偏見報道に洗脳されない為に

国民は、戦後60年にも及ぶ自民党腐敗政権に蔑にされてきた今日、も~騙されてはいけません。自民党が政権に居座る限り腐敗政治は無くなるまい。貴方の一票で政治は変わります、皆して選挙に行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主贔屓のオイラでも横峰賭けゴルフ&青木愛選挙違反に触れるぞぃ

横峯良郎の不倫&賭けゴルフについて、民主党は幹事長裁量で厳重注意とした。
「愛人」「賭けゴルフ」スキャンダル さくらパパ 議員の資格あるのか   J-CAST
 さくらパパ、賭けゴルフ認め厳重注意  朝日新聞
鳩山民主党幹事長、横峯参院議員を厳重注意…週刊誌報道で  読売新聞
等々、、、週刊新潮が端を発した騒動だが、一般人であった過去の話でもあり、横峯氏本人の資質は問われるべきであろうが、この程度の事では議員追放には成らない。先ずは公人たる者の心構えを修得する事だな。ご自身の性格上難しいのであれば、何時でも引退されたら宜しい。
『タイゾウ君の人工妊娠中絶よりマシだろうに・・・』
俺は、比例代表の横峯良郎を評価してないから如何でもよいが、民主党の足手纏いになるようだったら、党は遠慮せず議員辞職勧告すべきである。


青木愛選挙違反の件、、、先程、読み終わってコピペしようとしたところ、ソースが消えてしまった。ガセだったか~?
ようは、7月11日頃、選挙ポスターの印刷会社が看板会社に対し1枚500円の報酬で数千枚の看板設置を依頼した、その両名が逮捕された。この様な内容であった。
此れも議員を追い遣られるような話ではない。
『自民党の新潟選挙区塚田一郎&神奈川選挙区の小林温』等の選挙事務所の運動員が逮捕されたのと次元が違う』


 ← 民主党が政権の中枢を担うのに賛成の方はクリックを
 ← 安倍政権が次期総選挙を闘う方が良いと思う方はクリックを
 ← 安倍内閣総辞職に賛成の方はクリックを
 ← 公明党=創価の政権参加がおかしいと思う方はクリックを
多くのクリックを頂き感謝してます。面倒でしょうが本日もクリックのほど宜しく。
「愛人」「賭けゴルフ」スキャンダル さくらパパ 議員の資格あるのか 
J-CAST  2007/8/22 コメント(51)
「さくらパパ」こと横峯良郎議員の「愛人」「賭けゴルフ」が週刊誌に報じられた。横峯氏は、報道を否定するどころか、週刊誌発売前に早くも「申し訳ありませんでした」と「降参」宣言。議員としてふさわしい人物なのか、資質はあるのか。こんな声が出てきているにもかかわらず、横峯氏を参院選に担ぎ出した当の民主党は「沈黙」したまま、というお粗末さだ。

愛人の生活費まで税金で賄おうと目論んだ?

横峯議員のスキャンダルが早くも週刊誌に報じられた(写真は6月の出馬会見)「投票用紙に『横峯良郎』と書いた21万人の有権者は、愛人の生活費まで税金で賄おうと目論んだ男を、ものの見事に当選させたのだ」
こう報じたのは、2007年8月22日に発売された「週刊新潮」(2007年8月30日号)だ。同誌によれば、横峯氏には07年1月まで交際していた「半ば同棲状態」の「東京妻」がおり、この女性に対して、国会議員になれば秘書の給与を国が出してくれるとして、秘書になることを持ちかけていたというのである。

さらに、この愛人の証言によれば、1打1万円の「賭けゴルフ」で、愛人やその他素人相手にも容赦せずに金を巻き上げたという。

ほかにも、横峯氏は女性にテキーラを一気飲みさせて酩酊状態にさせるのが「大好き」で、彼の取り巻きが女性の下着姿を写真に撮ったり、油性マジックで落書きしたりすることもあったという「生々しい」記述まである。同誌は「行動パターンは、準強姦罪に問われた(大学の)輪姦サークル、スーパーフリーと同レベル」と評しているが、この愛人との「男女の修羅場」では、横峯氏は愛人の携帯電話を真っ二つに叩き折り、台所の包丁を壁につきたて、愛人の首を絞めたこともあったのだというのである。

