偏見報道に洗脳されない為に

国民は、戦後60年にも及ぶ自民党腐敗政権に蔑にされてきた今日、も~騙されてはいけません。自民党が政権に居座る限り腐敗政治は無くなるまい。貴方の一票で政治は変わります、皆して選挙に行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍首相に続き国民の信任を受けず福田氏が総理総裁だとさ

政権与党の既得権益の象徴である総裁選は、国民不在の茶番でしか有り得ない。メディアは挙って総裁選の行方をワイドショー的に報じているが、投票する権利者は国会議員387人(衆院304人、参院83人)が各1票及び自民党都道府県連が各3票の計528票で争われ首班指名が決まることになる。言い換えれば日本丸の舵取り役を選出するのに自民党内の思惑だけで決まってしまうのである。国家国民の為と言うのであれば正々堂々と衆議院解散総選挙で民意に委ねるべきであろう。
「23日後の世論調査では福田内閣の支持率は50%を超える事だろう」
然し、まぁ~麻生派以外の8派閥及び無派閥議員が福田氏支持とは、、、勝ち馬に乗らなきゃポストに有り付けないばかりか次期衆議院選の公認すら貰えないとなれば彼等も必死にならざるを得んか。。。
丼の中の争い事は見ていて面白い。。。然し支持はしませんぞ…!

早速、福田氏は民主党を揺さぶり始めた、、、
自民総裁選:福田氏「話し合い解散もあり得る」 毎日新聞
福田氏「補給活動、柔軟に対応」 新総裁確定的に  産経新聞
平成の角福戦争へ 自民VS民主  産経新聞 
民主党、全議員にテレビ自粛令  朝日新聞

役人は参議院与党民主党に対し、いち早く転換する気配だ、
農水省「民主党重視」に転換 懐柔狙い、政策に共感も  朝日新聞
2007年09月15日06時54分
 農林水産省の官僚たちが、参議院第1党となった民主党に対し、これまでよりも「きちんとした対応」をすることを決めた。民主党は、遠藤前農水相が辞任するきっかけとなった農水省の補助金をめぐり、無駄遣いの有無などについて資料請求を繰り返している。攻勢を強める同党を「懐柔する」狙いが、方針転換の背景にある。

 局長級以上の幹部が13日午前、省内の会議室に集まり、「民主党への認識を変える必要がある。のらりくらりではなく、きちんとした対応をすべきだ」との方針を確認した。

 具体的には、これまで課長レベルが担当してきた民主党への政策や予算の説明役を、局長級の総括審議官に格上げした。13日に開かれた民主党の農林水産部門会ではさっそく、総括審議官らが出席し、08年度の予算要求項目などについて説明した。

 民主党は、すべての販売農家を対象にした所得補償制度を導入する法案の、提出準備を進めている。与党は「バラマキ政策」と批判するが、農業団体などには農家に手厚く所得を配分する民主党の政策に共感する声が少なくない。農水省内にも一定の理解を示す声があることも、「民主党重視」に転じた背景にあるとみられる。

民主党、安住淳国会対策委員会委員長代理の日記
やはり、福田さんで決まりだろうなあと思っていたが、その通りになった。 麻生さんは思惑が透けて見えていて、皆の反発を買った。 政治の世界には空気がある。 他の世界と違って、実績とか理論とかではなく、一瞬の風というかその場をとりまく人間の気が作る空気のようなものが出来て、その空気が勝負を決めてしまう。 

権力闘争の極意は、この空気をいかに味方にするかということ。 早晩だめになる安倍さんを見込んで、幹事長になり禅譲を狙った麻生氏。 これに対して、政権と距離を置いて3年間沈黙を守り続けて風向きが変わるのをじっと待っていた福田氏。 勝負は昨日の夕方一瞬で決した。 流れは圧倒的に福田氏だ。 このまま行けば確実に福田内閣誕生だろう。

