集会出席で立候補への一歩を踏み出す形となった。

都知事選の盛り上がりに期待-「浅野史郎さんを東京都知事に出馬させる会」 ←クリック

浅野さんのハートに火をつけよう! ←クリック

スポンサーサイト

アメリカ・日韓朝を結ぶ巨大軍需利権

Blog ranking  Ajia ranking   oyajino ranking   Senior ranking

アメリカ・日韓朝を結ぶ巨大軍需利権 ←クリック
領土・拉致・テポドンなどを散りばめたメディア戦略で
憎悪を煽る危機を作り出し、
日韓朝の国民を食い物にする軍需利権の使い走り議員たち。

米国・日韓朝の4国共同軍需利権と結託して
危機の猿芝居を演出する三下議員。

メディアが報道しない国会質疑

Blog ranking  Ajia ranking   oyajino ranking   Senior ranking

川内博史(民主党・無所属クラブ)←クリック
一寸長いけど1時間3分の動画配信です。お聞き下さい。

続きを読む »

メディアが報道しない国会質疑

Blog ranking  Ajia ranking   oyajino ranking   Senior ranking

枝野幸男(民主党・無所属クラブ)←クリック
一寸長いけど1時間3分の動画配信です。お聞き下さい。

続きを読む »

早速、中川秀直氏にブーメラン直撃

Blog ranking  Ajia ranking   oyajino ranking   Senior ranking

民主党管代表代行が中川氏の疑惑を究明する

此れは面白い、、、ご自身の住まいが財団法人所有だとさ、、、相続税の逃げ道か~

続きを読む »

官邸広告塔「みのもんた」に天誅下る

Blog ranking  Ajia ranking   oyajino ranking   Senior ranking

お笑いみのもんた劇場

いやはや、、、みのもんたを取り上げてるブログが目立つようになりましたな~
彼の論調に騙されてる輩も仰山居るが、、、目覚め始めもそろそろだろう、、、

中川秀直幹事長も御馬鹿さん

Blog ranking  Ajia ranking   oyajino ranking   Senior ranking

自民幹事長、資金管理団体の不動産取得で小沢氏を批判
 自民党の中川秀直幹事長は10日夜、広島市内で講演し、民主党の小沢一郎代表の資金管理団体による高額の不動産取得問題に関して「政治団体が解散されれば小沢さん個人のものになる。そんな状態のままで首相の座を狙っていいのか、首相の資質の問題だ」と批判した。

 小沢氏が情報公開に前向きな姿勢を示していることには「それで済む問題とは思わない。不動産を決して個人が相続することがないような証しをたてていかないと国民の理解を得られない」と指摘した。
(引用終わり)

松岡は公表を拒否するとさ
 また、高額な事務所費が指摘されている松岡農水相は「政治活動が違えば経費も違う。正直に計上している」と述べており、公表しない方針。(NEWS24)

小沢氏のブーメラン戦法に引っかかった政府与党♪
政治献金で集まった資産を献金した者にも分かりやすい資産なら大いに結構だ。(餅代に消えるとか・私的流用し女に貢いだとか)余ほど健全だぞ。
ガタピン内閣~ガタピン閣僚~ガタピン党♪

小沢代表:事務所費の詳細※記者とのやりとり (民主党ビデオ配信)

続きを読む »

御馬鹿な自民党、特に片山

Blog ranking  Ajia ranking   oyajino ranking   Senior ranking

小沢代表:事務所費の詳細を公表へ
小沢一郎氏の事務所費について異論を説いたが、、、
伊吹&松岡等々の事務所費は使途不明金だったじゃないかな~
小沢氏の事務所費が高額だから問題あるように片山氏が言っていたが、事の本質を歪曲化してる。
法律とは金額の大小ではなくその使途が問題なのだ。

此れで自民党の世襲議員は裸の王様に成るだろう、その前に佐田・伊吹・松岡・中川はオープンにせざるを得んだろう。
ブーメラン~ブーメラン~ブーメラン♪
ガタピン内閣~ガタピン閣僚~ガタピン党♪

小沢代表:事務所費の詳細説明 (民主党ビデオ配信)

続きを読む »