気になるのはこうした証言の真偽のほどだが、横峯氏は同誌の取材に対しこれらの事実を認めているようなのだ。

「賭けゴルフは確かにやっていました」
「去年の秋、彼女に恋愛感情があり、1度ならずエッチした事も事実です。全て、僕の不徳の致すところで反省しています」
「賭けゴルフは確かにやっていました。悪いことだとはわかって、やっていましたが、議員になってからはやっていませんし、もう、2度とやりません。けれど、額はそんなに大きくないです」
横峯氏は参院選出馬前には、マスコミに「(参院選に)でるわけないよ」などと民主党からの打診や出馬の可能性を完全否定した「大ウソ」を披露してきた「前科」もあるが、今度ばかりはあっさりと事実を認めているようなのだ。実際、横峯氏の事務所は「週刊新潮」発売前日に次のようなコメントを発表している。

「週刊誌に報じられた過去の軽率な行動については、反省するところもあり、家族からも叱責を受けました。今後は投票していただいた方の期待をしっかりと胸に刻み、襟を正していく所存です。お騒がせして申し訳ありませんでした」
しかし、報道が本当なら、愛人に国費をつぎ込もうとする人物が議員にふさわしいのか。賭けゴルフなどの法令違反を犯した男を「叱責」するのが「家族」だけで済む話ではないだろう。しかし、民主党に今後の対応についてJ-CASTニュースが聞くと、あきれたことに「まだどういったことも・・・」と曖昧模糊な返答しか返ってこない。どうやら、党本部からはこのスキャンダルへの対応についての指示が報道担当者にも何一つ下されていないらしいのだ。

前原誠司前民主党代表が07年8月22日に外国特派員協会で行った会見でも、横峯氏の「スキャンダル」について党執行部の責任について問われると、前原前代表は「すいません・・・ちょっとどういう問題なのかつまびらかに分かっておりませんので」としどろもどろ。さらに内容について知っているのか聞かれると、「何か問題があったんですか?」と逆に質問し、記者から横峯氏の「賭けゴルフ」の説明まで受ける有様だった。




さくらパパ、賭けゴルフ認め厳重注意
朝日新聞 2007年08月24日21時00分

 民主党は24日、プロゴルファー横峯さくらさんの父親、横峯良郎・同党参院議員が「賭けゴルフをした」などと週刊誌で報じられたことをめぐり、本人が一部事実を認めたことを確認、「議員になる前だったが、軽率な行動だった」(鳩山由紀夫幹事長)として幹事長名で厳重注意した。

 同党が23日に横峯氏から話を聞いた結果、10年以上前に賭けゴルフをしたことを認めた。鳩山氏は24日の会見で「一部の事実は認め、本人自身が反省もしている」と語った。

 横峯氏は1回に何十万円も賭けたとの報道については否定。横峯氏は「報道は事実とかなり違っており、弁護士と相談して対処したい」と話しているという。同党幹部によると、横峯氏は週明けにも経緯などを説明する考えだという。

 横峯氏はゴルフ学校を主宰するほか、タレントとしてテレビや雑誌で活動。参院選比例区で21万余票を得て初当選した。



鳩山民主党幹事長、横峯参院議員を厳重注意…週刊誌報道で
 民主党の鳩山幹事長は24日、一部の週刊誌で賭けゴルフをしていたなどと報じられた同党の横峯良郎参院議員を厳重注意した。

 鳩山氏は同日の記者会見で、「報道はかなり事実と異なっているが、本人も一部の事実は認め、反省している」と語った。厳重注意は党倫理規則に基づくものでなく、幹事長の裁量で行った。

(2007年8月24日19時11分 読売新聞)
スポンサーサイト

コメント

こんなつまらん人がテレビに居るだけでなく、候補者に選ばれ国政政治家になる程度の国で「美しい国」ばかりうつつを抜かしてる神経は流石にヤバイ・・・
という点で、選挙前の内閣があまりにアレ過ぎただけであって、(朝日の陰謀なんかじゃなく)民主党にもともと信用も何も有りはしない。

