偏見報道に洗脳されない為に

国民は、戦後60年にも及ぶ自民党腐敗政権に蔑にされてきた今日、も~騙されてはいけません。自民党が政権に居座る限り腐敗政治は無くなるまい。貴方の一票で政治は変わります、皆して選挙に行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽田拡張工事6000億円利権も官製談合か?

Blog ranking  seiji ranking   oyajino ranking   Senior ranking

 石原慎太郎都知事との関係深い鹿島建設が主導権を持つ事になったが、、、 

羽田24時間化 官邸が主導
5月までに具体策
 羽田空港の完全二十四時間利用に向けて、首相官邸内に検討チームが近く発足することが四日、分かった。安倍晋三首相の特命で根本匠首相補佐官が検討している、日本を世界に開かれたアジアの玄関口とする「アジア・ゲートウェイ構想」の一環。検討チームは、深夜・早朝時間帯の利便性を高めるための課題を洗い出し、五月までに完全二十四時間化の実施時期や数値目標を盛り込んだ具体策をまとめる。 

 検討チームは根本補佐官のほか、利用者の立場に近い有識者らで構成し、月内にも発足する。

 羽田を含む国内各地の空港や港湾の二十四時間利用をテーマとするが、実際には十分な需要が見込まれる羽田空港について集中的に検討することになる。

 当面は国内の旅客・貨物便の二十四時間利用が検討対象で、国際旅客・貨物便の二十四時間利用も中期的課題とする。

 羽田空港は、滑走路が沖合に移転した一九九七年から、二十四時間の運用が可能になっている。しかし、深夜・早朝時間帯はバス・電車など利用できる公共交通機関がないことなどから需要が低迷しており、現在は、チャーター便を中心とした利用にとどまっている。

 ただ、好調なアジア経済の追い風を受け、首都圏では国内線、国際線双方の航空需要が今後高まるとみられ、完全二十四時間化を推進する必要があると判断した。

 羽田を含めた空港や港湾の二十四時間利用については、首相が昨年十一月下旬の経済財政諮問会議などで「難しいが、安倍内閣で解決する」と明言している。完全二十四時間化は、成田空港についても検討するが、周辺の騒音問題があるため、深夜・早朝時間帯の運航は困難との見方が強い。

(2007年1月4日 東京新聞)

羽田拡張で受注調整、2社が主導権争い 複数関係者証言
 羽田空港の再拡張工事をめぐり、大手ゼネコン「鹿島」(東京都港区)と「大成建設」(新宿区)が、05年3月の入札の前に、共同企業体(JV)を一本化するなど受注調整をしたうえで、建設各社を巻き込んだ主導権争いを展開していたと、複数の受注会社幹部が朝日新聞に証言した。鹿島が代表になって入札することで決着したが、総額6000億円近い事業をこのJVが予定価格の99.8%で落札しており、不明朗な受注実態が浮かび上がった。

 この工事では、ゼネコン業界が、別工法で挑んだ造船業界の入札参加阻止をめざして工作し、造船業界が入札を断念したことが既に判明している。一連の事前調整は独占禁止法に触れる可能性もある。

 受注調整があったとされるのは、羽田沖に4本目の滑走路を新設する工事。受注したマリコン(海洋土木会社)やゼネコン関係者らによると、同空港の工事を多く手がけてきた大成建設など数社の幹部らが04年ごろ、仕切り役として受注調整に乗り出し、鹿島など各社とJVを一本化することに決めたという。

 あるゼネコン役員はそのころ、仕切り役の一人から「余分なJVの参加は認めない」と言われた。「逆らうと、わが社の落札予定の別工事を邪魔されるので、従った」と話す。マリコン幹部は「一本化されるJVのメンバーから漏れたマリコンは、下請けに回すことになった」と振り返る。

 しかし、大成建設に利益が多く配分される調整方法などをめぐり、意見が対立。大成建設関係者らによると、両社が多数派工作をした結果、鹿島に同調する社が増えた。同年中に両社の直接交渉で、鹿島がJVの代表となり、大成がその下に入ることで合意した。その後は鹿島が中心となり、JVの枠組みや工区の割り振りを決めたという。

 受注会社の幹部は「大成中心の仕切りに、うちも『だめだ』と言って対立し、鹿島と組んだ。大成は最後には『名前だけでもJVの頭にしてくれ』と言っていた」と証言。両社の主導権争いの激しさを明らかにした。

 別の受注会社関係者も受注調整があったことを認め、「何とか受注メンバーに入れてほしかった。大成より鹿島が優勢とみて鹿島につくことを決めた」と話した。

 一方、この工事をめぐり、ゼネコン同士の対立の前にゼネコン業界と造船業界の争いがあった。巨大な鉄製構造物を浮かべる工法の造船側と、埋め立てと桟橋を組み合わせる工法のゼネコン側が競合。最後は、ゼネコン側が造船業界とのJV結成を拒み、入札断念に追い込んだとされる。

