偏見報道に洗脳されない為に

国民は、戦後60年にも及ぶ自民党腐敗政権に蔑にされてきた今日、も~騙されてはいけません。自民党が政権に居座る限り腐敗政治は無くなるまい。貴方の一票で政治は変わります、皆して選挙に行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対岸の火事場と思うな「米新聞、強まる再編圧力 大手5社減益」

Blog ranking  fc2 ranking   oyajino ranking   Senior ranking

 政府官邸の御用記者を始め公平中立を放棄したマスメディアは衰退の一途を歩んでる。此れからはその速度を速めるだろう。
事業自得と言うものだ…精々歪曲報道をしてれば由…
騙され続けた多くの国民も気付き始めた、マスメディアへの不信の先にあるものは、、、 


米新聞、強まる再編圧力 大手5社減益

米新聞大手にまた身売り話 創業家支配に再編の波
米新聞、強まる再編圧力 大手5社減益 2007年04月26日07時12分

 米新聞業界が再編の波にさらされている。昨年のナイトリッダー(当時業界2位)に続き、業界3位のトリビューンも今月、身売りを決めた。24日に出そろった米新聞大手5社の07年1~3月期決算はすべて当期利益を減らし、うち1社は赤字に転落した。インターネットの普及で広告と販売収入がともに低迷する苦境から抜け出せず、株主の批判が高まっている。

 「株主の不満は理解している」。米紙ニューヨーク・タイムズを中核とする同社のサルツバーガー会長は24日の株主総会で釈明した。一部役員の再任をめぐる決議で42%の株主が投票を保留し、事実上の反対を表明。批判が一向に収まらなかったからだ。

 同社に対する不満の背景は、ネット時代の事業モデルを模索する新聞業界を象徴している。

 同社の07年1~3月期決算は広告収入の減少などで当期利益が前年同期比26%減。力を入れる電子版などのネット事業の収入が22%増と大幅に伸びたものの、総収入に占める割合は1割弱と小さく、全体を押し上げるまでにはなっていない。

 さらに、新聞社ならではの「二重株主構造」も株主の批判を強める一因だ。同社の株にはサルツバーガー家など創業者一族や経営者が大半を保有する特殊株と、市場で一般株主が売買する普通株の2種類がある。取締役13人のうち9人が特殊株主の指名。「市場の声が届かない」と普通株の大株主が廃止を訴えてきた。

 この二重構造の狙いは敵対的買収を防いで「報道の自由」を守ること。ウォールストリート・ジャーナルやワシントン・ポストも採用している。

 株主総会では特殊株の廃止提案はなかったが、サルツバーガー氏は「長期的な経営の安定を確保する制度で、株主価値の向上にも役立つ」と説明。新興のインターネット検索最大手グーグルなど新聞業界以外の300社以上でも採用されていることを紹介し、「業界特有の制度ではない」と理解を求めた。

 だが、低迷が長引くにつれ、一般株主からの圧力は高まっている。マイアミ・ヘラルドなど約30紙を傘下に持つナイトリッダーは昨年3月、大株主の投資会社3社の要請で、12紙を発行する中堅のマクラッチーへの身売りを決めた。

 トリビューンも今月2日、有力投資家サム・ゼル氏の買収提案を受け入れ、株式非上場になると発表。傘下のロサンゼルス・タイムズとシカゴ・トリビューンでは最大で計250人を削減する抜本的な経費削減策に追い込まれた。

 23日付のウォールストリート・ジャーナルは、ワシントン・ポストのドナルド・グラハム会長の異例の寄稿を掲載。ニューヨーク・タイムズが二重株主構造を廃止すれば紙面の質が低下して、買収の標的になり「牛のバラ肉のように売り飛ばされる」と警告する。

 とはいえ、株主の批判を鎮めるには業績と株価を向上させるしかない。ずるずると退潮を続ければ圧力がさらに高まる可能性がある。


米新聞大手にまた身売り話 創業家支配に再編の波2007年05月02日22時07分

 大手の身売りが相次ぐ米新聞界で、また再編話が浮上した。豪州の「メディア王」ルパート・マードック氏率いるメディア大手ニューズ社が、ダウ・ジョーンズ(DJ)社に買収提案をした背景には、DJ社の事業の中核、米経済紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)の業績低迷がある。創業者一族の支配力が強い名門紙にも、一般企業と同様に企業合併・買収(M&A)の波が押し寄せる。

 「DJ株を1株60ドルで買い取る」

 ニューヨーク市場で1日午後、DJ社への買収提案が伝わると、DJ株は5年ぶりの水準まで急騰。前日終値に約65%上乗せした破格の買収価格に市場は沸いた。

 ニューズ社が買収に成功すれば、メディア企業としては株式時価総額でタイムワーナーに並ぶ世界最大級に躍り出る。大衆紙しかないニューズ社が、米国2位の発行部数のWSJを手に入れれば、今秋にも開設する経済専門チャンネルでの経済報道を強化できる。米ゼネラル・エレクトリック(GE)傘下でテレビの経済ニュースで先行するCNBCにとっても、脅威になりそうだ。

 だが、突然の申し出にDJ社は否定的だ。

 ニューズ社の発表直後にDJ社は「提案を検討しているが、買収につながる保証はない」と発表。さらに株式市場終了後の午後4時には、「(特殊株を持つ創業者一族らの)過半数は提案に反対するだろう」と提案を拒む可能性を示す声明を発表した。

