偏見報道に洗脳されない為に

国民は、戦後60年にも及ぶ自民党腐敗政権に蔑にされてきた今日、も~騙されてはいけません。自民党が政権に居座る限り腐敗政治は無くなるまい。貴方の一票で政治は変わります、皆して選挙に行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻生包囲網⇒福田政権樹立⇒野党選挙協力で福田政権包囲網

今、自民党は実質的に決まった福田内閣樹立を政局パフォーマンスで国民の目を誤魔化してる。まぁ、御好きな様にやったら良かろう、衆議院の優越性をフルに活用する事だな…(爆笑

野党は民主党を中枢に選挙モードに突入したぞ、、、
年内解散・総選挙に備え準備急ぐ 赤松選対委員長が表明 民主WEB 
民主、国民新現職を推薦へ=綿貫、亀井氏ら-衆院選協力 時事通信
『自民党政治は終焉』 民主幹部から批判続出 東京新聞
【衆院選の選挙協力】 自民党以上に有権者の信頼を勝ち取れる(他の野党の)候補者がいるなら、民主党の候補を立てるつもりはない。
民主・小沢代表、衆院解散に追い込む戦略描 産経新聞 11日
安倍首相電撃辞任会見以前に選挙戦略を発し野党共闘を描いていた民主小沢に死角は無かろう。又、昨日発表された、臨時国会へ提出する法案には当初予定されてなかった「航空自衛隊をイラクから撤退させるためのイラク特別措置法廃止法案」が追加されている。民主小沢は福田政権を視野に着々と福田首相攻撃を準備してます。この法は福田氏が官房長官当時に自衛隊をイラク派兵したもので、集団的自衛権に抵触する憲法論争になり得る課題である。小泉前首相は「自衛隊が活動する場所は非戦闘地域だ」と居直っていたが、プライドの高い福田氏がどの様な答弁するか見ものである。今となっては米国が捏造証拠で始めたイラク戦争は周知の事実、当時と現在の整合性を問われる事になる。

小沢氏にとっては親父(角栄)の宿敵、福田赳夫元首相の子息の康夫氏であれば相手に不足は無かろうし、貧乏くじを引かすことになろう。。。

話は変わるが、、、平沼赳夫氏の復党問題も「平沼氏復党、「慎重に手順を」と与謝野官房長官」 アヤフヤ模様だにゃ~ 平沼氏曰く、俺はどちらでも良いと言っていたが、ならば最後まで侍魂を見せて頂きたい。「俺も如何でもいいと思ってるが、無理して定員オーバーの自民党に戻ってもロクな事ないよ」落選組みを引き連れて国民新党へ行ったらよろしい民主党の推薦が出るよ・・・♪


 ← 民主党が政権の中枢を担うのに賛成の方はクリックを
 ← この期に及んで自民党が政権を担うのに反対と思う方はクリック
 ← 今回の安倍首相退陣をおかしいと思う方はクリックを
 ← 公明党=創価の政権参加がおかしいと思う方はクリックを
多くのクリックを頂き感謝してます。面倒でしょうが本日もクリックのほど宜しく。 年内解散・総選挙に備え準備急ぐ 赤松選対委員長が表明 民主WEB
 赤松広隆選対委員長は11日の常任幹事会で「国会が緊迫した状況を迎え、年内の解散・総選挙も十分に考えられる」と述べ、公認候補の擁立を急ぐ方針を明らかにした。

 また、候補者擁立の原則について(1)小選挙区で勝てるか、あるいは十分に勝負できることを最重視する(2)小選挙区と比例区は重複立候補、同一順位とし、比例区単独候補の優遇は認めない(3)国民新党、社民党、新党日本との選挙協力を積極的に行う――との考えを示した。


民主、国民新現職を推薦へ=綿貫、亀井氏ら-衆院選協力 時事通信
 民主党の赤松広隆選対委員長と国民新党の亀井久興幹事長は14日夜、都内で会談し、早期の衆院解散に備え、選挙協力に関する協議をスタートさせた。赤松氏は、綿貫民輔代表ら国民新党現職が出馬する選挙区では原則として独自候補を擁立せず、同党候補を推薦する考えを伝えた。
 両氏は社民党と新党日本にも呼び掛け、来週中に4党の選挙責任者レベルの会合を開く方針を確認。赤松氏は「勝てる候補なら民主党公認にはこだわらない。(国民新党が候補者を擁立する選挙区の)リストを出してほしい」と述べ、積極的に選挙協力に取り組む考えを示した。


