偏見報道に洗脳されない為に

国民は、戦後60年にも及ぶ自民党腐敗政権に蔑にされてきた今日、も~騙されてはいけません。自民党が政権に居座る限り腐敗政治は無くなるまい。貴方の一票で政治は変わります、皆して選挙に行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公明党+創価=毎日=TBSの流れだよな~

 ミキタニも創価でTBSに絡んでるしな~
此処の所の毎日+TBSが自民党ヨイッショを転換したと思ってたら、、、
自民党と別れ民主党との連立を算段してるようだにゃ…
創価嫌いの俺は納得できない。 ガラガラポンしてハト派政権を望む。

 「灰色のベンチから」さんの「暗躍した二階と三色旗」


 ← 打倒安倍政権と思う方は怒りのクリックを
 ← 政権交代を望む方は応援のクリックを
 ← 公明党の政権参加を認めない方は怒りのクリックを
 ← 今の政治がおかしいと思う方は怒りのクリックを


 「灰色のベンチから」さんの「暗躍した二階と三色旗」
梅雨入りを示唆するような重い雨。
おれの済む東京は、どんな季節のどんな雨だって、有害物質たっぷりの酸性雨。。。
成分はおれたち一人一人の無責任さ。
悪いことをしたらきっちり利子つけて返ってくる。
学校で扱うべき身近な教材だよな。。
詩的な表現をすると、雨は誰かの涙だそうだ。
馬鹿馬鹿しいけど、あえて言うなら安倍の涙かな。
勿論松岡を間接的に殺した後悔の念じゃなく、戦後60年に渡って日本を支配してきた自民党の歴史を、自分の代で終らせちまうかもしれないという焦りと責任転嫁の涙だけどね。 
やつは政治家としてだけじゃなく、人間として終ってる。
なぜそう思うかを知りたいあんたは昨日の記事へGOだ。
         ■■■
情報が粗方出揃ったね。。
この事件のことを書いてもう3日目。
いい加減今日で終ろう。
知りえた事実を伝えるのはおれの役目だけど、他に伝えたいことはいくらでもあるんだ。
馬場で話題の若い女を強襲する韓国人2人組。
新手のオレオレ詐欺の手口。そして夏の陣に向けてのとっておきの対策。だから今日は残りの情報をさっさと書いちまおう。
             ■■■
近年の政治情勢において、常にうまい立ち回りをこなしてきた男、二階敏博。。政治家の大半がそうであるように、やつもやっぱり世襲議員。
ただ、親父が県議員止まりだったのに対し、やつは永田町へ進出した。
それも重要ポストを粗方こなしちまうほどに。。
親父を超えて高みまで上った男だ。 
二階の今のポジションは、自民党国会対策委員長。。
名目上は国会での他党への対策を考えたり、潤滑に審議を進めるための調整役。いわば影の仕事人。
だけど事実上は、やつはだれの拘束も受けない、自民党では異色な存在だ。。
国会中継を頻繁に見てると顕著だが、やつだけ自民党の号令に完全には従わない。 
まぁ簡単にいっちまうと、曲者な訳だ。勿論それは、大物というワードと同義だ。
               ■■■
下知識はこのくらいだろうか? 
じゃぁなるべく端的に書いていこう。。 
え? 今日も重い内容かって? 
・・・そうだな。。重くは無いけど、ちょっとだけビックリさせるかもしれないな。。
