偏見報道に洗脳されない為に

国民は、戦後60年にも及ぶ自民党腐敗政権に蔑にされてきた今日、も~騙されてはいけません。自民党が政権に居座る限り腐敗政治は無くなるまい。貴方の一票で政治は変わります、皆して選挙に行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅さんが「姫が虎を退治できるか」が大きな焦点だとさ

昨日触れた
民主管代表代行が林業政策プラン発表で100万人雇用創出だとさ  の発表場所が岡山県「自民党参議院幹事長片山虎之助」を退治する思惑だとさ、、、民主は本気ですぜ~♪
 『岡山県をはじめとする1人区の多くが集落の崩壊の危機に瀕していることにも言及し、「政府は全くの無策である」と述べ、3年間積み上げてきた集大成としての「森と里の再生プラン」が「ふるさと再生」につながる、と語った。』

フーーーン3年も勉強してきたんだ。。。
此れじゃ~虎さん冷静さ失くすのも頷けるよ・・・(爆


党「森と里の再生プラン」でふるさと再生へ  会見で菅代表代行

菅代表代行ら、岡山のシンポジウムで林業再生策議論 

菅代行、バイオマス事業視察後、党「森と里の再生プラン」発表 

姫井氏は良い事言うね~「美しい国」の原点は
「海だけをきれいにすることはできない」と述べ、海をきれいにするためには川を、川をきれいにするためには山を、山を健康にするためには森林を元気にすることが必要である」として「生活環境の根本は森林にある」と

 ← 今の政治がおかしいと思う方は怒りのクリックを
 ← 打倒安倍政権と思う方は怒りのクリックを
 ← 政権交代を望む方は応援のクリックを
 ← 公明党=創価の政権参加がおかしいと思う方はクリックを
多くのクリックを頂き感謝してます。面倒でしょうが本日もクリックのほど宜しく。 党「森と里の再生プラン」でふるさと再生へ  会見で菅代表代行


 民主党・農林漁業再生本部 森林・林業再生プロジェクトは9日夜、岡山県真庭市でシンポジウム「“林業再生”への提言~21世紀は“緑のエネルギー”で生きる」での「森と里の再生プラン」発表後に記者会見を行い、地域格差問題対策としての森林・林業再生の必要性を強く訴えた。

 菅直人代表代行はまず、シンポジウムに多くの人が集まったことについて「真庭という地域の林業に対する高い関心の表れではないか」と述べ、参加者との質疑応答も「短い時間ではあったがとても有意義だった」として、早速その意見をプランに反映させていく方針を言明。パネラーとして参加した姫井ゆみ子参議院選挙公認候補者が語った「森・山・川・海」の関係という観点からの森林・林業政策への提言にも共感を示した。

 菅代表代行はまた、「農業再生プランと連動したものである」との見解述べ、「地域格差の問題を根本的に解決していくためには、地域の中にある可能性を使って職場を生み出し、ものを生み出すことができるかどうかにかかっている」と言明。農業も林業も土地に根付いたものであり、これを生かすことの重要性を示すとともに、従来外国から木材を買わなければいけなかったことが問題であるとも指摘し、民主党としては「農業・林業あわせて地域の活性化の(参議院選挙の)大きな目玉にしていく」との方針を明らかにした。

 岡山県をはじめとする1人区の多くが集落の崩壊の危機に瀕していることにも言及し、「政府は全くの無策である」と述べ、3年間積み上げてきた集大成としての「森と里の再生プラン」が「ふるさと再生」につながる、と語った。

 プラン発表の場として岡山を選んだ理由については、林業の現状を理解している地域であるとともに、参議院選挙において重要な意味をもつ1人区の「姫が虎を退治できるか」という象徴的な場所であることも大きな要素であることも加えた。

 なお会見には、山田正彦本部長、篠原孝『次の内閣』ネクスト農林水産大臣、郡司彰座長、姫井ゆみ子氏が同席した。



菅代表代行ら、岡山のシンポジウムで林業再生策議論


 民主党農林漁業再生本部 森林・林業再生プロジェクトは、菅直人代表代行(農林漁業再生本部顧問)を団長に岡山県を訪れ、シンポジウム「林業再生への提言~21世紀は緑のエネルギーで生きる」に参加した。

 天野礼子氏の司会進行のもと行われたパネルディスカッションでは、パネリストとして菅代表代行、篠原孝『次の内閣』ネクスト農林水産大臣、姫井ゆみ子参議院公認候補、竹内典之(京都大学名誉教授・人工林研究)、地域バイオマス熱利用フィールドテスト事業を行っている銘健工業の中島浩一郎社長が、自らの考えを主張した。