田中宇の国際ニュース★北朝鮮6カ国合意と拉致問題

Blog ranking  Ajia ranking   oyajino ranking   Senior ranking

━━━━━━━━━━━━━━━
★北朝鮮6カ国合意と拉致問題
━━━━━━━━━━━━━━━
田中宇の国際ニュース

 2月13日、北朝鮮の核問題をめぐる北京での6カ国協議が、共同声明を発表する成果を残し、終了した。共同声明では、初期段階として、北朝鮮が寧辺の核施設を60日以内に停止・封印する見返りに原油5万トンを受け取り、その次の段階として、北朝鮮がすべての核施設を破棄する見返りに原油95万トンを受け取ることを柱としている。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/n_korea/6kaigo/6kaigo5_3g.html

 この取り決めは、核兵器を作ることができる北朝鮮の核施設については、すべて破棄することを定めている。だが、北朝鮮がすでに完成させて保有している核兵器については、破棄することを求めていない。「すべての核計画の完全な申告の提出」という形で、5カ国(米中露日韓)の側に情報公開するよう定めているだけだ。今回の合意では、北朝鮮は、核弾頭を何発持っているか、核弾頭の材料となるプルトニウムなどをどれくらい持っているかを5カ国に伝えるが、それらを破棄する義務はない。
http://www.mercurynews.com/mld/mercurynews/news/world/16699091.htm

続きを読む »

田中宇の国際ニュース★イラク開戦前と似た感じ

Blog ranking  Ajia ranking   oyajino ranking   Senior ranking

━━━━━━━━━━━━━
★イラク開戦前と似た感じ
━━━━━━━━━━━━━
田中宇の国際ニュース

 1月31日のUSAトゥデイに「イランがイラクの反米ゲリラに武器を供給している証拠を、イラク駐留米軍が見つけ、ブッシュ大統領に報告した」という記事が出た。
http://www.usatoday.com/news/world/iraq/2007-02-04-iran-iraq_x.htm

「しかし、報告された証拠の多くは、専門家が信憑性が疑う不確実なものだ」とも指摘しているこの記事は、米軍が「イランがイラクの反米ゲリラに武器を供給している証拠」として挙げたものの一つとして「RPG-29」と呼ばれる携帯式対戦車ロケット弾の件があると書いている。米軍司令官が「イラクのゲリラが使っているRPG-29を押収したところ、イランで作られたことを示す製造番号が刻印されていた」と述べたと報じている。

 これが事実だとしたら、イラクのゲリラをイランが支援している証拠になる。しかし、そう考えるには、決定的な無理がある。それは、RPG-29がイランでは製造されていない、ということである。RPG-29はロシアで開発されたが、イランの製造技術では、それより古い型のロケット砲であるRPG-7しか作れない。

続きを読む »

政治学博士渡邉良明教授の「小沢一郎論」20

Blog ranking  Ajia ranking   oyajino ranking   Senior ranking
<渡邉さんの温かく鋭い「小沢一郎論」を読んでください――森田実] >
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[渡邉良明さん(政治学博士・熊本在住)は、政治家論・人物論の大家である。私がこのたび渡邉さんに「小沢一郎論を森田総合研究所のホームページに執筆してください」とお願いしたところ、渡邉さんは快く引き受けてくれた。渡邉さんの温かく鋭い「小沢一郎論」を読んでください――森田実]

【著者紹介】 1949年熊本市生まれ。学習院大学法学部政治学科卒。東海大学大学院政治学研究科博士課程単位取得。ハワイ州立大学客員研究員(1993~95年)。長い間、都立高校および東海大学政経学部にて教鞭をとる。父の死後、母の介護のために帰郷。現在、研究および著作活動に専念。最近著は『J.F.ケネディvs二つの操り人形-小泉純一郎と中曽根康弘』(2006年9月刊、発行=熊本出版文化会館、発売=創流出版)
-----------------------------------------------------------------
来訪ついでにBlog rankingをクリックしてね~

第20回(2007.2.9) 歴史的岐路である「今」を生きる、われわれ日本人

 今年は例年にない「暖冬」で、雪不足や各種野菜の値段の落ち込みなど、各地でさまざまな影響が出始めている。まさに“乱”の兆しを感じる今日この頃だ。
 だが、これは政界についても言えよう。柳沢厚労相の相次ぐ「失言問題」。しかし、これは単なる失言というよりは、むしろ小沢民主党代表の言にあるように、安倍内閣の“体質”を示すものとも言える。というのも、安倍内閣は心情的に岸元総理から発し、かつての岸氏は、「国家社会主義」のナチス・ヒトラーに通底していたからだ。このたびの柳沢氏の発言は当然、この種の官僚主義的・権威主義的脈絡で考えられよう。「官僚政治家」とは、むろん人にもよろうが、かくも傲慢かつ無神経で厚顔な存在なのだろうか。