それにしても、小沢民主党と福田自民党の対決は角福戦争を思い 起こさせるだろう。 35年前、自民党をまっぷたつに割ってくり返された戦後政治史に残る角福戦争。 その末裔が今度は二大政党の党首として再び対決する。 何か因縁めいている。 自民党もこれで思惑が外れただろう。 これから10日間、国会を空転させて総裁選を行って、テレビや新聞を自民党ネタで埋めつくさせて世論の流れを変えようと思ったはずだ。 しかし、告示前から福田氏で決まってしまいこの総裁選はまったくおもしろ味がなくなった。 むしろ、角福戦争となる国会での党首討論などが脚光が浴びるので、早く国会をやれということになると思う。

今週はここで記すことが出来ないくらいにいろんなことがあった。
とにかく、暗愚の宰相に振りまわされた。 あんな人を総理として担いでいたのだから、自民党も責任がある。 このところ自民党は本当に末期現象だ。 安倍擁立のときも勝ち馬に乗り、人がわっと押し寄せ、今度の福田さんも出馬の流れが固まるとわっと押し寄せた。 ニュースで派閥の幹部がもっともらしい話をしているが、ほとんどが勝ち馬に乗るいいわけを大義ぶって話しているだけだ。 今や信念のある政治家は数少なく、ほとんどネズミと同様みんなの動く方にただただ動いているだけ。 情けないというか何というか笑うしかない。 今や自民党はただただ、権力の近くにいたいだけの集団と化している。 実にみっともない限りだ。


 ← 民主党が政権の中枢を担うのに賛成の方はクリックを
 ← この期に及んで自民党が政権を担うのに反対と思う方はクリック
 ← 今回の安倍首相退陣をおかしいと思う方はクリックを
 ← 公明党=創価の政権参加がおかしいと思う方はクリックを
多くのクリックを頂き感謝してます。面倒でしょうが本日もクリックのほど宜しく。 自民総裁選:福田氏「話し合い解散もあり得る」 毎日新聞
 自民党総裁選に出馬する福田康夫元官房長官は15日未明、民放のテレビ番組に出演し、首相に就任した場合の衆院解散・総選挙の時期について「年内に解散して08年度予算編成が遅れてもいけない。予算は通さないといけない」と強調し、早くても来年度予算案が成立する来年4月以降になるとの認識を示した。

 その後、福田氏は記者団に「重要な法案があった時に民主党など野党と解散の時期を相談することもあり得る」と述べ、「話し合い解散」の可能性にも言及した。

 また、福田氏はテレビ番組で自分が首相になった時の靖国神社への参拝について「恐らくないと思う」と述べた。福田氏はこれまでも参拝していなかった。【川上克己】
毎日新聞 2007年9月15日 1時32分


福田氏「補給活動、柔軟に対応」 新総裁確定的に  産経新聞
 安倍晋三首相の辞任表明に伴う自民党総裁選が14日告示され、福田康夫元官房長官(71)と麻生太郎幹事長(66)が出馬表明した。出馬を明言していた額賀福志郎財務相は出馬を断念した。福田氏が所属する町村派のほか、津島、古賀、山崎、谷垣、二階、伊吹など麻生派を除く全派閥が福田氏支持にまわり、23日の両院議員総会で福田氏が第22代総裁に選出される見通しだ。福田氏は出馬表明後、インド洋での海上自衛隊による補給活動について、反対姿勢をとる民主党と協調し柔軟に対応する考えを示した。

 福田氏は14日夜から15日未明にかけて民放番組に出演し、海上自衛隊によるインド洋での補給活動に関し、「民主党とどういう話し合いができるかが大事だ。(総裁選の実施で日程的に)選択肢が狭まってきており、テロ対策新法も一つの解決の方法だ」と述べた。

 一方で、「協調的にやるしかない」「少し柔軟に考えてみたい」とも語り、民主党との話し合いを優先させ、場合によっては大幅譲歩して、今国会での新法成立にこだわらないとの考えをにじませた。民主党が補給活動の継続に反対する姿勢を崩していないためだ。

 これとは別に、構造改革路線については自民党関係者の会合で、「構造改革の旗を降ろすわけにはいかない」としながらも、「いろいろな問題が生じ将来にわたり心配が出てきた。これをどうするかが問われている」と指摘。改革一辺倒の路線には修正が必要との認識を示した。

