偏見報道に洗脳されない為に

国民は、戦後60年にも及ぶ自民党腐敗政権に蔑にされてきた今日、も~騙されてはいけません。自民党が政権に居座る限り腐敗政治は無くなるまい。貴方の一票で政治は変わります、皆して選挙に行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ、政局の秋の陣が始まりますな~

民主小沢に「スキャンダル3点セット」逆風と反転攻勢に活路を見出そうと躍起になる自公政権ではあるが。
3点セットとは横峰良郎氏「不倫&賭けゴルフ」青木愛氏「選挙違反疑惑」姫井由美子氏「過去の不倫M嬢」どれ取ってもマスコミが喜ぶネタである事は間違いない。然し、議員追放に至る事はなかろう、本人が耐えられなくなり自主辞職すれば話は別だが、、、参議院の任期は向こう6年、その間に職務を全うにこなし実績を積み上げられれば、再選の目があるかもしれない、、、ハッキリ言ってこの程度のスキャンダラスな出来事では時間と共に忘れ去られる事だろう。
「一ファンでもある姫井氏の件は一寸残念だったが、、、」

其れはさて置き、小林温氏の政策秘書が起訴されちゃいました、此方の方が余程重大な出来事である。小奴議員離職だろう。
新潟の塚田一郎氏の動向も気にかかるな~「アウト臭いと考えてる」

臨時国会が始まる頃には、少し静になるだろうし、民主小沢は頗る元気に臨戦態勢である。
2007/08/30
【地方自治体議員フォーラム】「分権国家の実現に力を合わせよう」小沢代表

2007/08/30
【女性議員ネットワーク会議】代表、臨時国会で民意を実現する決意表明

2007/08/31
【地方自治体議員フォーラム】総会開き、参加議員からの提言受ける

2007/08/31
【地方自治体議員フォーラム】農林漁業、財政、教育で分科会開く

2007/08/30
【地方自治体議員フォーラム】研修会で新たな議会像を探る

そして本日15時過ぎには党役員人事~次の内閣の人事を発表し挙党体制を構築し秋の臨時国会に挑み、衆議院解散総選挙に結びつける算段である。


 ← 民主党が政権の中枢を担うのに賛成の方はクリックを
 ← 安倍政権が次期総選挙を闘う方が良いと思う方はクリックを
 ← 安倍内閣総辞職に賛成の方はクリックを
 ← 公明党=創価の政権参加がおかしいと思う方はクリックを
多くのクリックを頂き感謝してます。面倒でしょうが本日もクリックのほど宜しく。 【地方自治体議員フォーラム】「分権国家の実現に力を合わせよう」小沢代表 2007/08/30
 小沢一郎代表は、30日夕都内のホテル開かれた民主党地方自治体議員フォーラムの懇親会で、「政権を獲り、分権国家を実現したいと思っている。これはこの国の根本的な変革をもたらす」と、地方議員に挨拶した。

 小沢代表は、「おかげさまで、逆転の夏を実現できた」と参議院選挙での協力に感謝を述べたうえで、統一地方選挙の結果に触れ、「躍進を遂げた。しかし、政権政党の基盤をつくるには、次の機会に倍増しなければならない」と更なる飛躍を求めた。

 また、「地方分権を実現すれば、皆さんが主役になる。さらに、現在天下りや無駄遣いなど、長年の歪み、膿が出ているが、革命的な改革、世直しをすることになる。この改革に向けて力を合わせて頑張っていきたい」と、政権獲得と、分権国家の実現への意欲を改めて示した。



【女性議員ネットワーク会議】代表、臨時国会で民意を実現する決意表明 2007/08/30
 小沢一郎代表は30日、2日目を迎えた民主党「女性議員ネットワーク会議」に参加。女性議員代表から「女性議員ネットワーク会議アピール」および「女性議員ネットワーク 平成19年年間活動計画」(下記ダウンロード参照)を受け取るとともに、挨拶に立った。

 大きな拍手で迎えられた小沢代表はまず、「先般の参議院選挙、お力をいただき、いい結果となった。感謝申し上げる」と謝意を表明。同時に、一丸となって力を尽くせば実現できるという証明ともなったとの認識を示し、来る総選挙での活躍と協力を求めた。

 また、4月に行われた統一地方自治体選挙で女性議員が前回比1・6倍の当選数となった点について、「女性議員がいっぱいになったのは喜ばしいことだ。同じように、地方(議員)の皆さんが増えたのは大変よかった」と指摘。一方で「元の数が少ないわけだから1・6倍といってもまだまだ自民党系と比べて少ない」として、さらなる躍進を期待したいとした。

