偏見報道に洗脳されない為に

国民は、戦後60年にも及ぶ自民党腐敗政権に蔑にされてきた今日、も~騙されてはいけません。自民党が政権に居座る限り腐敗政治は無くなるまい。貴方の一票で政治は変わります、皆して選挙に行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民党の「政治と金」問題は切が無いので此れを最後にする

自民党は先の参議院選挙に於いて閣僚達の「政治と金」問題を含め大惨敗したのである。ならばと、第2次安倍改造内閣の組閣を1ヶ月先送りし、閣僚候補者の身辺を徹底的に身体検査したのである。にも拘らず組閣後3~4日で閣僚&副大臣&政務官等々から次から次へと不祥事が発覚して来たのである。以前にも書き綴ったが、自民党には自浄能力が無いばかりではなく、政権担当する資格が無いと言わざるを得ない。

そもそも、入りと出が違えば帳簿が合わないだろうに。此れも確信犯かな
報告書の桁間違える 03年、石原・自民政調会長が訂正
 自民党の石原伸晃政調会長が代表を務める「自民党東京都第8選挙区支部」が、03年の政治資金収支報告書に、本来は6万8千円だった講演会の会場使用料の金額を、誤って「68万円」と記載していたことがわかった。31日に東京都選挙管理委員会に収支報告書の訂正を届け出た。事務所側は「単純な誤記であり、申し訳ない」と説明している。
遠藤農相 大臣辞任の考えなし「水増しして国からの補助金を不正に受給」

坂本政務官 架空会議費で陳謝「此れって詐欺?」

「最後は有権者が判断」 領収書重複計上で総務相「此れも詐欺か?」

荻原参院議員、資金計上ミス 自宅電気代を党支部に
ノルディックスキー冬季オリンピック2大会連覇&FISワールドカップ世界初の個人総合3連覇を達成。等々輝かしい過去の栄冠、又、スポーツマンシップの信用を喪失する事になる。金額の多い少ないを問うのではなく、その行為が問題なのである。 まさか、、、お前もか~!

岩城官房副長官「虚偽ではない」 パーティー券収入

総じて言える事だが、
与謝野官房長官は、記者団が「事前に把握していなかったのか」と質問したのに対し、「官邸も党も議員に注意を促していたが、政治資金の話に焦点が絞られていて、それぞれの議員が就いている社団法人や財団法人、それに組合の役職にかかわることまで目が行き届かなかった。会計検査院の指摘は相当な数に上るため、事前に把握できたかといえば、それはなかなか難しかっただろうと考えている。今回の件は把握していなかったのが正直なところだ」とさ~♪


PS:自民党売国政治家が政治資金規正法の1円以上の領収書添付に難色を示しているが、1円で買う物って何だ?そんなのありゃしない、、、1万円以上の添付が良いと言うのであれば、領収書添付できない物は自腹で処理すれば良し。俺たち国民は面倒だろうが何だろうが、1円以上の支出総ての領収書を税務署に提出してる。俺達も同じ条件にするなら認めても良いが、、、二重~三重~五重の領収書添付は確信犯的脱法行為だぞ。。。自民党の「政治と金」問題は後を絶たない。。。