 総裁選をめぐって福田氏は14日午前、党本部で古賀誠元幹事長、山崎拓元副総裁、谷垣禎一元財務相の3派領袖と会談して3氏から支持を獲得。伊吹文明文科相、二階俊博総務会長ら各派領袖とも会い、協力を要請した。これによって、麻生派を除く各派の大勢が福田氏を推す公算となった。

 これをうけて福田氏は町村派臨時総会で「正直言ってこうなるとは夢にも思わなかった。平時なら私が出ることはなかったが、今はまさに緊急事態だ。やらなければいかんと思った。ご支援を心からお願いする」と出馬を表明した。正式な出馬会見は15日午前10時半から党本部で行う。

 一方、麻生氏は幹事長職務を二階氏に一任した後、同日午後、自民党本部で行った記者会見で出馬を表明した。麻生氏は「小泉改革で進んできた自民党が逆戻りするイメージは避けなければならない。自民党が再び衆院選で安定過半数を得られるようにするのが私の責務だ」と述べた。

 額賀氏は13日昼、津島派総会で出馬を明言したが、参院津島派幹部らが強い難色を表明。14日昼に都内のホテルで福田氏と会談し「福田氏を支持したい」と出馬を断念する考えを伝えた。

 総裁選は、国会議員387人(衆院304人、参院83人)が各1票、都道府県連が各3票の計528票で争われる。過半数は265票だが、現状では、国会議員票だけで福田氏が制しているとの見方が強い。
(2007/09/15 07:54)


平成の角福戦争へ 自民VS民主  産経新聞
 23日投開票の自民党総裁選で福田康夫元官房長官が選出される見通しとなったことを受け、民主党内は“福田首相”の誕生を前提に対決機運が高まっている。

 民主党の鳩山由紀夫、社民党の又市征治、国民新党の亀井久興の3幹事長は14日朝、都内のホテルで会談し、「どのような首相でも、国政選挙を経ていないから民意を反映していない。選挙管理内閣だ」(鳩山氏)と“福田内閣”に解散・総選挙を迫っていくことで一致した。

 また、年金流用禁止法案や政治資金規正法改正案、イラク復興支援特措法廃止法案、障害者自立支援法改正案などでの協力を確認。3党の選挙協力を提案し、協議を進めることになった。

 民主党の安住淳国対委員長代理はメールマガジンで「小沢民主党と福田自民党の対決は、(昭和40年代の)角福戦争を思い起こさせるだろう。その末裔(まつえい)が今度は、2大政党の党首として再び対決する。何か因縁めいている」と指摘した。

 野党は、臨時国会での攻防や衆院解散・総選挙を意識し、早くも“福田内閣”のイメージダウンに乗り出している。

 鳩山氏は14日の会見で「昔の自民党の姿がよみがえってきた。派閥次元の談合が続いている」と強調し、又市氏も「政策は全く関係なしに、派閥談合で固まっている」と批判した。

 民主党国対幹部は「福田氏なんて選挙の顔にならない。何しろ地味だ。爆発的人気が出るとは思えない」と指摘。さらに「1週間くらいは支持率が上がるかもしれないが、じり貧だろう。明治維新のさなかに、将軍に政権を戻すようなものだ」と、民主党有利の見方を示した。

 ただ、安倍晋三首相に比べ、リベラル色の強い福田氏の登場で民主党内に戸惑いが出始めているのも事実だ。

 幹部の1人は「(国会で与党との)差別化がしにくくなるのは確か」との懸念を示し、別の幹部は「福田政権が『選挙管理内閣』なのか、衆院選をやる首相までの『つなぎ内閣』なのか、まだ読み切れない」と語る。

 このため、民主党は参院選の公約を粛々と法案化する従来の方針を堅持する方針。さらに、「税金の無駄遣い」について「福田氏が首相になろうと、見直しは無理」(幹部)とみて徹底追及する構えだ。
(2007/09/15 02:05)


民主党、全議員にテレビ自粛令  朝日新聞
2007年09月15日05時59分

 民主党が党所属の衆参両院議員に対し、メディアで政局絡みの発言を慎むように求める文書を13日付で出していたことがわかった。小沢代表が12日に「テレビ出演には気を付けてくれ」と党幹部に指示したのがきっかけで、事実上、テレビ出演の自粛を求めた格好だ。