前にも言ったけど、おれの情報網は、政党の勇士(有志じゃないよ)や記者の知人達、それと変わり者のハッカーと仕事で培った底辺層のネットワーク。。
プラス多くの読者からの情報提供だ。。。
当然おれだって資本主義では奴隷と同義の会社員。
(大手だの中堅だのってのは、支配者が考えたエタヒニン制度。不満の矛先を変えるマジックだ。)
副業のライターだってそれだけで喰えるほど儲けちゃいない。
自民党に根こそぎ命を貢ぐ、被支配者のど真ん中さ。
ただ、そんな最弱のおれたち。 
そしてちっとも宣伝をしないこんな駄目サイトにも関わらず、集まってくれた多くの灰色読者。 
おれたちがびっくりすればするほど、世の中はちょっとずつ良くなってないか?
だって考えてみるといい。。
半年前までは、核持て! チョン死ね!と言わなきゃまともにブログさえ書けないすごい世界だったはずだ。
右翼は素晴らしい。 天皇万歳。 自民党万歳。これらが無ければ、多数の読者を得ることなんざ到底期待出来ず、真っ暗な時代だったわけだ。 
(扇動した極右やメディア、政党だけじゃなく、ちゃんとした改憲派やネット右翼と、創価が糸引く自民と極右を一緒に見ていた左翼にも少しは原因あるけどね。。)
その大原則を破った三流ライターのコラムが、ランキング10位くらいだろう?(多分そんくらいだったはず)
大臣が死んだ後の安倍の失言さえ、自民にプラスになるように編集しちまうテレビや新聞だけの力じゃ、勿論こうはならなかった。
あんたや虐げられながらも真実を書き続けたブロガーの努力の極みさ。。 
第一、学会の組織票麻薬の助けがあるとは言え、半年前に誰が自民がこれだけの窮地になると予測した?
松岡が自殺しようがしまいが、自民のピンチは変わらなかった。。 
そう、夏の陣の準備は、今回の事件に関わらず整っていたんだ。。 
・・・それに自民の最大の誤算は、、、、やっぱり創価学会だったろうな。。 
               ■■■
前置きが長くなっちまってスマナイ。。 
そろそろおれの文章に無興味な人は、読むのを断念したろう。。 
心置きなく書けるよ。。 あっ、、でも、念のため。。 
※ここからはイメージです
※ここからは一部フィクションです 
これで保険もばっちりだ。
この国じゃ、真実が最も書きにくいのだ。。
              ■■■
昨日の最後で言ったけど、例の官製談合事件。 
森公弘済会の千葉は緑資源機構の幹部。 
松岡は千葉、森公弘済会を通じて緑資源機構に巨額の資金を流していた。 
勿論談合という形でね。。 
だけど事務所経費問題が発覚して、国会でも取り上げられた。 
はじめは自民の鉄槌で断固誤魔化すつもりだったが、国民の関心もあってそうはいかなくなった。。
故に苦しい説明に終始した。 
一つ疑問を解消しておこう。 
何故松岡がたかが数千万の空白の経費のいい訳を作らなかったか。
だってそうだろう? 
政治家なんてあれくらいの経費浮かしなんてほぼ全員やっている。 
しかも自民党の状況。
何があろうと大臣辞任は無いという保険付だ。
適当になんか答えちまえば良かったんだ。。
答えは、いい訳を作らなかったんじゃなく、作れなかったんだ。。
やつはまとまった額の借金を負っていた。
説は色々あるが、大臣になるために巨額の資金をばら撒いて、利権にありついてからきっちり徴収するつもりだったが、談合問題浮上でそうもいかなくなった。。 