 05年の入札では、鹿島を筆頭とする15社のJVだけが入札に参加、5985億円で請け負った。

 朝日新聞の取材に、国土交通省関東地方整備局は「受注調整の情報はない。発注については第三者委員会の提言を受けつつ一切をオープンにやっている」と回答。鹿島と大成建設の各広報室は「(JVの)代表者は、各構成員の総意により決定された」と説明した。

■「独禁法違反の恐れ」公取委元幹部

 空港拡張工事でゼネコン業界が入札前の調整でJVを一本化させた行為などについて、公正取引委員会元幹部は「その事実通りならば、独占禁止法違反になる可能性がある」と指摘。工事規模などにかかわらず、不当に取引を制限したとして、入札談合になる恐れがある、と語った。

 また、ゼネコン業界が造船業界とJVを組まないよう業界各社に働きかけたとされる行為も、独禁法上の不公正な取引方法にあたる可能性があると指摘した。

 一方、談合問題に詳しい郷原信郎・桐蔭横浜大学法科大学院教授は、「入札制度そのものの限界を示した」と見る。約6000億円もの巨大プロジェクトを一括発注したことで、「実質的な随意契約となってしまった」と言う。1JVのみの応札となったことについては、「これほど大規模の発注では、価格競争が成り立たないことを示したケースとも言える」と話した。

 この入札から約9カ月後の05年12月、大成建設や鹿島を含むゼネコン大手4社は、今後、民間からの受注を含む工事の談合を一切行わないことを申し合わせている。
     ◇
 〈キーワード:羽田空港の再拡張事業〉 空港沖合に4本目の滑走路を建設し、年間の発着能力を現在の1.4倍にする計画。工事は港湾土木、浚渫(しゅんせつ)など5業種に及び、各業種がJVを構成し、国交省が事業全体を一括発注した。着工は06年春に予定されていたが、漁業補償の交渉が長引き、現在も着工されていない。

(2007年1月4日 朝日新聞)

羽田空港24時間化
 首相官邸が羽田空港の完全二十四時間化に力を入れることになった。国土交通省など所管省庁を差し置いて調整に乗り出す最大の理由は、国民生活直結の実感しやすい改革だからだ。地元側や関係業界も含めて、利害が複雑に絡み合う空港問題に立ち向かうのは容易ではないが、「チーム安倍主導」「役所飛ばし」による政策実現で政権浮揚を、との期待がこもる。 (政治部・安藤美由紀)

◆第一弾

 プロジェクトの中心となる根本匠補佐官(経済財政担当)は就任以来、アジアの経済成長を取り込みつつ、日本もアジアの発展に貢献する「アジア・ゲートウェイ構想」の推進を担当。二十四時間化を同構想具体化の第一弾と位置付けた。法改正が必要なく、運用改善の決断次第で迅速に実行に移せる利点を見込んでの上のことだ。

 根本補佐官らは昨年末までに、有識者や空港を利用する側の企業関係者ら約百二十人から聞き取り調査。その中で、羽田空港に関しては、日本国内は無論のこと、アジア近隣諸国から東京での早朝の会議に出席したり、東京で深夜まで業務をこなした後にそうした地域に帰ったり、出張したりしたいとの要望が強いことが浮かび上がった。

◆ドル箱

 そうした要望にこたえるには、現在、韓国やグアムなどへのチャーター便のみとなっている国際線の定期便化が避けられない課題となる。

 羽田と東アジアとの関係では、昨年一年間の韓国からの渡航客が、チャーター便効果もあって前年比約二割増の二百万人余に増加。羽田-上海間のチャーター便新設についても昨年十二月、日中間で検討開始の合意がなされた。定期便が実現すれば、双方、ドル箱路線になる可能性が高い。

 羽田空港は、近く四本目の滑走路建設に着工する。工事の影響で深夜・早朝帯の空港利用が制限されるため、国交省は二〇〇九年末以降に新滑走路が供用されるまでの二十四時間稼働には難色を示しているが、官邸側はそれまでの間も、柔軟な運用により二十四時間化は可能と判断。新滑走路の供用で見込まれる輸送能力の向上を国際チャーター便の増便に振り分けることなどを検討する。

◆視界不良

 計画の推進には、国交省や入国管理を担当する法務省など関係省庁間の調整をはじめ、地元に対する騒音や漁業補償の問題などが立ちはだかる。羽田の完全な国際化に対しては、成田空港に首都圏の国際空港としての責任と負担を担わせてきた歴史的経緯から、千葉県などが反発している。

 また、二十四時間空港としての需要の掘り起こしには、羽田と地方空港の双方で公共交通機関の二十四時間化や、利用者に対する深夜・早朝帯の航空運賃の割引といったサービス拡充が不可欠。関係自治体や民間企業の幅広い協力を得るためには、地道な説明を続けていかなければならない。