 口頭での指示が徹底せず、中堅若手の出演が相次いだため、文書で徹底した。幹部の一人は「浮足だって、政局モードで動いている相手の土俵に乗ってはいけない」と話している。

 文書は「政局が揺れ動いているが、民主党の政治姿勢や政策方針にはなんら影響を与えない」とし、「メディア対応は妨げないが、政局に関することは小沢代表にお任せ頂き、政局評論などのご発言は慎まれるよう」と要請している。


スポンサーサイト

コメント

かざこしの兄さんこんにちは

コメント頂き感謝します。

TBの方法が未だ分からず仕舞いのエルミタですが、宜しくお願い致します。

時にエロ振込みサイトがコメント&TBしてますが、気付き次第削除してます。

TBさせて下さい。

いろいろの記事が一辺で見られて良いですね。今後ともよろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ermita.blog75.fc2.com/tb.php/531-ee15a674
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

本日の名言

プロフィール

エルミタ

Author:エルミタ
ブログの普及で真実を探求する事が出来る様になった。
歪曲されたテレビ報道・新聞5大全国紙報道に洗脳されん様に真実を探究し、ブログを通して時の権力者達へ物が言える様に成った。
真実を報じないメディアは不要と考え30年購読してた新聞はキャンセルした。
世の中のインチキ&イカサマ等に付いても取り上げて行きます。

ブログランキング

FC2カウンター

エルミタ

期たる時の為に忘れてはならない。 私利私欲を最優先した傀儡議員たち。

コネズミが絡む売国策捜査


あけてビックリ給与明細。 此れも小泉インチキ改革の副産物です。 top_futanzo.gif
  • 植草一秀氏冤罪売国策逮捕を解く
  • インチキ構造改革B層ターゲット

    植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

  • 小泉純一郎の研究…ビックリ 読み朝る毎ブロガー同盟 その情報が誰によって流されているか?

    真実を伝えるサイト

  • 植草一秀の『知られざる真実』
  • ユダヤ&創価の悪戯を暴くRK
  • 森田実の日本の未来を切り開く
  • MyNewsJapan
  • janjan
  • アクセス ジャーナル
  • アールニジュウゴ

    国内のインチキ検証ブログ

  • 晴天とら日和
  • 世に倦む日日
  • 復活!三輪のレッドアラート!
  • 自公政権打倒のために集まろう
  • 左往来人生学院
  • 五十嵐仁の転成仁語
  • エクソダス2005《脱米救国》
  • 夢想飛行-伝統的保守へ
  • 在野のアナリスト
  • よらしむべし、知らしむべからず
  • Aoの偶感
  • POLITICS & ELECTION NEWS
  • 紆余曲折七転八倒!武田健太郎の日記
  • ★マチコの日記
  • 山崎行太郎の毒蛇ブログ日記
  • らくちんランプ
  • らんきーブログ
  • 反戦な家づくり
  • いわいわブレーク
  • ぬぬぬ?
  • とりあえずガスパーチョ
  • カナダde日本語
  • わんばらんす
  • 風に吹かれて
  • 棒に怒る日本人
  • 酔夢ing Voice
  • Irregular Expression
  • 株式日記(ブログ版)
  • 国際情勢の分析と予測
  • ジャパン・ハンドラーズ
  • 暗いニュースリンク
  • 田中宇の国際ニュース解説
  • 灼熱(HEATの日記)
  • 副島隆彦学問道場
  • 浮遊雲日記
  • 日本人が知らない真実
  • 悪はタブーに棲家をつくる
  • ★遊牧民★のメディア棒読み!
  • 耐震強度偽造問題リンク集
  • 頑張れ藤田東吾
  • ちゅら海をまもれ!沖縄・辺野古!
  • 米流時評
  • 主要な経済情報
  • 経済コラムマガジン
  • きっこのブログ
  • ムネオ日記

    海外のインチキ検証サイト

  • 9.11事件の真相と、その歴史的な意味の深層に迫る!!
  • 9.11のイカサマ…WTCタワー
  • 9.11ボーイングを探せ
  • イラクの現地レポートを翻訳で報告
  • ホロコーストの疑問

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    バロメーター

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。