偏見報道に洗脳されない為に

国民は、戦後60年にも及ぶ自民党腐敗政権に蔑にされてきた今日、も~騙されてはいけません。自民党が政権に居座る限り腐敗政治は無くなるまい。貴方の一票で政治は変わります、皆して選挙に行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスメディアは挙って小沢民主の顔が見えないと言うが

Blog ranking  FC2 ranking   blogmura ranking   JRANK ranking

マスメディアは挙って意図的に取上げないだけだろうに…!

小沢一郎メールマガジン
◇夕刊フジ 新春特別インタビュー◇
===================================

  「平成の関ヶ原 大転換の年」
 
  「小泉政治はペテン、安倍首相は大変だ」


  --安倍内閣の支持率が50%以下に急落している

  驚かないね。国民は安倍首相を小泉純一郎前首相と同じイメージで
  見ていた。しかし、権力維持のためには、ウソをついても仲間を切
  り捨てても、パフォーマンスに徹することは安倍首相にはできない。
  国民が『若くても普通の首相だ』と判断したんだろう
 
  --小泉政治はウソっぱちですか?

  例えば、小泉氏が自画自賛している郵政民営化が象徴的だ。日本郵
  政公社は4つの特殊会社に分けられるが、事実上、財政投融資制度
  は残り、国債も買い続ける。これでは、看板を掛け替えたに過ぎな
  い。理念も哲学も見識もない

  --郵政造反組は1年少々で復党した

  郵政総選挙が茶番劇だった証拠。小泉氏は茶番劇をやり通したが、
  安倍首相はできずに復党させた。首相がペテンを演じ続けた小泉時
  代が特異だった。本来の融通無碍な自民党に戻った

  --期待された拉致問題も進展はない

  小泉氏の責任が大きい。日朝平壌宣言は、日本の謝罪や経済援助は
  明確に書かれているが、北の謝罪や『拉致』『核査察』といった言
  葉はない。簡単にいうと『金を渡すから拉致被害者の一部を返して
  くれ』という屈辱的な内容。北は『密約通り返したんだから金を寄
  こせ』と怒り、膠着状態となった


  --小泉政治のツケか

  5年間のペテン芝居にボロが出そうになって、小泉氏はサッと辞め
  た。もう(最高勲章の)大勲位ももらえそうだしね。安倍首相は大
  変だろうが、短期間でも首相になれて幸せかも


  「参院選で与党過半数割れに追い込む」

  --民主党代表に就任して8カ月。党の課題は克服されたか?

  随分解消された。僕が掲げたのは大きく3つ。第1が、政策論を骨
  太で明確にする。第2に、政権交代に向けて一致団結する。第3に、
  議員や候補者が選挙活動を地道にやる。ほぼ基本政策はまとまり、
  軽率な言動も減った。道半ばなのが選挙活動だ。まだまだ個々人の
  足腰は弱い

  --衆院千葉補選や福島県知事選、福岡市長選などで、民主党の公
  認・推薦候補が勝っている

  (自公与党との)一対一では厳しい。ただ、国民は現状や未来に不
  満や不安を抱えている。政党は国民のために政策を作り、実行して
  いくことに存在価値がある。野党は与党とは違った対立軸を示し、
  国民に選択させる責任がある

  「支持率やムードに流されず地道に」

  --安倍内閣の支持率低下はチャンスか?

  それがマスコミの間違いだ。日本人は保守的だから、選挙がないと
  きに与党より野党の支持率が高いことはない。支持率やムードに流
  されず、地道に活動することが大切なんだ

  --平成19年だが、どんな年にしたいか

  日本は極めて重要な歴史的大転換期にある。民主党は官僚を頂点と
  する自民党中心の権力体制や政官業癒着の政治体制に終止符を打ち、
  21世紀にふさわしい政治や行政、社会の抜本的改革を目指してい
  る。統一地方選で勢いを付け、夏の参院選で自公与党を過半数割れ
  に追い込む。大転換の年にしたい

  --大変な1年になりそうだが、趣味などの息抜きはどうか

  海釣りが趣味だが、参院選準備で難しいかな。そうそう、大リーグ
  に挑戦する松坂大輔投手は応援したい。ワールド・ベースボール・
  クラシックでの好投はもちろん、日の丸を背負った心意気が素晴ら
  しかった。15勝ぐらいはいくんじゃないか



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

  ◇夕刊フジ「剛腕コラム」294号◇
===================================
 
 ・・・石原都知事に権力者の奢り・・・
  ・・・まさに都政の私物化・・・
  ・・・今年は大転換の年・・・
・・・打倒与党、政官業癒着に終止符を・・・


 明けましておめでとうございます。昨年末、公務などが重なって連載を
 休んでしまい読者の方々にはご心配をかけたようだが、平成19年を迎
 えて、心機一転、本音のコラムを続けていきたい。