続きを読む »

政治学博士渡邉良明教授の「小沢一郎論」19

Blog ranking  Ajia ranking   oyajino ranking   Senior ranking
<渡邉さんの温かく鋭い「小沢一郎論」を読んでください――森田実] >
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[渡邉良明さん(政治学博士・熊本在住)は、政治家論・人物論の大家である。私がこのたび渡邉さんに「小沢一郎論を森田総合研究所のホームページに執筆してください」とお願いしたところ、渡邉さんは快く引き受けてくれた。渡邉さんの温かく鋭い「小沢一郎論」を読んでください――森田実]

【著者紹介】 1949年熊本市生まれ。学習院大学法学部政治学科卒。東海大学大学院政治学研究科博士課程単位取得。ハワイ州立大学客員研究員(1993~95年)。長い間、都立高校および東海大学政経学部にて教鞭をとる。父の死後、母の介護のために帰郷。現在、研究および著作活動に専念。最近著は『J.F.ケネディvs二つの操り人形-小泉純一郎と中曽根康弘』(2006年9月刊、発行=熊本出版文化会館、発売=創流出版)
-----------------------------------------------------------------
来訪ついでにBlog rankingをクリックしてね~

第19回(2007.2.2) 小沢一郎という“精神”

 1月29日(月)、NHKテレビで小沢一郎氏による「代表質問」を視聴した。40分間の演説を、私は、決して長いとは感じなかった。むしろ、もっと視聴したいと思った。それほどに、魅力と説得力に満ちた演説内容だった。
 なぜ、それほどまでに私が感動したかと言えば、それは、与党議員の激しい野次や怒号のなか、理路整然と語る小沢氏の演説には凛とした威厳があり、何より“言霊(ことだま)”が感じられたからだ。それに、彼自身の“肉声”や“ホンネ”が終始感受できたからである。安倍氏の「官僚の作文」演説と異なり、小沢氏の言葉そのものに“真実と迫力”が感じられた。
 「憲法改正」か「格差是正」か――安倍総理は「二者択一ではない」と逃げたけれども、この言葉こそ、「論戦を正面から受けて立つ覚悟だ」という彼の言葉がいかに空々しい虚言かということを明白にしている。  同日、柳沢伯夫厚労大臣の「女性は子どもを生む機械」発言に対する謝罪表明もあった。だがこれは、かつてヒトラーやナチス・ドイツが公言していた言葉である。弱者や女性に対する、酷薄な差別感なしには言えない言葉だ。政治家として、“驕り”はなかっただろうか? むしろ大臣や政治家以前に、一人の人間として問題とすべき発言である。
 しかし柳沢氏がもともと、厚労大臣として適材かどうかの問題もある。つまり、安倍氏の人物認識や「任命責任」の問題である。自民党総裁選挙の日、安倍氏の隣にいて、安倍氏の党内票が思ったほど伸びなかったのを知り、思わず“アチャー!”とばかりに顔をしかめたのが、当時の安倍派の選挙参謀だった柳沢氏である。厚労大臣人事も、佐田玄一郎氏の場合と同様、論功行賞の所産である。安倍総理の短慮と独断の責任は、非常にに大きいと思う。

続きを読む »

政治学博士渡邉良明教授の「小沢一郎論」18

Blog ranking  Ajia ranking   oyajino ranking   Senior ranking
<渡邉さんの温かく鋭い「小沢一郎論」を読んでください――森田実] >
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[渡邉良明さん(政治学博士・熊本在住)は、政治家論・人物論の大家である。私がこのたび渡邉さんに「小沢一郎論を森田総合研究所のホームページに執筆してください」とお願いしたところ、渡邉さんは快く引き受けてくれた。渡邉さんの温かく鋭い「小沢一郎論」を読んでください――森田実]

【著者紹介】 1949年熊本市生まれ。学習院大学法学部政治学科卒。東海大学大学院政治学研究科博士課程単位取得。ハワイ州立大学客員研究員(1993~95年)。長い間、都立高校および東海大学政経学部にて教鞭をとる。父の死後、母の介護のために帰郷。現在、研究および著作活動に専念。最近著は『J.F.ケネディvs二つの操り人形-小泉純一郎と中曽根康弘』(2006年9月刊、発行=熊本出版文化会館、発売=創流出版)
-----------------------------------------------------------------
来訪ついでにBlog rankingをクリックしてね~