これ等の問題は脱法行為であり、民主党議員の過去の私的スキャンダルは法には触れず、一寸恥ずかしい出来事だったって事よ、、、


鉢呂氏は選対委員長から降りたので一寸心配してたが、こう言う事だったんだにゃ…彼も小沢応援団だにゃ・・・♪
民主 テロ特別法対応に鉢呂氏


 ← 民主党が政権の中枢を担うのに賛成の方はクリックを
 ← 安倍政権が次期総選挙を闘う方が良いと思う方はクリックを
 ← 安倍内閣総辞職に賛成の方はクリックを
 ← 公明党=創価の政権参加がおかしいと思う方はクリックを
多くのクリックを頂き感謝してます。面倒でしょうが本日もクリックのほど宜しく。 遠藤農相 大臣辞任の考えなし「水増しして国からの補助金を不正に受給」
遠藤農林水産大臣は1日午前、農林水産省で記者会見し、みずからが組合長を務める山形県米沢市の農業共済組合が農業共済の加入者を水増しして国からの補助金を不正に受給していたことについて陳謝した一方、この問題で大臣を辞任する考えのないことを強調しました。
このなかで遠藤大臣は、今回の問題について「いわゆる架空の加入実績を作り、それに対する補助を受け取ったというのであれば、不正に受けたということにまちがいない」と述べました。遠藤大臣は、この問題について3年前には事実関係は把握していたものの、補助金の返還などの対応については、会計検査院や山形県の指示を待っている状況だったと釈明しました。そのうえで遠藤大臣は「たいへんな不祥事であることには違いないという認識を持っている。国民の目線から言えば申し訳ないという思いは深い」と陳謝したうえで、31日、農業共済組合の組合長を辞任する手続きをとったことを明らかにしました。一方、大臣としての進退について、遠藤大臣は「お受けした以上は全力を尽くして、困難な情勢局面に立っている日本の農業農政のために最大限努力していきたい」と述べ、今回の問題で大臣を辞任する考えはないことを強調しました。一方、今回の問題について遠藤農林水産大臣から報告を受けた与謝野官房長官は、記者団が「事前に把握していなかったのか」と質問したのに対し、「官邸も党も議員に注意を促していたが、政治資金の話に焦点が絞られていて、それぞれの議員が就いている社団法人や財団法人、それに組合の役職にかかわることまで目が行き届かなかった。会計検査院の指摘は相当な数に上るため、事前に把握できたかといえば、それはなかなか難しかっただろうと考えている。今回の件は把握していなかったのが正直なところだ」と述べました。


坂本政務官 架空会議費で陳謝「此れって詐欺?」
坂本由紀子外務政務官は、1日未明、記者会見し、みずからが代表を務める自民党の支部と後援会が架空の費用を政治活動費として計上していたことを認め、陳謝しました。この問題は、坂本外務政務官が代表を務める自民党の支部と後援会が、それぞれ実際には開いていない架空の会議の費用8万7537円を政治活動費として政治資金収支報告書に計上していたものです。
これについて、坂本氏は、1日未明、外務省で記者会見し、事実関係を認めたうえで、ほかにも8万3508円の領収書を使って二重の計上をしていたことを明らかにしました。そのうえで、坂本氏は「国民が政治とカネの問題を重く見ているなか、不適切な政治資金の処理を行っていたことが判明し、申し訳なく、深くおわびしたい。この時期には秘書がかなり入れ代わり、手続きに不慣れな秘書が処理をしていた。早急に政治資金収支報告書を訂正したい」と述べ、陳謝しました。また、坂本氏は、記者団が「政務官を辞任するのか」と質問したのに対し「問題を精査したうえできちんと説明責任を果たすことがわたしの大事な務めだ」と述べ、辞任する考えはないことを明らかにしました。


「最後は有権者が判断」 領収書重複計上で総務相
 増田総務相は31日の記者会見で、自民党の玉沢徳一郎元農水相が代表を務める自民党支部が政治資金収支報告書の支出で同じ領収書を使い回していた問題で「領収書添付の意味は透明性を高めることだ。透明性を高めることで、おかしなことがあれば国民の目に明らかになる。政治資金をきちんと扱っていくのは当事者である政治家の役割、使命。最後は有権者がどう判断するかだ」と指摘した。


荻原参院議員、資金計上ミス 自宅電気代を党支部に
 自民党の荻原健司参院議員(比例区)は29日、自宅の電気代8万8657円を、自ら代表を務める「自民党東京都参議院比例区第32支部」の光熱水費に計上していたとして、支部の05年分の政治資金収支報告書を訂正する届け出を総務省に提出した。荻原事務所は「全くの事務的なミス」と説明。支部が一時的に立て替えた形に訂正し、29日付で荻原氏個人から支部に返金した。

 荻原事務所によると、05年7月から都内のマンションを借りた際、当初は支部の事務所にすることを検討していたため、電気代を支部の口座から引き落とす手続きをとった。しかし、結局は自宅として使い、収支報告書を作る際、支部の通帳に引き落としの記載があったため、支部の光熱水費に計上したという。


岩城官房副長官「虚偽ではない」 パーティー券収入
 岩城光英官房副長官(参院議員)は1日、政治資金収支報告書で50万円分をパーティー券収入から寄付に訂正した問題について、首相官邸で記者会見した。岩城氏は訂正の事実を認めたうえで、支援者が個人献金のつもりで支払った金を、事務所の担当者がパーティー券の購入と思って記載したと説明。虚偽記載かどうかの認識を聞かれ、「思っていない」と述べた。

 岩城氏によると、支援者が05年11月中旬に振り込んだ50万円を事務所担当者がパーティー券購入の振り込みと思い、05年の収支報告書に「パーティー券収入」として記載。今年1月になって支援者から「税金控除の証明書がほしい」と言われたため、担当者が個人献金だったと判断し、収支報告書を訂正した。岩城氏は、この支援者には2万円のパーティー券1枚を渡したという。