 しかし、利害関係先が多岐にわたるほど、官邸ならではの指導力の見せ場も多くなる。首相補佐官の役割が見えにくいとの批判もある中で、羽田の二十四時間化は「チーム安倍」の真の力量が試されるテーマとなる。

<メモ>羽田空港再拡張 国土交通省が予定している4本目の滑走路建設事業で、2009年末の供用開始を目指している。限界に達している羽田空港の発着能力の増強が目的で、現施設の沖に新滑走路(2500メートル)を建設する計画。国交省は昨春の着工を見込み、06年度予算に必要経費を計上した。ただ、地元漁協や成田空港を抱える千葉県の反対により、昨年中の着工を断念。07年度予算案にも経費を盛り込んだが、予定通りの供用開始が危ぶまれている。

(2007年01月05日 東京新聞)

昔、ラスベガスでバカラに明け暮れ5億円余りの負け借金を抱え議員辞職した浜田の影響力ある千葉県漁業組合が難癖をつけ、交渉が座礁しているが、、、
東京湾横断道路での利権&漁業補償同様、大金をせしめる魂胆だろう…!

ハマダコウイチを国賊と言わざるを得ない…!

皆様のクリックの御蔭で、各ランクが上位に位置します。有難う御座います。 
今日もクリックの程、宜しくお願いします。
政治経済全般   社会経済全般   オヤジ    シニア  
   13位       12位       3位       1位 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ermita.blog75.fc2.com/tb.php/219-f9291a70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

本日の名言

プロフィール

エルミタ

Author:エルミタ
ブログの普及で真実を探求する事が出来る様になった。
歪曲されたテレビ報道・新聞5大全国紙報道に洗脳されん様に真実を探究し、ブログを通して時の権力者達へ物が言える様に成った。
真実を報じないメディアは不要と考え30年購読してた新聞はキャンセルした。
世の中のインチキ&イカサマ等に付いても取り上げて行きます。

ブログランキング

FC2カウンター

エルミタ

期たる時の為に忘れてはならない。 私利私欲を最優先した傀儡議員たち。

コネズミが絡む売国策捜査


あけてビックリ給与明細。 此れも小泉インチキ改革の副産物です。 top_futanzo.gif
  • 植草一秀氏冤罪売国策逮捕を解く
  • インチキ構造改革B層ターゲット

    植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

  • 小泉純一郎の研究…ビックリ 読み朝る毎ブロガー同盟 その情報が誰によって流されているか?

    真実を伝えるサイト

  • 植草一秀の『知られざる真実』
  • ユダヤ&創価の悪戯を暴くRK
  • 森田実の日本の未来を切り開く
  • MyNewsJapan
  • janjan
  • アクセス ジャーナル
  • アールニジュウゴ

    国内のインチキ検証ブログ

  • 晴天とら日和
  • 世に倦む日日
  • 復活!三輪のレッドアラート!
  • 自公政権打倒のために集まろう
  • 左往来人生学院
  • 五十嵐仁の転成仁語
  • エクソダス2005《脱米救国》
  • 夢想飛行-伝統的保守へ
  • 在野のアナリスト
  • よらしむべし、知らしむべからず
  • Aoの偶感
  • POLITICS & ELECTION NEWS
  • 紆余曲折七転八倒!武田健太郎の日記
  • ★マチコの日記
  • 山崎行太郎の毒蛇ブログ日記
  • らくちんランプ
  • らんきーブログ
  • 反戦な家づくり
  • いわいわブレーク
  • ぬぬぬ?
  • とりあえずガスパーチョ
  • カナダde日本語
  • わんばらんす
  • 風に吹かれて
  • 棒に怒る日本人
  • 酔夢ing Voice
  • Irregular Expression
  • 株式日記(ブログ版)
  • 国際情勢の分析と予測
  • ジャパン・ハンドラーズ
  • 暗いニュースリンク
  • 田中宇の国際ニュース解説
  • 灼熱(HEATの日記)
  • 副島隆彦学問道場
  • 浮遊雲日記
  • 日本人が知らない真実
  • 悪はタブーに棲家をつくる
  • ★遊牧民★のメディア棒読み!
  • 耐震強度偽造問題リンク集
  • 頑張れ藤田東吾
  • ちゅら海をまもれ!沖縄・辺野古!
  • 米流時評
  • 主要な経済情報
  • 経済コラムマガジン
  • きっこのブログ
  • ムネオ日記

    海外のインチキ検証サイト

  • 9.11事件の真相と、その歴史的な意味の深層に迫る!!
  • 9.11のイカサマ…WTCタワー
  • 9.11ボーイングを探せ
  • イラクの現地レポートを翻訳で報告
  • ホロコーストの疑問

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    バロメーター

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。