偏見報道に洗脳されない為に

国民は、戦後60年にも及ぶ自民党腐敗政権に蔑にされてきた今日、も~騙されてはいけません。自民党が政権に居座る限り腐敗政治は無くなるまい。貴方の一票で政治は変わります、皆して選挙に行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タミフルはラムズフェルドの収入源

Blog ranking  Ajia ranking   oyajino ranking   Senior ranking

一寸古いソースだがブッシュのポチ小泉がいかに貢献してきたか分かりやすい解説である。

ラムズフェルド米国防長官のタミフル利権疑惑!?   青山貞一 

 かつて1918年から1919年にかけ4000万人~5000万人が死亡したスペイン風の再来と、マスコミにより大喧伝されている鳥インフルエンザだが、東南アジア、メキシコ、トルコなどで合わせて10数名が亡くなったと言う報告はあるが、先進国では若干の感染例はあるものの、死亡例はほとんどない。

 たとえば、東京都総務局福祉保健局は、平成17年10月20日に鳥インフルエンザについて、次のように警告を出している。  「新型インフルエンザは、出現した場合、世界規模での大流行が不可避と言われており、都においてもあらかじめ対策を講じておく必要があります。

 東京都では、東京都新興感染症対策会議(※)を設置し、新型インフルエンザ対策について検討を進めてまいりましたが、このたび報告を取りまとめましたのでお知らせします。

 なお、この「報告」をもとに、平成17年11月を目途に「東京都新型インフルエンザ対策行動計画」(仮称)を策定する予定です。」

 さらに東京都は、都民の約30%が罹患するとして、都内流行期までの予測として、外来受診者数:約380万人、入院患者数:約29万人、死亡者数:約1万4千人と予測している。

 このように、私たちは、この半年、鳥インフルエンザの猛威、恐怖をさんざんすりこまれてきた。そして鳥インフルエンザを予防するには、人混みになるべく行かない、専用マスクを常備するにはじまり、果ては、インフルエンザ治療としてタミフルという薬をあらかじめ摂取すること、と教えられてきた。

 そのタミフルだが、世界中で過去この薬を大量に購入し使ってきたのは米国と日本である。日本では周知のように、鳥インフルエンザ以前に、このタミフルが原因と思われる数名の幼児の死亡が確認されている。しかし、鳥インフルエンザ問題が喧伝されて以来、各都道府県はタミフルの備蓄に精を出している。

 だが調べるとタミフルは“発症”でなく“感染”し、48時間以内に飲まないと効果がないそうなので、冒頭に述べた先進国で死亡例がほとんどない理由が、タミフルをあらかじめ摂取していたからでないことは間違いないのだ。

 この半年、日本全体でタミフルの備蓄は数千万に達している。が、それにとどまらず、日本政府は、以下の共同通信の記事にあるように、タミフルをアジア諸国に供与する国際支援にも精を出している。

....アジア各国への支援として、新型インフルエンザ発生を防ぐため、鳥インフルエンザ患者に接触する可能性のある医療従事者にワクチン接種などを実施する経費52億6000万円を計上。さらに、東南アジア諸国連合(ASEAN)統合を支援するため、日本が拠出する75億円のうち約50億円をタミフル50万人分の備蓄など新型インフルエンザ対策に充てる。(共同)

 たとえばに、小泉首相がASEAN諸国に30万人分を供与すると表明するなど、タミフルの大量消費に一役買っているのだ。

首相、ASEANに鳥インフルエンザ薬
 30万人分供与表明へ

【クアラルンプール=石沢将門】
 小泉純一郎首相は日本と東南アジア諸国連合(ASEAN)が13日に開く首脳会議で、鳥インフルエンザ治療に効果がある抗ウイルス剤「タミフル」を30万人分以上、ASEANに供与する方針を表明する。感染対策として備蓄を急いでいるASEAN各国の取り組みを支援する。