という、美しい謙虚さがかつての日本にも在ったかは疑わしく。

議員辞めろ!言う前に、票を投じた奴を呼んで・・・えーと、何も言えません。
まあ、真面目な政治家ばかりの国ってのも逆に怖いかもですが。

読売の反小沢キャンペーン

青木愛氏派選挙違反、小沢氏秘書が報告受け「違法でない」 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070830i304.htm

ゴンベイさんこんにちは

ソースをお教え頂き感謝します。

捨て看板貼らすのに費用は掛かりますよね~
此れも無償ボランティアにやらせろと言うことなんでしょうね、、、

矛盾多き公選法、此れこそNET告知も含め早々に改正が必要でしょうね。

公選法の規定自体に疑問を感じる事件です。

asahi.com:民主・青木愛氏の運動員2人逮捕 公選法違反容疑 - 社会
http://www.asahi.com/national/update/0825/TKY200708240430.html

時事ドットコム:青木愛議員の2運動員逮捕=報酬約束し看板設置-千葉県警
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007082400992

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ermita.blog75.fc2.com/tb.php/503-d0e15ca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

本日の名言

プロフィール

エルミタ

Author:エルミタ
ブログの普及で真実を探求する事が出来る様になった。
歪曲されたテレビ報道・新聞5大全国紙報道に洗脳されん様に真実を探究し、ブログを通して時の権力者達へ物が言える様に成った。
真実を報じないメディアは不要と考え30年購読してた新聞はキャンセルした。
世の中のインチキ&イカサマ等に付いても取り上げて行きます。

ブログランキング

FC2カウンター

エルミタ

期たる時の為に忘れてはならない。 私利私欲を最優先した傀儡議員たち。

コネズミが絡む売国策捜査


あけてビックリ給与明細。 此れも小泉インチキ改革の副産物です。 top_futanzo.gif
  • 植草一秀氏冤罪売国策逮捕を解く
  • インチキ構造改革B層ターゲット

    植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

  • 小泉純一郎の研究…ビックリ 読み朝る毎ブロガー同盟 その情報が誰によって流されているか?

    真実を伝えるサイト

  • 植草一秀の『知られざる真実』
  • ユダヤ&創価の悪戯を暴くRK
  • 森田実の日本の未来を切り開く
  • MyNewsJapan
  • janjan
  • アクセス ジャーナル
  • アールニジュウゴ

    国内のインチキ検証ブログ

  • 晴天とら日和
  • 世に倦む日日
  • 復活!三輪のレッドアラート!
  • 自公政権打倒のために集まろう
  • 左往来人生学院
  • 五十嵐仁の転成仁語
  • エクソダス2005《脱米救国》
  • 夢想飛行-伝統的保守へ
  • 在野のアナリスト
  • よらしむべし、知らしむべからず
  • Aoの偶感
  • POLITICS & ELECTION NEWS
  • 紆余曲折七転八倒!武田健太郎の日記
  • ★マチコの日記
  • 山崎行太郎の毒蛇ブログ日記
  • らくちんランプ
  • らんきーブログ
  • 反戦な家づくり
  • いわいわブレーク
  • ぬぬぬ?
  • とりあえずガスパーチョ
  • カナダde日本語
  • わんばらんす
  • 風に吹かれて
  • 棒に怒る日本人
  • 酔夢ing Voice
  • Irregular Expression
  • 株式日記(ブログ版)
  • 国際情勢の分析と予測
  • ジャパン・ハンドラーズ
  • 暗いニュースリンク
  • 田中宇の国際ニュース解説
  • 灼熱(HEATの日記)
  • 副島隆彦学問道場
  • 浮遊雲日記
  • 日本人が知らない真実
  • 悪はタブーに棲家をつくる
  • ★遊牧民★のメディア棒読み!
  • 耐震強度偽造問題リンク集
  • 頑張れ藤田東吾
  • ちゅら海をまもれ!沖縄・辺野古!
  • 米流時評
  • 主要な経済情報
  • 経済コラムマガジン
  • きっこのブログ
  • ムネオ日記

    海外のインチキ検証サイト

  • 9.11事件の真相と、その歴史的な意味の深層に迫る!!
  • 9.11のイカサマ…WTCタワー
  • 9.11ボーイングを探せ
  • イラクの現地レポートを翻訳で報告
  • ホロコーストの疑問

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    バロメーター

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。