第18回(2007.1.26) 「変われる」小沢・民主党 vs 「変われぬ」安倍・自民党

 今月21日(日)の宮崎県知事選挙で、元タレントのそのまんま東(東国原英夫〈ひがしこくばるひでお〉49)氏が、川村氏や持永氏に大差をつけて初当選した。この報せに接し、参議院自民党幹事長・片山虎之助氏は、「特殊な例だが、自民党も反省しなきゃいかん」と語った。これに対して、鳩山由紀夫氏(民主党幹事長)は、「無党派層の政治離れが進んでいるのは事実である」と、明確に述べた。
 どちらが、より優れた分析だろうか? 私は、明らかに鳩山氏であると思う。たしかに、政治に“魅力”がなければ、民心は離れる。だが、政治家が真摯に国民に関わるかぎり、人々は必ず応えてくれると思うのだ。
 このたびの宮崎県知事選挙でも明らかになったように、有権者はつねに政党や政治家、あるいは政治を語る者のタテマエではなく、“ホンネ”を求める。政治家は、“希望を語る”と同時に、それをあくまでホンネで語らなければならないと思う。25日(木)から始まる通常国会。国民が真に関心と期待の持てる論戦と、民主党の奮起を求めたい。

続きを読む »

政治学博士渡邉良明教授の「小沢一郎論」17

Blog ranking  Ajia ranking   oyajino ranking   Senior ranking
<渡邉さんの温かく鋭い「小沢一郎論」を読んでください――森田実] >
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[渡邉良明さん(政治学博士・熊本在住)は、政治家論・人物論の大家である。私がこのたび渡邉さんに「小沢一郎論を森田総合研究所のホームページに執筆してください」とお願いしたところ、渡邉さんは快く引き受けてくれた。渡邉さんの温かく鋭い「小沢一郎論」を読んでください――森田実]

【著者紹介】 1949年熊本市生まれ。学習院大学法学部政治学科卒。東海大学大学院政治学研究科博士課程単位取得。ハワイ州立大学客員研究員(1993~95年)。長い間、都立高校および東海大学政経学部にて教鞭をとる。父の死後、母の介護のために帰郷。現在、研究および著作活動に専念。最近著は『J.F.ケネディvs二つの操り人形-小泉純一郎と中曽根康弘』(2006年9月刊、発行=熊本出版文化会館、発売=創流出版)
-----------------------------------------------------------------
来訪ついでにBlog rankingをクリックしてね~

第17回(2007.1.19)「希望」の持てる社会づくりを!


 1月15日~16日の両日、民主党の定期党大会が開催された。小沢代表の「私の政治生命をかけて戦うことは、私の真情そのものであり、揺るぎない決意なのであります」との言葉が、胸底に響く。まさに、「時は、今」なのである。

続きは「続きを読む」をクリック

続きを読む »

そのまんまハアホジャ

ご自身の能力の限界を悟ったんでしょうな…
higa.jpg

東国原知事、対立候補の持永氏に副知事就任を打診

2007年02月03日03時04分 asahi.com
 宮崎県の東国原(ひがしこくばる)英夫(そのまんま東)知事が、自民、公明両党の推薦を受けて1月の知事選で敗れた元経済産業省課長の持永哲志氏(46)に対し、副知事への就任を打診していることがわかった。関係者によると、持永氏は前向きに検討している。知事選で破った対立候補を副知事に迎えるのはきわめて異例。知事は選挙戦で自身の「しがらみのなさ」を唱え、「政治の素人にしか本当の改革はできない」と訴えて当選しただけに、支持者を中心に波紋が広がりそうだ。
副知事就任を要請したことについて、報道陣に囲まれる東国原英夫知事=2日午後7時44分、宮崎県庁で 


 東国原知事は2日夜、県庁で「すべての可能性を含めて検討中。それ以外は今は話せない」と語った。持永氏は「(打診が)あったかなかったかも含め、すべてについてお答えできない」と話した。だが、関係者によると、複数の支持者に「打診があった。受けるつもりでいる」と話した。自民党幹部も持永氏に打診があったことを認め、「受ける方向ではないか」との見通しを示した。

 知事は自民推薦の持永氏をナンバー2にすることで、議会運営を楽にしたい狙いがあるとされる。自民県議は42人のうち32人を占める。また、中央とのパイプ役を期待しているとみられる。