 岩城氏は「時期的にパーティーが始まる前に振り込まれたお金だったので、パーティー券の購入かと思って処理していた」と説明。また、「進退問題に触れるという考えはない」とも述べた。


民主 テロ特別法対応に鉢呂氏
民主党は、党の政策決定機関・次の内閣の人事で、臨時国会で最大の焦点となるテロ対策特別法の延長問題に対応する責任者に、元国会対策委員長の鉢呂吉雄氏を起用することになりました。
これは、1日、鳩山幹事長ら幹部が協議して決めたものです。政府は今月10日に召集される臨時国会で、ことし11月1日に期限が切れるテロ対策特別法を延長するための改正案を提出することにしていますが、民主党の小沢代表は「テロとの戦いは、国連安全保障理事会から直接的に承認されていない」などとして、延長に反対する考えを示しています。民主党は、この問題に対応する責任者について人選を進めていたもので、鉢呂氏が、旧社会党の出身で安全保障政策に精通していることや、国会対策委員長や選挙対策委員長を務め、野党各党にも太いパイプを持つことなどを考慮して起用することを決めました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ermita.blog75.fc2.com/tb.php/513-eda2018e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

本日の名言

プロフィール

エルミタ

Author:エルミタ
ブログの普及で真実を探求する事が出来る様になった。
歪曲されたテレビ報道・新聞5大全国紙報道に洗脳されん様に真実を探究し、ブログを通して時の権力者達へ物が言える様に成った。
真実を報じないメディアは不要と考え30年購読してた新聞はキャンセルした。
世の中のインチキ&イカサマ等に付いても取り上げて行きます。

ブログランキング

FC2カウンター

エルミタ

期たる時の為に忘れてはならない。 私利私欲を最優先した傀儡議員たち。

コネズミが絡む売国策捜査


あけてビックリ給与明細。 此れも小泉インチキ改革の副産物です。 top_futanzo.gif
  • 植草一秀氏冤罪売国策逮捕を解く
  • インチキ構造改革B層ターゲット

    植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

  • 小泉純一郎の研究…ビックリ 読み朝る毎ブロガー同盟 その情報が誰によって流されているか?

    真実を伝えるサイト

  • 植草一秀の『知られざる真実』
  • ユダヤ&創価の悪戯を暴くRK
  • 森田実の日本の未来を切り開く
  • MyNewsJapan
  • janjan
  • アクセス ジャーナル
  • アールニジュウゴ

    国内のインチキ検証ブログ

  • 晴天とら日和
  • 世に倦む日日
  • 復活!三輪のレッドアラート!
  • 自公政権打倒のために集まろう
  • 左往来人生学院
  • 五十嵐仁の転成仁語
  • エクソダス2005《脱米救国》
  • 夢想飛行-伝統的保守へ
  • 在野のアナリスト
  • よらしむべし、知らしむべからず
  • Aoの偶感
  • POLITICS & ELECTION NEWS
  • 紆余曲折七転八倒!武田健太郎の日記
  • ★マチコの日記
  • 山崎行太郎の毒蛇ブログ日記
  • らくちんランプ
  • らんきーブログ
  • 反戦な家づくり
  • いわいわブレーク
  • ぬぬぬ?
  • とりあえずガスパーチョ
  • カナダde日本語
  • わんばらんす
  • 風に吹かれて
  • 棒に怒る日本人
  • 酔夢ing Voice
  • Irregular Expression
  • 株式日記(ブログ版)
  • 国際情勢の分析と予測
  • ジャパン・ハンドラーズ
  • 暗いニュースリンク
  • 田中宇の国際ニュース解説
  • 灼熱(HEATの日記)
  • 副島隆彦学問道場
  • 浮遊雲日記
  • 日本人が知らない真実
  • 悪はタブーに棲家をつくる
  • ★遊牧民★のメディア棒読み!
  • 耐震強度偽造問題リンク集
  • 頑張れ藤田東吾
  • ちゅら海をまもれ!沖縄・辺野古!
  • 米流時評
  • 主要な経済情報
  • 経済コラムマガジン
  • きっこのブログ
  • ムネオ日記

    海外のインチキ検証サイト

  • 9.11事件の真相と、その歴史的な意味の深層に迫る!!
  • 9.11のイカサマ…WTCタワー
  • 9.11ボーイングを探せ
  • イラクの現地レポートを翻訳で報告
  • ホロコーストの疑問

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    バロメーター

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。