 ASEANの地域統合やテロ対策、感染症対策など国境を超えた取り組みを支援するために新設する「ASEAN統合支援基金」(仮称)を通じて提供する。首脳会議でASEAN側の要望を聞いたうえで供与量を決め、共同で署名する首脳宣言に盛り込む。日経新聞 2005.12.20

 そんな中、米国の全国テレビネットワーク、CNNが次のようなニュースをながしていることが分かった。

 ニュースの原題は、Rumsfeld's growing stake in Tamiflu(CNN)Defense Secretary, ex-chairman of flu treatment rights holder, sees portfolio value growing.である。

 以下に同ニュースの要約を掲載する。

CNN

 鳥インフルエンザ大流行の予測は世界の人々をパニックに陥れているが、ギリアド・サイエンシズ社の株を所有するラムズフェルド国防長官やその他政界関係者にとっては朗報だ。

 カリフォルニア州に本拠を構えるバイオテック企業ギリアド社は、インフルエンザ治療薬として現在世界中から注目されている『タミフル』の特許を所有している。

 1997年からブッシュ政権入閣までの2001年の間、ラムズフェルド国防長官はギリアド社の会長を務めており、現在でも同社の株を保有しているが、その評価額は500万ドルから2,500万ドルの間であることが、ラムズフェルド氏自身による連邦資産公開申告書で明らかになった。

 申告書ではラムズフェルド氏が所有する株数の詳細は明らかになっていないが、過去6ヶ月間における鳥インフルエンザ大流行の懸念とタミフル争奪戦の予測により、ギリアド社の株価は35ドルから47ドルに急騰。これにより、すでにブッシュ政権内で最高額の資産を持つ国防長官は、少なくとも100万ドル以上資産を増やしたことになる。

 スイスの医薬品大手ロシェ社が製造販売しているタミフル(ギリアド社は販売額の10%のロイヤリティーを受け取っている)で利益を得た政界有力者はラムズフェルドだけではない。

 ジョージ・シュルツ元国務長官はギリアド社役員として、2005年度に入ってから同社の株700万ドル分を売却している。

 他にも、前カリフォルニア州知事の妻ピート・ウィルソンがギリアド社の役員に就任している。

 「政界とこれほど繋がりの深いバイオ企業は他に類を見ない」サンフランシスコのシンク・イクイティ・パートナーズ社アナリストのアンドリュー・マクドナルド氏は評している。

 さらに重要なことは、合衆国政府が世界最大のタミフル購入者であるという事実だ。今年7月には、米国防総省は兵士への配給用に、5,800万ドル分のタミフルを注文しており、議会も数十億ドル分の購入を検討中である。2005年度におけるロシェ社のタミフル売り上げ予測額はおよそ10億ドルで、前年度は2億5,800万ドルであった。

以下略

 米国政府では、ブッシュ(大統領)一族が石油エネルギー企業を設立、経営するだけでなく、アフガン戦争、イラク戦争のひとつの重要な動機として、エネルギー権益が指摘されてきた。

 副大統領のチェイニーも、軍事産業との癒着など、ブッシュ政権は自分に密接に関係する企業、産業とのズブズブな関係が指摘されている。

  青山貞一:エネルギー権益から見たアフガン戦争、 
    世界、岩波書店、2002年9月号

 そんななか、今回のタミフルを製造する医薬品メーカーとラムズフェルド国防長官とのCNN報道を見るにつけ、ここでも米利権政権のマッチ・ポンプの片鱗が見えてくる気がする。 同時に、鳥インフルエンザの猛威、脅威を煽った情報経路を徹底的に調査する必要があるだろう。

 それにつけても、このところ日本政府の御用広報機関に成り下がっている日本の大マスコミだが、米国のCNNが大きく報道しているラムズフェルドとタミフル関連企業との利権疑惑を、まったく報道せず、後追いもしないのは、いかがなものだろうか。

 これでは米ブッシュに追随するポチ、小泉政権の御用広報機関といわれても仕方がない。連日、ポスト小泉などばかり報道せず、足と頭を使った調査報道をしてほしいものだ。

<関連HP・ブログ>
 タミフルの国家備蓄も米ブッシュの意向!?
 死の商人 ラムズフェルド
 暗いニュースリンク: ラムズフェルド、鳥インフルエンザで大儲け 
スポンサーサイト

コメント

タミフルは感染してからでなくて、症状が出てから(発症)してから48時間だろ! 調べたら・・だ?  添付文書よめ!