 今年も元旦は、東京・深沢の自宅で迎えた。朝5時過ぎには目覚め、神
 棚と仏壇にお水をあげて手を合わせた。恒例の新年会には同僚議員や支
 持者、新聞記者など200人以上が集まってくれ、「国家、国民のため
 頑張っていこう」と、さらなる奮闘を誓い合った。

 さて、以前から何度も申し上げてきたが、今年は日本にとって極めて重
 要な歴史的大転換期にあたる。
 
 官僚を頂点とする自民党中心の権力体制や政官業癒着の政治体制に終止
 符を打ち、わが民主党が中心となって21世紀にふさわしい政治や行政、
 社会の抜本的改革を成し遂げなければならない。

 そのためにも、春の統一地方選で勢いをつけて、「平成の関ヶ原」とい
 われる夏の参院選で自公与党を過半数割れに追い込む決意だ。
 
 統一地方選の最大の注目はやはり東京都知事選だろう。
 
 昨年末からマスコミをにぎわしている石原慎太郎知事の都政私物化問題
 に対し、賢明な都民がどういう判断を下すかは、直接国政には関係ない
 が日本の首都のかじ取りにかかわるだけに看過できない。
 
 アメリカやイギリス、ガラパゴス諸島などへの豪華視察旅行も驚くばか
 りだが、自らがトップダウンで始めた現代芸術振興事業「トーキョーワ
 ンダーサイト(TWS)」に四男の画家を深く関与させ、他の文化施設
 が軒並みマイナス予算の中、この4年間で何と8倍以上も補助金を膨ら
 ませていた。
 
 TWSの館長は四男の旧友で、副館長は館長の妻であるうえ、長男の伸
 晃元国交相の子息の私塾教師。さらに、四男は館長の推薦などを得て公
 費で何度も海外出張していた。これを私物化と言わずして、何を私物化
 というのか。
 
 個人的秘書として親族に手伝ってもらうならまだ分かるが、都の監査で
 不明朗な運営を指摘されるなど、いわばブラックボックスのようなTW
 Sを通じて四男を公的事業に介入させるなど論外。そして、批判される
 と「余人をもって代えがたい」「一体何が悪い」と開き直っている。
 
 まさに、「権力は腐敗する」「絶対権力は絶対腐敗する」という法則通
 りではないか。石原知事をめぐっては他の疑惑も指摘されており、まさ
 に権力者の奢りが露呈している。
 
 わが国を覆う暗雲はこれだけではない。安倍晋三首相が官房長官時代に
 関与していたタウンミーティングの「やらせ質問」問題や、本間正明前
 政府税調会長による公務員官舎での愛人同居問題など、この国は倫理や
 道徳、常識を無視した非道がまかり通っている。
 
 これらを放置すれば、日本は足元から崩壊するしかない。

  ◇夕刊フジ「剛腕コラム」294号◇
===================================
 
 ・・・石原都知事に権力者の奢り・・・
  ・・・まさに都政の私物化・・・
  ・・・今年は大転換の年・・・
・・・打倒与党、政官業癒着に終止符を・・・


 明けましておめでとうございます。昨年末、公務などが重なって連載を
 休んでしまい読者の方々にはご心配をかけたようだが、平成19年を迎
 えて、心機一転、本音のコラムを続けていきたい。

 今年も元旦は、東京・深沢の自宅で迎えた。朝5時過ぎには目覚め、神
 棚と仏壇にお水をあげて手を合わせた。恒例の新年会には同僚議員や支
 持者、新聞記者など200人以上が集まってくれ、「国家、国民のため
 頑張っていこう」と、さらなる奮闘を誓い合った。

 さて、以前から何度も申し上げてきたが、今年は日本にとって極めて重
 要な歴史的大転換期にあたる。
 
 官僚を頂点とする自民党中心の権力体制や政官業癒着の政治体制に終止
 符を打ち、わが民主党が中心となって21世紀にふさわしい政治や行政、
 社会の抜本的改革を成し遂げなければならない。

 そのためにも、春の統一地方選で勢いをつけて、「平成の関ヶ原」とい
 われる夏の参院選で自公与党を過半数割れに追い込む決意だ。
 
 統一地方選の最大の注目はやはり東京都知事選だろう。
 
 昨年末からマスコミをにぎわしている石原慎太郎知事の都政私物化問題
 に対し、賢明な都民がどういう判断を下すかは、直接国政には関係ない
 が日本の首都のかじ取りにかかわるだけに看過できない。
 
 アメリカやイギリス、ガラパゴス諸島などへの豪華視察旅行も驚くばか
 りだが、自らがトップダウンで始めた現代芸術振興事業「トーキョーワ
 ンダーサイト(TWS)」に四男の画家を深く関与させ、他の文化施設
 が軒並みマイナス予算の中、この4年間で何と8倍以上も補助金を膨ら
 ませていた。
 