 小沢代表は、臨時国会について、「この国会は、われわれに期待して投票してこられた国民のみなさんに、現実にはっきりとアピールできる最大のチャンス」だと表明。参議院において野党が過半数を得た状況のもと、国民のサイドに立った法案を参議院で可決していくことを強調。「それに対して衆議院・自公はどうするのだという構図にしていかなければならない」と語った。

 同時に小沢代表は、参院選における民意に反する形で首相の座にとどまった安倍首相について、「議会制の本旨を理解しておられないのかと思う」と指摘。首相自身が辞めない、そして政府与党も辞めさせない状況にあって、臨時国会は大きな政治の転換点になる可能性があると指摘。テロ特措法、年金、政治資金規正法などの問題について、参議院を中心に民主党の考えを明示し、国会で新たなる国民の審判を仰いでいくと語った。

 最後に「その結果いかんでは衆議院選挙となる」とも述べ、「政権への道だということでお力添えを」と続け、参加議員に新たな支援を要請した。

【地方自治体議員フォーラム】研修会で新たな議会像を探る 2007/08/30
 地方自治体議員フォーラムの全体研修会が30日午後、都内のホテルで開かれ、「地方自治体議会改革」と題して廣瀬克哉法政大学教授、「格差社会と地方自治体改革の今後のあり方」と題して森永卓郎経済アナリスト、「地方の危機と改革」と題して達増拓也岩手県知事がそれぞれ講演した。

 廣瀬教授は、地方議会に住民の関心がないのは危機であるとして、関心がもたれるように、議会を討論の場として、世論形成、論点・争点を公開することが議会の使命だとした。そのために、住民参加の議会を公聴会の開催や意見陳述の場の設定などを通じて積極的に行うことが重要だと提案した。

 森永氏は、新自由主義の基にある新古典派の経済学では、人間を自分のことしか考えない、自分の利益を最大にすることを行動原理とする存在と捉えていることを紹介し、このような考えの下で構造改革が進められた結果、株主配当が3倍、大企業の役員報酬は2倍に増え、中小企業の役員報酬と雇用者所得は減っている現状があると指摘。さらに、日本が2006年の公表統計で、アメリカに次いで世界で2番目に貧困率が高くなったことを紹介した。特に、30代前半の所得が減り、非婚率が49.4%にも達していることこそが、日本の最大の課題であるとした。

 達増知事は、地方が人口減、所得減、医療の破壊という三つの危機に見舞われているとして、これは、中央政府の政策によってもたれされたものであると指摘。こうした危機を希望に変えるために、岩手を四つの広域地域に分けること、コミュニティの育成強化の二つの戦略で取り組んでいることを報告。所得が低くても心豊かに暮らせるセーフティネットをつくる必要があるとした。


【地方自治体議員フォーラム】農林漁業、財政、教育で分科会開く 2007/08/31
 地方自治体議員フォーラム研修会で31日午前、分科会が開かれた。第一分科会では、「民主党の農林漁業政策」を党の農林漁業再生本部長の山田正彦衆院議員が講演し、第二分科会では、「自治体財政分析の視点」と題して、井出信夫東北公益文科大学大学院教授が講演し、第三分科会では、「子どもを取り巻く現状と地域での教育改革」と題して、尾木直樹法政大学教授が講演した。

 このうち、第三分科会で、尾木教授は、現在の学校現場で起きている重要課題として、いじめ問題、子どものうつ状態、学力の低下を挙げ、具体的な解決策を提示した。

 まず、いじめ対策として、いじめられている子に対してメッセージを出すのは間違いで、いじめは良くないこと、格好が悪いことだとのメッセージをいじめている子へ出すこと、うつ状態については、競争主義、成果主義、評価主義を学校に持ち込んだのが原因だと分析。

 教育は、成果主義で平均値を挙げることでなく、子どものそれぞれの個性、能力を伸ばすことが基本であるとして、子ども同士の問題は、子ども自身が参加する形で、子どもの声を聞くことで解決策を生み出すこと、教育の再生は、教員にかかっているので、教員増による、少人数制を基本とすることが重要で、決して授業時間を増やすことではないとした。


【地方自治体議員フォーラム】総会開き、参加議員からの提言受ける 2007/08/31
 30日から2日間にわたって行われた地方自治体議員フォーラムを締めくくる総会が31日午前に開催され、地方自治体議員から発せられた意見に対して意見交換し、貴重な提言を踏まえて今後の組織運営に活かしていくことを約束した。