 まず竹内名誉教授が基調講演。「20世紀、目先の経済性・利便性を追求したことにより、様々な循環システムを破壊してきたことが森林の劣化を招いた」と分析。健全な森林を保全するためには生命体間のつながりを回復することが重要だとして、「森・里・海連関学」を世界に発信する必要性に言及した。

 続く基調報告で中島社長は、地元の木材などを使って発電し、冷暖房、給湯などにあてられることを示し、「地域ぐるみで有効に使い回す」ことの意義を主張。「再生可能なエネルギーは木材でしかない」と述べ、バイオマスの技術を「(銘健工業のある)真庭から岡山全体へ」と語った。

 竹内、中島両氏はそれぞれ民主党が同シンポジウムの席上で発表した「森と里の再生プラン」について、「自分たちがやってきた目的とずれていない」「問題意識で共通するところが多い」と評価。地球環境政策の観点のみならず、いかにして林業で雇用を生み出していくかなど様々な課題について活発な議論が展開された。

 菅代表代行は「孫子のために植えられた木が生かされていない」実態を憂い、「木材を通じて所得、雇用を発生させたい」と表明。「植物は地球を救う」として、植物の持っている可能性の偉大さに関する自説を唱え、石油の代わりにペレットを使用するなど、植物エネルギーによる技術開発を行うことの重要性を主張。「100万人雇用の創出」についても、林業・酪農・観光をうまく連携させているドイツを例に挙げ、「簡単ではないが夢ではなくうまく循環させれば可能である」と言明。そこにある素材を使うことが新たな雇用を生み出せるとの認識を示した。

 篠原議員は、技術のみならず経営的なことまで任せて管理するためには、「森林に関しては官的な要素が必要である」と表明。何でもかんでも官から民へ、自由化を進めることは森の危機につながる、との見解を表明。司会の天野氏も平成22年に林野庁が特殊法人化することで国有林の管理が一般会計から外れることに言及。篠原議員の見解に同調した。

 姫井氏は、15年前に海底の清掃をするためにダイビングの資格を取得したことに触れ、自身の経験から「海だけをきれいにすることはできない」と述べ、海をきれいにするためには川を、川をきれいにするためには山を、山を健康にするためには森林を元気にすることが必要である」として「生活環境の根本は森林にある」と言明した。

 姫井氏はまた「国全体を潤していくためには地域の特徴を生かした環境リサイクルを作っていき、さらに経済につなげていきたい」と語り、戦後の増林、輸入、規制緩和政策により木材の価格が下がっていることにも言及。「国の政策に翻弄されてきた結果がいまの格差社会ではないか」との見解を示し、「政策が失敗したら政権交代して再スタートすることが必要である」と述べた。「日本は正しい政治の循環ができていない」と指摘し、「循環型の社会は有権者しか作り直すことはできない」と呼びかけた。

 会場からの質問では、「森と里のプラン」に対して「自然林への復活」や林業に携わる「人材教育」を盛り込んでほしいとの要請も。菅代表代行、篠原ネクスト大臣ともに前向きな対応を約束。最後に菅代表代行は改めて「林業でやっていけるということを示すことが重要」との認識を述べ、そのための政策実現への決意を表明した。

 シンポジウムには300人が参加した。



菅代行、バイオマス事業視察後、党「森と里の再生プラン」発表


 民主党農林漁業再生本部 森林・林業再生プロジェクトは9日、菅直人代表代行(農林漁業再生本部顧問)を団長として、岡山県真庭市にある地域バイオマス熱利用フィールドテスト事業を行っている銘健工業を視察。視察後にはシンポジウム「林業再生への提言~21世紀は緑のエネルギーで生きる」に参加し、林業再生による地域振興・経済発展実現をめざす民主党の「森と里の再生プラン」を発表した。
 
 銘健工業では中島浩一郎社長の案内のもと日本最新鋭の木質のバイオマスのガス化をはじめとする「地域バイオマス熱利用フィールドテスト事業」を視察。菅代表代行は、「国産材を効率よく使っていく上で、いろいろな形でのエネルギーの転換・利用システムが必要である」との所感を述べたうえで、このような意欲的な取り組みが岡山で行われていることについては、「地域の活性化につながるのではないか」と、期待を寄せた。

 発表には、山田正彦本部長、篠原孝ネクスト農林水産大臣、郡司彰座長が同席。菅代表代行は、「林業は100年サイクルで考えなければならない」との考えを示し、「将来に生かす形でのプラン」であることを強調。「木を使う文化の復活を」との方針を明らかにした。