『自民党政治は終焉』 民主幹部から批判続出 東京新聞
 民主党幹部から十三日、自民党総裁選に関し、誰が新首相になっても自民党政治は変わらないとして、批判する声が相次いだ。

 小沢一郎代表は都内で中国の賈慶林・全国人民政治協商会議主席との会談で「政治の仕組みを根本的に変える力は自民党にはない。日本も大きな転換期ではないか」と、本当に必要なのは政権交代だと指摘。「首相が交代しても衆参のねじれは変わらない。(それが)最低三年は続く。この状況を正確に認識しない限り、(新首相は)思う通りに政治ができない」とも述べた。

 鳩山由紀夫幹事長は都内で記者団に「自民党政治は終焉(しゅうえん)を迎えている。誰が総理・総裁になっても、早期に衆院解散・総選挙で信を問うべきだ」と強調。菅直人代表代行も記者会見で「安倍首相は衆院選で審判を得ないまま、政権運営を放り出した。新しい首相は早急に解散・総選挙で国民の信を問うべきだ」と訴えた。

 輿石東参院議員会長は記者会見で「国会は議論を戦わせる場所。一日も早く正常な国会運営ができるようにしていただきたい」と、総裁選に伴う国会中断に苦言を呈した。


民主・小沢代表、衆院解散に追い込む戦略描 産経新聞
 民主党の小沢一郎代表は11日、党本部で記者会見し、安倍晋三首相が「職を賭す」と表明したインド洋での海上自衛隊の給油活動継続に反対する考えを改めて強調した。小沢氏は首相を追い詰めて衆院解散・総選挙に踏み切らせる戦略を描いているようで、同党の平田健二参院幹事長は、対テロ新法が衆院で再議決された場合、首相問責決議案提出を検討する考えを表明した。

 小沢氏は記者会見で「国民はテロ対策特別措置法について、大方が否定的だと思う」と自信を示した。給油活動継続への首相の決意表明や、対テロ新法案については「報道されているだけで、論評するわけにいかない」と、そっけない口調で語った。

 こうした小沢氏の突き放した口調の裏には、安倍首相はすでに追い詰められており、いちいち首相の発言に反応することは、首相に助け舟を出すことになりかねないという判断があるようだ。安倍首相が呼びかけている党首会談についても「政府・与党からの接触は何一つない」とした上で、「オープンな形での折衝を心がけるべきだ。国会の論戦で十分やれる」と指摘。密室での党首会談ではなく、国会での党首討論ならば応じる可能性を示唆した。

 小沢氏は「日本国憲法の下でどんな活動が許されるのか。(海外で)米軍の活動を自衛隊が支援するのは明白な集団的自衛権の行使だ」と述べ、海自による洋上給油活動は憲法違反との認識を示した。もともと小沢氏は、自衛隊の海外活動が合憲であるためには根拠となる明示的な国連決議が必要との立場で、妥協の余地はないも同然だ。

 政府・与党が、対テロ新法案が参院で否決された後、衆院で3分の2の多数で再議決する場合には、「(首相問責決議案を)当然視野に入れる」(平田参院幹事長)構えだ。小沢氏も「7月の参院選の結果が最も直近の主権者の意思表示だ」と述べ、衆院での再議決を牽制(けんせい)した。


 ■小沢一郎民主党代表の記者会見要旨は次の通り。

 【首相発言】

 (首相が海自給油活動継続に「職を賭す」と発言したが)マスコミを通じて伝えられているだけで、論評するわけにいかない。党首会談は政府・与党からの接触は何一つない。国会論戦で十分やれる。

 【国会対応】

 日本国憲法の下で、どんな活動が許されるのか。米軍の活動を自衛隊が支援するのは(憲法が禁ずる)明白な集団的自衛権の行使だ。政府が詭弁(きべん)を弄してもおかしい話だ。(対テロ新法の衆院再議決時の首相問責決議案は)まだ事態がどうなるか分からない。論評する話ではない。

 【テロとの戦い】 

 日本はテロに屈した唯一の国だ。(昭和52年のダッカ日航機の)ハイジャックで囚人まで解放した。日本人はテロを許さない気持ちを持つべきだ。テロ、紛争の根本は貧困だ。生活が安定すればテロの蠢動(しゅんどう)する余地はない。銃剣で支配しようとしても必ず失敗する。