 DJ社は、一般投資家が売買できる普通株とは別に、創業者一族バンクロフト家らだけが保有できる特殊株を発行。特殊株は、発行済み株式数全体の約15%にすぎないが、議決権は普通株の10倍で、特殊株の議決権は全体の約65%を占める。

 この二重構造は敵対的買収を防ぎ、短期的な利益を迫る株主に左右されずに「報道の自由」を確保する特殊な仕組み。米有力紙ニューヨーク・タイムズやワシントン・ポストも採用している。

 創業者一族の同意が不可欠な「聖域」に切り込んだマードック氏に、勝算はあるのか。

 ニューズ社は1日の発表文で、買収は「友好的」と強調。ニューズ社傘下のFOXテレビのニュース番組に出演したマードック氏は、「DJ社が反対していると聞いたが、時間は十分にある」などと述べた。業績低迷に不満を募らせる一般株主を味方につけ、創業者一族の翻意を迫ろうという思惑がにじむ。

 インターネットに押される米新聞界は、大手5社がすべて07年1~3月期決算で減益か赤字と業績低迷が長引く。

 打開策として、DJ社は今年から、WSJの紙面の横幅を2割狭めた新紙面に切り替えるコスト削減策を実施。記事量が減る分を一部、ホームページでの掲載に振り替え、有料記事の閲覧数を増やすネット戦略も打ち出した。だが、業績は上向かず、株価も5年前より4割下落していた。

 株式が二重構造でなかった当時業界2位のナイトリッダーや、業界3位のトリビューンは、同業下位や米有力投資家への身売りを決めた。ニューヨーク・タイムズの大株主が「二重構造の廃止」を主張するなど、株式の二重構造への批判も出ており、DJ社への買収提案は、名門紙の危機感をあおるのに十分だ。

 米メディアやアナリストらの間では、ニューヨーク・タイムズやワシントン・ポストが、対抗してDJ社買収に参戦する可能性があるとの見方も出ており、業界再編が加速する可能性がある。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ermita.blog75.fc2.com/tb.php/270-61f2cbfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

本日の名言

プロフィール

エルミタ

Author:エルミタ
ブログの普及で真実を探求する事が出来る様になった。
歪曲されたテレビ報道・新聞5大全国紙報道に洗脳されん様に真実を探究し、ブログを通して時の権力者達へ物が言える様に成った。
真実を報じないメディアは不要と考え30年購読してた新聞はキャンセルした。
世の中のインチキ&イカサマ等に付いても取り上げて行きます。

ブログランキング

FC2カウンター

エルミタ

期たる時の為に忘れてはならない。 私利私欲を最優先した傀儡議員たち。

コネズミが絡む売国策捜査


あけてビックリ給与明細。 此れも小泉インチキ改革の副産物です。 top_futanzo.gif
  • 植草一秀氏冤罪売国策逮捕を解く
  • インチキ構造改革B層ターゲット

    植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

  • 小泉純一郎の研究…ビックリ 読み朝る毎ブロガー同盟 その情報が誰によって流されているか?

    真実を伝えるサイト

  • 植草一秀の『知られざる真実』
  • ユダヤ&創価の悪戯を暴くRK
  • 森田実の日本の未来を切り開く
  • MyNewsJapan
  • janjan
  • アクセス ジャーナル
  • アールニジュウゴ

    国内のインチキ検証ブログ

  • 晴天とら日和
  • 世に倦む日日
  • 復活!三輪のレッドアラート!
  • 自公政権打倒のために集まろう
  • 左往来人生学院
  • 五十嵐仁の転成仁語
  • エクソダス2005《脱米救国》
  • 夢想飛行-伝統的保守へ
  • 在野のアナリスト
  • よらしむべし、知らしむべからず
  • Aoの偶感
  • POLITICS & ELECTION NEWS
  • 紆余曲折七転八倒!武田健太郎の日記
  • ★マチコの日記
  • 山崎行太郎の毒蛇ブログ日記
  • らくちんランプ
  • らんきーブログ
  • 反戦な家づくり
  • いわいわブレーク
  • ぬぬぬ?
  • とりあえずガスパーチョ
  • カナダde日本語
  • わんばらんす
  • 風に吹かれて
  • 棒に怒る日本人
  • 酔夢ing Voice
  • Irregular Expression
  • 株式日記(ブログ版)
  • 国際情勢の分析と予測
  • ジャパン・ハンドラーズ
  • 暗いニュースリンク
  • 田中宇の国際ニュース解説
  • 灼熱(HEATの日記)
  • 副島隆彦学問道場
  • 浮遊雲日記
  • 日本人が知らない真実
  • 悪はタブーに棲家をつくる
  • ★遊牧民★のメディア棒読み!
  • 耐震強度偽造問題リンク集
  • 頑張れ藤田東吾
  • ちゅら海をまもれ!沖縄・辺野古!
  • 米流時評
  • 主要な経済情報
  • 経済コラムマガジン
  • きっこのブログ
  • ムネオ日記

    海外のインチキ検証サイト

  • 9.11事件の真相と、その歴史的な意味の深層に迫る!!
  • 9.11のイカサマ…WTCタワー
  • 9.11ボーイングを探せ
  • イラクの現地レポートを翻訳で報告
  • ホロコーストの疑問

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    バロメーター

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。