 TWSの館長は四男の旧友で、副館長は館長の妻であるうえ、長男の伸
 晃元国交相の子息の私塾教師。さらに、四男は館長の推薦などを得て公
 費で何度も海外出張していた。これを私物化と言わずして、何を私物化
 というのか。
 
 個人的秘書として親族に手伝ってもらうならまだ分かるが、都の監査で
 不明朗な運営を指摘されるなど、いわばブラックボックスのようなTW
 Sを通じて四男を公的事業に介入させるなど論外。そして、批判される
 と「余人をもって代えがたい」「一体何が悪い」と開き直っている。
 
 まさに、「権力は腐敗する」「絶対権力は絶対腐敗する」という法則通
 りではないか。石原知事をめぐっては他の疑惑も指摘されており、まさ
 に権力者の奢りが露呈している。
 
 わが国を覆う暗雲はこれだけではない。安倍晋三首相が官房長官時代に
 関与していたタウンミーティングの「やらせ質問」問題や、本間正明前
 政府税調会長による公務員官舎での愛人同居問題など、この国は倫理や
 道徳、常識を無視した非道がまかり通っている。
 
 これらを放置すれば、日本は足元から崩壊するしかない。



皆様のクリックの御蔭で、各ランクが上位に位置します。有難う御座います。 
今日もクリックの程、宜しくお願いします。
政治経済全般   社会経済全般   オヤジ    シニア  
   14位       13位       3位       1位 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ermita.blog75.fc2.com/tb.php/225-a7a04f51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

本日の名言

プロフィール

エルミタ

Author:エルミタ
ブログの普及で真実を探求する事が出来る様になった。
歪曲されたテレビ報道・新聞5大全国紙報道に洗脳されん様に真実を探究し、ブログを通して時の権力者達へ物が言える様に成った。
真実を報じないメディアは不要と考え30年購読してた新聞はキャンセルした。
世の中のインチキ&イカサマ等に付いても取り上げて行きます。

ブログランキング

FC2カウンター

エルミタ

期たる時の為に忘れてはならない。 私利私欲を最優先した傀儡議員たち。

コネズミが絡む売国策捜査


あけてビックリ給与明細。 此れも小泉インチキ改革の副産物です。 top_futanzo.gif
  • 植草一秀氏冤罪売国策逮捕を解く
  • インチキ構造改革B層ターゲット

    植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

  • 小泉純一郎の研究…ビックリ 読み朝る毎ブロガー同盟 その情報が誰によって流されているか?

    真実を伝えるサイト

  • 植草一秀の『知られざる真実』
  • ユダヤ&創価の悪戯を暴くRK
  • 森田実の日本の未来を切り開く
  • MyNewsJapan
  • janjan
  • アクセス ジャーナル
  • アールニジュウゴ

    国内のインチキ検証ブログ

  • 晴天とら日和
  • 世に倦む日日
  • 復活!三輪のレッドアラート!
  • 自公政権打倒のために集まろう
  • 左往来人生学院
  • 五十嵐仁の転成仁語
  • エクソダス2005《脱米救国》
  • 夢想飛行-伝統的保守へ
  • 在野のアナリスト
  • よらしむべし、知らしむべからず
  • Aoの偶感
  • POLITICS & ELECTION NEWS
  • 紆余曲折七転八倒!武田健太郎の日記
  • ★マチコの日記
  • 山崎行太郎の毒蛇ブログ日記
  • らくちんランプ
  • らんきーブログ
  • 反戦な家づくり
  • いわいわブレーク
  • ぬぬぬ?
  • とりあえずガスパーチョ
  • カナダde日本語
  • わんばらんす
  • 風に吹かれて
  • 棒に怒る日本人
  • 酔夢ing Voice
  • Irregular Expression
  • 株式日記(ブログ版)
  • 国際情勢の分析と予測
  • ジャパン・ハンドラーズ
  • 暗いニュースリンク
  • 田中宇の国際ニュース解説
  • 灼熱(HEATの日記)
  • 副島隆彦学問道場
  • 浮遊雲日記
  • 日本人が知らない真実
  • 悪はタブーに棲家をつくる
  • ★遊牧民★のメディア棒読み!
  • 耐震強度偽造問題リンク集
  • 頑張れ藤田東吾
  • ちゅら海をまもれ!沖縄・辺野古!
  • 米流時評
  • 主要な経済情報
  • 経済コラムマガジン
  • きっこのブログ
  • ムネオ日記

    海外のインチキ検証サイト

  • 9.11事件の真相と、その歴史的な意味の深層に迫る!!
  • 9.11のイカサマ…WTCタワー
  • 9.11ボーイングを探せ
  • イラクの現地レポートを翻訳で報告
  • ホロコーストの疑問

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    バロメーター

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。