 【衆院選の選挙協力】

 自民党以上に有権者の信頼を勝ち取れる(他の野党の)候補者がいるなら、民主党の候補を立てるつもりはない。
(2007/09/11 19:53)


「平沼氏復党、「慎重に手順を」と与謝野官房長官」
 与謝野官房長官は14日の閣僚懇談会後の記者会見で、郵政民営化に反対して自民党を離党した平沼赳夫・元経済産業相の復党問題について、「提案権が執行部側にあったとしても、党紀委員会の議論を経ないと党の意思決定にはならない。党紀委員が党規に照らして冷静な判断をする手続きが必要だから、一部の方の一存で決められる話ではない」と述べ、慎重に手順を踏むべきだとの考えを示した。

 与謝野氏は5日の記者会見で、「帰ってもらいたいなと友人の一人として思っている」と語り、復党への期待感を表明していた。
(2007年9月14日11時13分 読売新聞)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ermita.blog75.fc2.com/tb.php/530-3ca873de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

本日の名言

プロフィール

エルミタ

Author:エルミタ
ブログの普及で真実を探求する事が出来る様になった。
歪曲されたテレビ報道・新聞5大全国紙報道に洗脳されん様に真実を探究し、ブログを通して時の権力者達へ物が言える様に成った。
真実を報じないメディアは不要と考え30年購読してた新聞はキャンセルした。
世の中のインチキ&イカサマ等に付いても取り上げて行きます。

ブログランキング

FC2カウンター

エルミタ

期たる時の為に忘れてはならない。 私利私欲を最優先した傀儡議員たち。

コネズミが絡む売国策捜査


あけてビックリ給与明細。 此れも小泉インチキ改革の副産物です。 top_futanzo.gif
  • 植草一秀氏冤罪売国策逮捕を解く
  • インチキ構造改革B層ターゲット

    植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

  • 小泉純一郎の研究…ビックリ 読み朝る毎ブロガー同盟 その情報が誰によって流されているか?

    真実を伝えるサイト

  • 植草一秀の『知られざる真実』
  • ユダヤ&創価の悪戯を暴くRK
  • 森田実の日本の未来を切り開く
  • MyNewsJapan
  • janjan
  • アクセス ジャーナル
  • アールニジュウゴ

    国内のインチキ検証ブログ

  • 晴天とら日和
  • 世に倦む日日
  • 復活!三輪のレッドアラート!
  • 自公政権打倒のために集まろう
  • 左往来人生学院
  • 五十嵐仁の転成仁語
  • エクソダス2005《脱米救国》
  • 夢想飛行-伝統的保守へ
  • 在野のアナリスト
  • よらしむべし、知らしむべからず
  • Aoの偶感
  • POLITICS & ELECTION NEWS
  • 紆余曲折七転八倒!武田健太郎の日記
  • ★マチコの日記
  • 山崎行太郎の毒蛇ブログ日記
  • らくちんランプ
  • らんきーブログ
  • 反戦な家づくり
  • いわいわブレーク
  • ぬぬぬ?
  • とりあえずガスパーチョ
  • カナダde日本語
  • わんばらんす
  • 風に吹かれて
  • 棒に怒る日本人
  • 酔夢ing Voice
  • Irregular Expression
  • 株式日記(ブログ版)
  • 国際情勢の分析と予測
  • ジャパン・ハンドラーズ
  • 暗いニュースリンク
  • 田中宇の国際ニュース解説
  • 灼熱(HEATの日記)
  • 副島隆彦学問道場
  • 浮遊雲日記
  • 日本人が知らない真実
  • 悪はタブーに棲家をつくる
  • ★遊牧民★のメディア棒読み!
  • 耐震強度偽造問題リンク集
  • 頑張れ藤田東吾
  • ちゅら海をまもれ!沖縄・辺野古!
  • 米流時評
  • 主要な経済情報
  • 経済コラムマガジン
  • きっこのブログ
  • ムネオ日記

    海外のインチキ検証サイト

  • 9.11事件の真相と、その歴史的な意味の深層に迫る!!
  • 9.11のイカサマ…WTCタワー
  • 9.11ボーイングを探せ
  • イラクの現地レポートを翻訳で報告
  • ホロコーストの疑問

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    バロメーター

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。