偏見報道に洗脳されない為に

国民は、戦後60年にも及ぶ自民党腐敗政権に蔑にされてきた今日、も~騙されてはいけません。自民党が政権に居座る限り腐敗政治は無くなるまい。貴方の一票で政治は変わります、皆して選挙に行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢党首が党首会談を拒否とメディアは挙って嘘を垂れ流してるが

昨日、党本部で行われた定例記者会見の模様を御覧いただきたい。
2007/09/11 【ネット中継】小沢代表記者会見

密室での談合会談はすべきでないし、マスコミを通じてその様な話は有るようだが正式に官邸よりその様な話は一切ない。
マスコミから発せられた話に対しての論評はしませんと。
テロ特措法「衆院再議決は現実的には難しいと思う」 会見で代表
米軍の活動に対して、日本の自衛隊が支援するということは明白な集団的自衛権の行使にあたると指摘し、「政府の連中がいかに詭弁を弄してもおかしい話だ」と、、、

政策で自民党と対決 小沢代表が結束を呼びかけ
 小沢一郎代表は11日午前、党本部で開いた党役員人事後初の役員会で挨拶、「参議院選挙で民主党に寄せられた国民の期待に何としても応えなければならない。選挙戦を通じ、マニフェストで国民に約束した政策を実行に移す。それに尽きる」と述べ、臨時国会を皮切りに、参議院での野党過半数を活かして年金改革、政治資金の透明化、農業再生などの法案を提出して実現を目指す考えを表明した。

 そのうえで小沢代表は、「我々の主張を政府・与党がどう受け止めるのか、国民の目の前ではっきりさせる。力を合わせて国民の期待に応えるようご協力をお願いする」と述べ、政策を軸とする自民党との対決に向けて一致結束するよう求めた。



今、「テロ特措法」&「給油・給水新法」問題がワイドショー化してますが、此れを国会論争に凄く重要な態様である。
安倍首相が小沢代表と対談する手立ては幾らでもあり、党首討論の場で論じ合うのが一番分かりやすいのである。


 ← 民主党が政権の中枢を担うのに賛成の方はクリックを
 ← 安倍政権が次期総選挙を闘う方が良いと思う方はクリックを
 ← 安倍内閣総辞職に賛成の方はクリックを
 ← 公明党=創価の政権参加がおかしいと思う方はクリックを
多くのクリックを頂き感謝してます。面倒でしょうが本日もクリックのほど宜しく。 テロ特措法「衆院再議決は現実的には難しいと思う」 会見で代表
 小沢一郎代表は11日、党本部で定例会見を行い、臨時国会でのテロ対策特別措置法の延長問題への対応等について記者からの質問に答えた。

 自衛隊の活動を給油・給水に絞るとともに、現行法にある国会の事後承認規定は削除した新法をまとめる方針を政府・与党が固めたとされる点については、「これも報道で聞いただけ、伝聞で論評はできない」と前置き。そのうえで、「それとは別にして、我々が主張しているのはまさに日本国憲法のもとでどういう活動が許され、あるいは許されないのかということを言っている」と述べ、米軍の活動に対して、日本の自衛隊が支援するということは明白な集団的自衛権の行使にあたると指摘し、「政府の連中がいかに詭弁を弄してもおかしい話だ」と語った。同時に、「自衛権の行使は我々が直接攻撃を受けたとき、あるいはその恐れがある周辺事態についてのみ」だとして、専守防衛の原則に基づき、わが国の平和と安全を直接的に脅かす急迫不正の侵害を受けた場合に限って、憲法第9条に則り、行使するものだと説明。「それが民主党のマニフェストに示された主張でもある」と語った。

 参議院で否決されても衆議院での再議決を使ってテロ特措法を通す構えだとされる政府・与党について、「参議院選挙で示された最新の民意を否定することになるのではないか」との記者の問いに、「7月の参議院の結果がもっとも直近の主権者たる国民の意思表示だということは間違いのない。政を行う人たちは特にそれをきちんと認識してやらなければならないと思っている」と回答。そのうえで「ただ、我々が政権を取っているわけではないので、政権を取っている人の見識の問題だと思う」と述べるとともに、現実問題として再議決は大変難しいことだろうとの見方を示した。