 冒頭、挨拶に立った直嶋正行組織委員長は、民主党と自民党の違いについて「地方中心か霞ヶ関中心かの違い」との認識を改めて言明。「さらに仲間を増やし、地方に根ざした政治を行い、参議院選挙での成果を活かすことが次の選挙につながる」と述べ、さらなる支援を呼びかけるとともに、意見は組織運営に反映させていくとした。

 福田昭夫組織委員会地方自治体担当は、活動報告及び提案を説明。地方自治体議員フォーラム組織の整備、政策資料の提供と情報化の推進などに加え、フォーラム世話人会で提案された自治体議員と国会議員との意見交換の必要性を指摘し、課題として報告された。

 このあとの質問タイムでは、地方自治体議員から日々の活動に励む現場の生の声として意見が続出。福田議員、津田弥太郎参議院議員は、フォーラムの内容に関するものから政策・広報・選挙戦略なども含め、多岐にわたる意見を丁重に受け止め、それぞれ然るべく対応していく意向を強く表明した。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ermita.blog75.fc2.com/tb.php/510-5427e423
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

本日の名言

プロフィール

エルミタ

Author:エルミタ
ブログの普及で真実を探求する事が出来る様になった。
歪曲されたテレビ報道・新聞5大全国紙報道に洗脳されん様に真実を探究し、ブログを通して時の権力者達へ物が言える様に成った。
真実を報じないメディアは不要と考え30年購読してた新聞はキャンセルした。
世の中のインチキ&イカサマ等に付いても取り上げて行きます。

ブログランキング

FC2カウンター

エルミタ

期たる時の為に忘れてはならない。 私利私欲を最優先した傀儡議員たち。

コネズミが絡む売国策捜査


あけてビックリ給与明細。 此れも小泉インチキ改革の副産物です。 top_futanzo.gif
  • 植草一秀氏冤罪売国策逮捕を解く
  • インチキ構造改革B層ターゲット

    植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

  • 小泉純一郎の研究…ビックリ 読み朝る毎ブロガー同盟 その情報が誰によって流されているか?

    真実を伝えるサイト

  • 植草一秀の『知られざる真実』
  • ユダヤ&創価の悪戯を暴くRK
  • 森田実の日本の未来を切り開く
  • MyNewsJapan
  • janjan
  • アクセス ジャーナル
  • アールニジュウゴ

    国内のインチキ検証ブログ

  • 晴天とら日和
  • 世に倦む日日
  • 復活!三輪のレッドアラート!
  • 自公政権打倒のために集まろう
  • 左往来人生学院
  • 五十嵐仁の転成仁語
  • エクソダス2005《脱米救国》
  • 夢想飛行-伝統的保守へ
  • 在野のアナリスト
  • よらしむべし、知らしむべからず
  • Aoの偶感
  • POLITICS & ELECTION NEWS
  • 紆余曲折七転八倒!武田健太郎の日記
  • ★マチコの日記
  • 山崎行太郎の毒蛇ブログ日記
  • らくちんランプ
  • らんきーブログ
  • 反戦な家づくり
  • いわいわブレーク
  • ぬぬぬ?
  • とりあえずガスパーチョ
  • カナダde日本語
  • わんばらんす
  • 風に吹かれて
  • 棒に怒る日本人
  • 酔夢ing Voice
  • Irregular Expression
  • 株式日記(ブログ版)
  • 国際情勢の分析と予測
  • ジャパン・ハンドラーズ
  • 暗いニュースリンク
  • 田中宇の国際ニュース解説
  • 灼熱(HEATの日記)
  • 副島隆彦学問道場
  • 浮遊雲日記
  • 日本人が知らない真実
  • 悪はタブーに棲家をつくる
  • ★遊牧民★のメディア棒読み!
  • 耐震強度偽造問題リンク集
  • 頑張れ藤田東吾
  • ちゅら海をまもれ!沖縄・辺野古!
  • 米流時評
  • 主要な経済情報
  • 経済コラムマガジン
  • きっこのブログ
  • ムネオ日記

    海外のインチキ検証サイト

  • 9.11事件の真相と、その歴史的な意味の深層に迫る!!
  • 9.11のイカサマ…WTCタワー
  • 9.11ボーイングを探せ
  • イラクの現地レポートを翻訳で報告
  • ホロコーストの疑問

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    バロメーター

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。