故に経費から抜いて返済していった。。ってのが今の所有力だ。。
だけど借金苦での自殺はありえないよ。負債と言ってもたかが1億程度。 大臣にとって一億なんて、死ぬには少なすぎる額だ。
だっていくらでも返せるから。。
              ■■■
安倍は当然、松岡の辞任を許さなかった。かなり厳しく脅しを効かせてたって噂だ。故に松岡の精神状態はひどく追い込まれてたはずだ。 
安倍に責任が半分あるのはこれが原因。テレビ越しに見てるおれがわかるほど、松岡は半ノイローゼ状態だった。
安倍がそれを気づかないはずが無い。それを知ってて更に松岡に追い込みをかけた。殺人幇助で逮捕。
自民党が対象じゃなけりゃとっくにそうなってる。。
そこに目をつけたのが二階。。彼は創価学会と深い深い繋がりがある。おそらく公明党の誰かが二階と結託して、政権移譲を試みたのさ。。。そう、これは自民党内の不祥事やシヴィルウォーなんかじゃない。。きちんと計画された半クーデターなのだ。。
自民党の支持率が急低下していた。参院選での投票したい党については、新聞発表では24%。。自民の場合、いつ何時も自民党と答えなきゃいけない直参企業の社員や、公明から利権で買ってる麻薬票分もあるから、24って数字は実質はデタラメな支持離れだ。そうなるとやはり動くのは公明党だ。ご存知の通り、公明党は今までいくつもの党に寄生し、体制が悪くなると変わり身を繰り返してきた。そして一度でも寄生された党は、全て滅んできた。。
組織票と莫大な資金を餌に、肉片を残らず食い荒らして壊しちまう恐ろしいガバメントウィルスさ。
(だけど公明党は絶対にトップに躍り出ない。主体与党にならない。 理由は今度話すよ。)
だけど、ご存知の通り、戦後最大で最強の政党。自民党に取り入った。。 
大方のやつは公明もようやく目的達成だと思ったろう?だけどそれは大きな間違いだ。体制が悪くなれば、創価学会はいつでも身を翻す。
その証拠を一つ。。学会は二階を通じて、民主党との連立を打診している。。 
これはほやほやの新情報。ソースは結構確かなとこだ。。 
              ■■■
自民をある程度見切った公明党は、二階と結託していつでも民主へいけるような体制をとった。。当然それは前々から考えていたのだろう。
武力と圧力で国民を制圧してきた自民党。だけど、ネットの影響でそれがままならなくなったのを見て、そろそろ潮時だと感じたんだろう。。
何ならちょっとだけ思い出してみてくれ。あれだけ歩調を共にしていた自公なのに、最近の大田は、自民批判ともとれることを度々口にしてなかったかい? それに、つい一週間前には学会幹部が、自民党の連立が保てない場合もあると発言している。そう、これはあるていど計画されたクーデター。 松岡が死んだ原因の半分は勿論安倍にあるが、もう半分は、真の支配者、創価学会だってこと。。
               ■■■
念のため言っとくと、緑資源の談合への学会の関与は多分シロだ。
というより、公明党はそっち系のブラックなしのぎには手を出さない。
だって考えてみるといい。学会の資産は東京都の年間予算のおよそ10倍以上。しかも自民の力で国公認の無課税ねずみ講方式での徴収が認められてるんだ。。 
それだけの金があるのに、たかだか数億の危ない橋を渡る意味が無いからね。。だから松岡と山崎はあえて利用したのさ。。おとくいの精神攻撃でね。。楽勝だったと思うぜ。
なんせ松岡に関しては、安倍をはじめとした自民幹部達に辞任したら殺すと圧力をかけられていたも同然だろう?そこにちょっとした情報を流してやればいいのさ。明日は真っ暗だってね。。
人間の理性など、びっくりするほど脆いのさ。
エリートなら尚更だ。死ぬ前まで、松岡の周辺でしきりに警察の逮捕の情報が飛び交っていた。。数日後には逮捕。
今身辺を洗っている。緑資源だって無傷では済まない。
山崎の線から必ず松岡も浮上する。 
多分これらは学会発、二階経由のガセ情報。そこそこの筋に確認したが、官製談合での松岡の線はマジで無かったらしい。 
警察も何度も「松岡議員の身辺を調査していたという事実は無い」
と発表している。あれは多分嘘じゃないと思うぜ。 
(こいつはあくまで勘だけどね。。)
それに忘れちゃならないのは、国会会期中は、議員の不逮捕権が働くんだ。にも関わらず、ガセの情報に踊らされた松岡。 
自殺した28日。
それは予定では松岡の事務所費についての国会尋問がある日だった。。
国会での嘘は偽証罪。。進むも地獄。退くも地獄。と思ったんだろうな。。もっとも、退くほうの地獄は三色に輝いていたんだけど…。
安倍に追い詰められていた松岡に、きっちり色を見る余力が無かったのは、あまりに残念だ。。
山崎氏についても同様のことが考えられますが、彼の自殺については核心に迫る情報が手に入りませんでした。。力不足で申し訳ありません。
まぁこれ以上裏はないでしょうから、読者様の想像通りで間違いないでしょうね。。それと昼頃、ここのブログが開けない時間があったそうです。未だに原因不明。。書かれちゃまずい人でもいたんでしょうか…?
夏の陣まであと1,6ヶ月。
灰色の革命は起こるべくして起きたものでしたね。
確実に日本は変わっています。 
大臣の死は本当の残念ですし、自民党が必死にしてる責任転嫁も逆効果でしょう。ですが油断は出来ません。彼らは必ず背水の陣で来ます。
野党には必ずなんらかのスキャンダルが捏造されるでしょう。
勝負はここからです。 
状況は目まぐるしく変わりますが、ニュースや他メディアより1日でも早く読者に伝えられるよう頑張ります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ermita.blog75.fc2.com/tb.php/299-c29e8d69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ねずみ講