 また、党首会談の実現を問う質問には、「私自身も、民主党としてもオープンな形での政府与党と野党との折衝ということを常に心がける」として、可能な限り、国民のみなさんに見える形でのオープンな議論を行う考えを改めて強調した。

 日本の政治が直面している課題はテロ特措法だけかとの問いには、「現実にはやはり、年金問題や地域間格差、所得格差、雇用格差、そういった不公正、不平等が急速に進んでいることに対する心配、危機感がある」と分析。これらが喫緊の課題だとした。

 さらにテロに対する認識を問われたのに対しては、「暴力に対して、あるいは力で人の意思を押さえ込もうという行為に対しては完全として戦わなければならない」と表明。その一方で、なぜテロが起きるのか、なぜ紛争が絶えないのかということを考えなければいけないと強調。参院選で民主党が「政治とは生活である」と主張したとおり、「政治の要諦はまさに、国民の生活を守る、確保することにある。それをやらずに銃剣で支配しようとしても必ず失敗すると私は思っている」と述べた。
スポンサーサイト

コメント

「党首会談の申し入れは昼前」 民主・小沢党首が会見

↓この記事も追記されたほうがよいですね。

asahi.com:「党首会談の申し入れは昼前」 民主・小沢党首が会見 - 政治
http://www.asahi.com/politics/update/0912/TKY200709120252.html

ネットから抹殺されようとしている「週刊現代」による安倍首相の「脱税疑惑」追及2

話題:MSN毎日インタラクティブ
安倍首相辞意:「週刊現代」が「脱税疑惑」追及で取材. 突然辞意を表明した安倍首相については、「週刊現代」が首相自身の政治団体を利用した「脱税疑惑」を追及する取材を進めていた。 全文を読む. 速報. 安倍首相辞意:「週刊現代」が「脱税疑惑」追及 ...
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/m20070912k0000e040078000c.html

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <安倍首相辞意>「週刊現代」が「脱税 ...
安倍首相辞意>「週刊現代」が「脱税疑惑」追及で取材. 9月12日15時10分配信 毎日新聞. 突然辞意を表明した安倍首相については、「週刊現代」が首相自身の政治団体を利用した「脱税疑惑」を追及する取材を進めていた。 同編集部によると、安倍首相は父 ...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070912-00000080-mai-soci

<安倍首相辞意>「週刊現代」が「脱税疑惑」追及で取材 | エキサイト ...
社会ニュース突然辞意を表明した安倍首相については、「週刊現代」が首相自身の政治団体を利用した「脱税疑惑」を追及する取材を進めていた。
http://www.excite.co.jp/News/society/20070912150000/20070912E40.078.html

ニューストップ > <安倍首相辞意>「週刊現代」が「脱税疑惑」追及で ...
最新のニュースが無料で読めます。楽天イーグルスの独自ニュースから政治、経済、芸能、まで、国内外の様々なニュースをいち早くお届けします。<安倍首相辞意>「週刊現代」が「脱税疑惑」追及で取材.
http://news.www.infoseek.co.jp/top/story/12mainichiF0912e078/

ネットから抹殺されようとしている「週刊現代」による安倍首相の「脱税疑惑」追及

「週刊現代」が安倍首相の「脱税疑惑」追及で取材 15日発売号で掲載予定だった
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1189579243/
突然辞意を表明した安倍首相については、「週刊現代」が首相自身の政治団体を利用した
「脱税疑惑」を追及する取材を進めていた。

同編集部によると、安倍首相は父晋太郎氏の死亡に伴い、相続した財産を政治団体に寄付。
相続税を免れた疑いがあるという。晋太郎氏は91年5月に死亡し、遺産総額は25億円に
上るとされていた。編集部は安倍首相サイドに質問状を送付し、12日午後2時が回答期限と
しており、15日発売号で掲載する予定だったという。