 篠原ネクスト農水相は「森と里から日本を元気にする」として、「10年後の木材自給率50%」「ふる里で100万人の雇用創出」「林業・木材産業で活性化」といった将来目標を示すとともに、具体的政策の一例として、ヨーロッパに比べて格段に遅れている作業道の整備を紹介。作業道をつくることで間伐のための伐採コストを低減化が可能になると説明した。

 山田本部長は、放置林対策、木材自給率低下等林業における課題に取り組む中で、当初「林業は環境分野」との認識を改めたと言明。森林・林業再生による持続可能な森林経営が経済産業の発展につながる意義を語った。

 郡司座長は、プロジェクト発足の経緯とともに、様々な視察を通じて問題意識を共有したうえで策定されたものであると述べた。
スポンサーサイト

コメント

希望 さんこんにちは

>>どっちの党でもよいけど

いや駄目です、自民党は官僚任せの政治を続けてきましたから、官僚を成敗できないのです。ですから、自民党が出してくる法案は総て官僚優遇政策になってるのです。無論公明党も同じ貉ですが、、、

阿部首相は戦後レジームから脱却と言ってますが、此れこそ自民党十八番のワンフレーズなのです。も~騙されてはいけません。。。

再生

さんせいです。どっちの党でもよいけど、ちょっとの工夫でできそうな案ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ermita.blog75.fc2.com/tb.php/339-e9654b7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

本日の名言

プロフィール

エルミタ

Author:エルミタ
ブログの普及で真実を探求する事が出来る様になった。
歪曲されたテレビ報道・新聞5大全国紙報道に洗脳されん様に真実を探究し、ブログを通して時の権力者達へ物が言える様に成った。
真実を報じないメディアは不要と考え30年購読してた新聞はキャンセルした。
世の中のインチキ&イカサマ等に付いても取り上げて行きます。

ブログランキング

FC2カウンター

エルミタ

期たる時の為に忘れてはならない。 私利私欲を最優先した傀儡議員たち。

コネズミが絡む売国策捜査


あけてビックリ給与明細。 此れも小泉インチキ改革の副産物です。 top_futanzo.gif
  • 植草一秀氏冤罪売国策逮捕を解く
  • インチキ構造改革B層ターゲット

    植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

  • 小泉純一郎の研究…ビックリ 読み朝る毎ブロガー同盟 その情報が誰によって流されているか?

    真実を伝えるサイト

  • 植草一秀の『知られざる真実』
  • ユダヤ&創価の悪戯を暴くRK
  • 森田実の日本の未来を切り開く
  • MyNewsJapan
  • janjan
  • アクセス ジャーナル
  • アールニジュウゴ

    国内のインチキ検証ブログ

  • 晴天とら日和
  • 世に倦む日日
  • 復活!三輪のレッドアラート!
  • 自公政権打倒のために集まろう
  • 左往来人生学院
  • 五十嵐仁の転成仁語
  • エクソダス2005《脱米救国》
  • 夢想飛行-伝統的保守へ
  • 在野のアナリスト
  • よらしむべし、知らしむべからず
  • Aoの偶感
  • POLITICS & ELECTION NEWS
  • 紆余曲折七転八倒!武田健太郎の日記
  • ★マチコの日記
  • 山崎行太郎の毒蛇ブログ日記
  • らくちんランプ
  • らんきーブログ
  • 反戦な家づくり
  • いわいわブレーク
  • ぬぬぬ?
  • とりあえずガスパーチョ
  • カナダde日本語
  • わんばらんす
  • 風に吹かれて
  • 棒に怒る日本人
  • 酔夢ing Voice
  • Irregular Expression
  • 株式日記(ブログ版)
  • 国際情勢の分析と予測
  • ジャパン・ハンドラーズ
  • 暗いニュースリンク
  • 田中宇の国際ニュース解説
  • 灼熱(HEATの日記)
  • 副島隆彦学問道場
  • 浮遊雲日記
  • 日本人が知らない真実
  • 悪はタブーに棲家をつくる
  • ★遊牧民★のメディア棒読み!
  • 耐震強度偽造問題リンク集
  • 頑張れ藤田東吾
  • ちゅら海をまもれ!沖縄・辺野古!
  • 米流時評
  • 主要な経済情報
  • 経済コラムマガジン
  • きっこのブログ
  • ムネオ日記

    海外のインチキ検証サイト

  • 9.11事件の真相と、その歴史的な意味の深層に迫る!!
  • 9.11のイカサマ…WTCタワー
  • 9.11ボーイングを探せ
  • イラクの現地レポートを翻訳で報告
  • ホロコーストの疑問

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    バロメーター

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。