いきなりすみませんm(_ _)m

こちらの記事に興味がありましたので、
私のサイトで紹介させて頂きました♪

ご迷惑でなければと思い、
ご連絡させていただきました。

記事は↓
http://blog.livedoor.jp/cozmo_naughty1100/archives/50967872.html



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ermita.blog75.fc2.com/tb.php/255-6da81231
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

本日の名言

プロフィール

エルミタ

Author:エルミタ
ブログの普及で真実を探求する事が出来る様になった。
歪曲されたテレビ報道・新聞5大全国紙報道に洗脳されん様に真実を探究し、ブログを通して時の権力者達へ物が言える様に成った。
真実を報じないメディアは不要と考え30年購読してた新聞はキャンセルした。
世の中のインチキ&イカサマ等に付いても取り上げて行きます。

ブログランキング

FC2カウンター

エルミタ

期たる時の為に忘れてはならない。 私利私欲を最優先した傀儡議員たち。

コネズミが絡む売国策捜査


あけてビックリ給与明細。 此れも小泉インチキ改革の副産物です。 top_futanzo.gif
  • 植草一秀氏冤罪売国策逮捕を解く
  • インチキ構造改革B層ターゲット

    植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

  • 小泉純一郎の研究…ビックリ 読み朝る毎ブロガー同盟 その情報が誰によって流されているか?

    真実を伝えるサイト

  • 植草一秀の『知られざる真実』
  • ユダヤ&創価の悪戯を暴くRK
  • 森田実の日本の未来を切り開く
  • MyNewsJapan
  • janjan
  • アクセス ジャーナル
  • アールニジュウゴ

    国内のインチキ検証ブログ

  • 晴天とら日和
  • 世に倦む日日
  • 復活!三輪のレッドアラート!
  • 自公政権打倒のために集まろう
  • 左往来人生学院
  • 五十嵐仁の転成仁語
  • エクソダス2005《脱米救国》
  • 夢想飛行-伝統的保守へ
  • 在野のアナリスト
  • よらしむべし、知らしむべからず
  • Aoの偶感
  • POLITICS & ELECTION NEWS
  • 紆余曲折七転八倒!武田健太郎の日記
  • ★マチコの日記
  • 山崎行太郎の毒蛇ブログ日記
  • らくちんランプ
  • らんきーブログ
  • 反戦な家づくり
  • いわいわブレーク
  • ぬぬぬ?
  • とりあえずガスパーチョ
  • カナダde日本語
  • わんばらんす
  • 風に吹かれて
  • 棒に怒る日本人
  • 酔夢ing Voice
  • Irregular Expression
  • 株式日記(ブログ版)
  • 国際情勢の分析と予測
  • ジャパン・ハンドラーズ
  • 暗いニュースリンク
  • 田中宇の国際ニュース解説
  • 灼熱(HEATの日記)
  • 副島隆彦学問道場
  • 浮遊雲日記
  • 日本人が知らない真実
  • 悪はタブーに棲家をつくる
  • ★遊牧民★のメディア棒読み!
  • 耐震強度偽造問題リンク集
  • 頑張れ藤田東吾
  • ちゅら海をまもれ!沖縄・辺野古!
  • 米流時評
  • 主要な経済情報
  • 経済コラムマガジン
  • きっこのブログ
  • ムネオ日記

    海外のインチキ検証サイト

  • 9.11事件の真相と、その歴史的な意味の深層に迫る!!
  • 9.11のイカサマ…WTCタワー
  • 9.11ボーイングを探せ
  • イラクの現地レポートを翻訳で報告
  • ホロコーストの疑問

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    バロメーター

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。