 持永氏は約20年勤めた経産省を03年に退職し、衆院宮崎3区から2回立候補したが、いずれも落選。1月21日投開票の知事選では、東国原知事と14万票差の3位だった。

 持永氏の後援会幹部は2日、「初めて知った。連絡がつかないので、本人の判断に任せるしかない」と驚いた様子で語った。

 関係者によると、知事側は知事選で次点の前林野庁長官、川村秀三郎氏(57)にも副知事就任を打診しようと接触を図った。しかし、川村氏は2日、朝日新聞の取材に「そうした事実はない。打診されても受けるつもりはない」と語った。

 宮崎県は現在、副知事1人と出納長1人(空席)の体制。地方自治法改正で4月から出納長は廃止され、2月議会で副知事の定員を定める条例案を提出する予定だ。持永氏が副知事就任を受ければ、副知事の選任同意を求める議案も出す。

 東国原知事は当選翌日の1月22日の記者会見で「副知事を2人置きたい」と表明。「腹づもりはある。元は官で、今は民の方。本人に打診もしていないので、名前を明かすことはできない。シンクタンクになってもらうつもりで指名したい」と語っていた。

 現在の坂佳代子副知事は、女性副知事の登用を公約に掲げた安藤忠恕(ただひろ)前知事の肝いりで05年10月に就任。任期は約2年8カ月残っており、本人は意向を明らかにしていないが、退任する可能性もある。

 | HOME | 

本日の名言

プロフィール

エルミタ

Author:エルミタ
ブログの普及で真実を探求する事が出来る様になった。
歪曲されたテレビ報道・新聞5大全国紙報道に洗脳されん様に真実を探究し、ブログを通して時の権力者達へ物が言える様に成った。
真実を報じないメディアは不要と考え30年購読してた新聞はキャンセルした。
世の中のインチキ&イカサマ等に付いても取り上げて行きます。

ブログランキング

FC2カウンター

エルミタ

期たる時の為に忘れてはならない。 私利私欲を最優先した傀儡議員たち。

コネズミが絡む売国策捜査


あけてビックリ給与明細。 此れも小泉インチキ改革の副産物です。 top_futanzo.gif
  • 植草一秀氏冤罪売国策逮捕を解く
  • インチキ構造改革B層ターゲット

    植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

  • 小泉純一郎の研究…ビックリ 読み朝る毎ブロガー同盟 その情報が誰によって流されているか?

    真実を伝えるサイト

  • 植草一秀の『知られざる真実』
  • ユダヤ&創価の悪戯を暴くRK
  • 森田実の日本の未来を切り開く
  • MyNewsJapan
  • janjan
  • アクセス ジャーナル
  • アールニジュウゴ

    国内のインチキ検証ブログ

  • 晴天とら日和
  • 世に倦む日日
  • 復活!三輪のレッドアラート!
  • 自公政権打倒のために集まろう
  • 左往来人生学院
  • 五十嵐仁の転成仁語
  • エクソダス2005《脱米救国》
  • 夢想飛行-伝統的保守へ
  • 在野のアナリスト
  • よらしむべし、知らしむべからず
  • Aoの偶感
  • POLITICS & ELECTION NEWS
  • 紆余曲折七転八倒!武田健太郎の日記
  • ★マチコの日記
  • 山崎行太郎の毒蛇ブログ日記
  • らくちんランプ
  • らんきーブログ
  • 反戦な家づくり
  • いわいわブレーク
  • ぬぬぬ?
  • とりあえずガスパーチョ
  • カナダde日本語
  • わんばらんす
  • 風に吹かれて
  • 棒に怒る日本人
  • 酔夢ing Voice
  • Irregular Expression
  • 株式日記(ブログ版)
  • 国際情勢の分析と予測
  • ジャパン・ハンドラーズ
  • 暗いニュースリンク
  • 田中宇の国際ニュース解説
  • 灼熱(HEATの日記)
  • 副島隆彦学問道場
  • 浮遊雲日記
  • 日本人が知らない真実
  • 悪はタブーに棲家をつくる
  • ★遊牧民★のメディア棒読み!
  • 耐震強度偽造問題リンク集
  • 頑張れ藤田東吾
  • ちゅら海をまもれ!沖縄・辺野古!
  • 米流時評
  • 主要な経済情報
  • 経済コラムマガジン
  • きっこのブログ
  • ムネオ日記

    海外のインチキ検証サイト

  • 9.11事件の真相と、その歴史的な意味の深層に迫る!!
  • 9.11のイカサマ…WTCタワー
  • 9.11ボーイングを探せ
  • イラクの現地レポートを翻訳で報告
  • ホロコーストの疑問

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    バロメーター

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。