ねずみ講ネズミ講(ねずみこう)とは、次のいずれかの意味である。*犯罪である無限連鎖講のこと。(本来はこの意味で使う。)*不十分な理解から(違法である)無限連鎖講、(特商法を守る限りは)違法ではない連鎖販売取引、それらに類似したもの(マルチ

 | HOME | 

本日の名言

プロフィール

エルミタ

Author:エルミタ
ブログの普及で真実を探求する事が出来る様になった。
歪曲されたテレビ報道・新聞5大全国紙報道に洗脳されん様に真実を探究し、ブログを通して時の権力者達へ物が言える様に成った。
真実を報じないメディアは不要と考え30年購読してた新聞はキャンセルした。
世の中のインチキ&イカサマ等に付いても取り上げて行きます。

ブログランキング

FC2カウンター

エルミタ

期たる時の為に忘れてはならない。 私利私欲を最優先した傀儡議員たち。

コネズミが絡む売国策捜査


あけてビックリ給与明細。 此れも小泉インチキ改革の副産物です。 top_futanzo.gif
  • 植草一秀氏冤罪売国策逮捕を解く
  • インチキ構造改革B層ターゲット

    植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

  • 小泉純一郎の研究…ビックリ 読み朝る毎ブロガー同盟 その情報が誰によって流されているか?

    真実を伝えるサイト

  • 植草一秀の『知られざる真実』
  • ユダヤ&創価の悪戯を暴くRK
  • 森田実の日本の未来を切り開く
  • MyNewsJapan
  • janjan
  • アクセス ジャーナル
  • アールニジュウゴ

    国内のインチキ検証ブログ

  • 晴天とら日和
  • 世に倦む日日
  • 復活!三輪のレッドアラート!
  • 自公政権打倒のために集まろう
  • 左往来人生学院
  • 五十嵐仁の転成仁語
  • エクソダス2005《脱米救国》
  • 夢想飛行-伝統的保守へ
  • 在野のアナリスト
  • よらしむべし、知らしむべからず
  • Aoの偶感
  • POLITICS & ELECTION NEWS
  • 紆余曲折七転八倒!武田健太郎の日記
  • ★マチコの日記
  • 山崎行太郎の毒蛇ブログ日記
  • らくちんランプ
  • らんきーブログ
  • 反戦な家づくり
  • いわいわブレーク
  • ぬぬぬ?
  • とりあえずガスパーチョ
  • カナダde日本語
  • わんばらんす
  • 風に吹かれて
  • 棒に怒る日本人
  • 酔夢ing Voice
  • Irregular Expression
  • 株式日記(ブログ版)
  • 国際情勢の分析と予測
  • ジャパン・ハンドラーズ
  • 暗いニュースリンク
  • 田中宇の国際ニュース解説
  • 灼熱(HEATの日記)
  • 副島隆彦学問道場
  • 浮遊雲日記
  • 日本人が知らない真実
  • 悪はタブーに棲家をつくる
  • ★遊牧民★のメディア棒読み!
  • 耐震強度偽造問題リンク集
  • 頑張れ藤田東吾
  • ちゅら海をまもれ!沖縄・辺野古!
  • 米流時評
  • 主要な経済情報
  • 経済コラムマガジン
  • きっこのブログ
  • ムネオ日記

    海外のインチキ検証サイト

  • 9.11事件の真相と、その歴史的な意味の深層に迫る!!
  • 9.11のイカサマ…WTCタワー
  • 9.11ボーイングを探せ
  • イラクの現地レポートを翻訳で報告
  • ホロコーストの疑問

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    バロメーター

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。