ソース:MSN毎日インタラクティブ
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070912k0000e040078000c.html
 ★ 上記記事と転載されたすべてのポータルサイトのニュース記事が削除されています。

この記事を多くのブログにTBすべきかと

特に小池が首相になったなら、自民は「日本の安全保障を危機に陥れた小沢民主党」というキャンペーンをしてくると思います。
この記事は先行するカウンター情報として的確なもので、AbEndブログをはじめとしてできる限り多くのブログにTBすべきかと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ermita.blog75.fc2.com/tb.php/525-74998182
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

本日の名言

プロフィール

エルミタ

Author:エルミタ
ブログの普及で真実を探求する事が出来る様になった。
歪曲されたテレビ報道・新聞5大全国紙報道に洗脳されん様に真実を探究し、ブログを通して時の権力者達へ物が言える様に成った。
真実を報じないメディアは不要と考え30年購読してた新聞はキャンセルした。
世の中のインチキ&イカサマ等に付いても取り上げて行きます。

ブログランキング

FC2カウンター

エルミタ

期たる時の為に忘れてはならない。 私利私欲を最優先した傀儡議員たち。

コネズミが絡む売国策捜査


あけてビックリ給与明細。 此れも小泉インチキ改革の副産物です。 top_futanzo.gif
  • 植草一秀氏冤罪売国策逮捕を解く
  • インチキ構造改革B層ターゲット

    植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

  • 小泉純一郎の研究…ビックリ 読み朝る毎ブロガー同盟 その情報が誰によって流されているか?

    真実を伝えるサイト

  • 植草一秀の『知られざる真実』
  • ユダヤ&創価の悪戯を暴くRK
  • 森田実の日本の未来を切り開く
  • MyNewsJapan
  • janjan
  • アクセス ジャーナル
  • アールニジュウゴ

    国内のインチキ検証ブログ

  • 晴天とら日和
  • 世に倦む日日
  • 復活!三輪のレッドアラート!
  • 自公政権打倒のために集まろう
  • 左往来人生学院
  • 五十嵐仁の転成仁語
  • エクソダス2005《脱米救国》
  • 夢想飛行-伝統的保守へ
  • 在野のアナリスト
  • よらしむべし、知らしむべからず
  • Aoの偶感
  • POLITICS & ELECTION NEWS
  • 紆余曲折七転八倒!武田健太郎の日記
  • ★マチコの日記
  • 山崎行太郎の毒蛇ブログ日記
  • らくちんランプ
  • らんきーブログ
  • 反戦な家づくり
  • いわいわブレーク
  • ぬぬぬ?
  • とりあえずガスパーチョ
  • カナダde日本語
  • わんばらんす
  • 風に吹かれて
  • 棒に怒る日本人
  • 酔夢ing Voice
  • Irregular Expression
  • 株式日記(ブログ版)
  • 国際情勢の分析と予測
  • ジャパン・ハンドラーズ
  • 暗いニュースリンク
  • 田中宇の国際ニュース解説
  • 灼熱(HEATの日記)
  • 副島隆彦学問道場
  • 浮遊雲日記
  • 日本人が知らない真実
  • 悪はタブーに棲家をつくる
  • ★遊牧民★のメディア棒読み!
  • 耐震強度偽造問題リンク集
  • 頑張れ藤田東吾
  • ちゅら海をまもれ!沖縄・辺野古!
  • 米流時評
  • 主要な経済情報
  • 経済コラムマガジン
  • きっこのブログ
  • ムネオ日記

    海外のインチキ検証サイト

  • 9.11事件の真相と、その歴史的な意味の深層に迫る!!
  • 9.11のイカサマ…WTCタワー
  • 9.11ボーイングを探せ
  • イラクの現地レポートを翻訳で報告
  • ホロコーストの疑問

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    バロメーター

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。