偏見報道に洗脳されない為に

国民は、戦後60年にも及ぶ自民党腐敗政権に蔑にされてきた今日、も~騙されてはいけません。自民党が政権に居座る限り腐敗政治は無くなるまい。貴方の一票で政治は変わります、皆して選挙に行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライング&先送りを繰り返す自民党の思惑は次々反作用を起こす

最近では参議院選の投票日を1週間伸ばし、新たな絆創膏劇が生じる、臨時国会を1ヶ月も先送りし、安倍首相が電撃辞任。
福田氏を祭り上げたいが為、総裁選挙を4日先送りするも、巷の反応は麻生氏へ。
いち早く福田氏の応援に名乗りを上げた8派閥の領主達は後悔してないものか?取り敢えず大臣の椅子に座れれば良いのか。正に政治信条すりゃない個利個略集団が自民党の体質と言うものか。
民主党応援団の俺としては、キャラと言う言葉も知らぬ福田氏より麻生氏に好感が持てる。選挙の顔としては民主小沢は麻生氏には敵わんだろう。近い将来、衆議院総選挙が行われるが、民主小沢に無い麻生氏のキャラを心配する。

二階堂に面白い事が書いてある「麻生太郎が16日に行った秋葉原での演説。1万人以上が集まってすごい活気。」動画が観れます。
■ 麻生人気を隠すマスコミ、世論に気づかない間抜け議員。

■ 世論調査もウソっぽいな

■ 日本テレビ・読売新聞政治部が福田を世論操作で支援。何が不偏不党だ!

■大スクープ!日テレ氏家議長が世論操作で福田の後押し!

続きを読むにも貼り付けてあります。

 ← 民主党が政権の中枢を担うのに賛成の方はクリックを
 ← この期に及んで自民党が政権を担うのに反対と思う方はクリック
 ← 今回の安倍首相退陣をおかしいと思う方はクリックを
 ← 公明党=創価の政権参加がおかしいと思う方はクリックを
多くのクリックを頂き感謝してます。面倒でしょうが本日もクリックのほど宜しく。 ■ 麻生人気を隠すマスコミ、世論に気づかない間抜け議員。
麻生太郎が16日に行った秋葉原での演説。1万人以上が集まってすごい活気。



http://www.nikaidou.com/asou/akiba.wmv

↑この演説の前には渋谷でも太郎コールが起こり、「福田邪魔だよ!麻生が写んないんだよ!」と怒鳴られている始末。ていうか、爺さんが応援する福田より、これからの日本をしょってたつ若者が応援する麻生のほうがどう見てもいいと思いますがね。爺さんたちがやってきたことで、成功したことは何かありましたか?防衛省への格上げも、教育基本法改正も国民投票法も、若い安倍がやったことです。まぁそのほかはダメでしたが、爺さんがやれないことをやったわけです。麻生も決して体は若くはないですが、心は若い。そして若い国民の支持がある。その支持を無視すれば、次の選挙は必ず落ちるでしょう。自民党を崩壊させたい小沢にとっては、福田のほうが万々歳なのでしょうが。



■ 世論調査もウソっぽいな
<Hさんより>世論操作に関しては私の様な一般人でもなんとなく感じます。

「一般的な情報(新聞、テレビ、雑誌)にのみ触れている人々」にとって見ると、今回は麻生さんの方が、当然人気が出ると思っていました。

「若さ、精力的な印象」、「テレビへの露出度(出ればいいもんでも無いですが福田さんはやや低過ぎる)」、「笑顔 (口は曲がっていますが、歯並びがきれいで、『ニッ』と笑うといい男に見えます。←受け手の深層心理に強く影響しますので極めて大事です)」、「ユーモア」、「誰が見てもおかしい北朝鮮の駄々を突っぱねる態度」など、一般人にはどうやっても、麻生さんに人気が行くだろうと。

 操作の仕様の無い箇所でのアンケート、街頭インタビューでも、やはり麻生さんの方が、人気があるようですし。

 にも拘らず、以下のように「世論調査」は報じているので、首をかしげるのです。

「読売の数値」→「福田氏58%、麻生氏22%」(2007年9月16日21:35)

「FNN世論調査」→「福田55.9%、麻生28.1%」(2007年9月17日 12:21)

「JNN世論調査(TBS)」→「福田55%、麻生24%」((2007年9月17日17:56)

どの世論調査の方法を見ても、「無作為に選んだ20歳以上の男女から~云々」の、世論調査につき物の枕言葉が無いんですよね。

勿論、調査は完全に公正に行われている可能性も高いです。

 単なる思い過ごしかも知れません。

 ですが、百万が一、「マスコミ業界の全体の意識」が、「どうしても福田さんに成って貰いたい」と思っていて、今回、世論操作をやっているのだとしたら、私はその動機に強く興味が沸きます。

世論操作は「民主主義社会の自殺」、「言論の自由の自殺」とも言えます。

 何故それを、「言論の自由を最も大事と考えるマスコミ」が行うのか。

 マスコミが日本を操るため?? まさか。そんな下らないものを求めているとも思えません。そんな権力欲のある人は、そもそもマスコミ業界には多くないでしょう。

 「横で粗探しして批判するだけの商売」の方が、やっていて面白い筈ですし。

 下手に癒着して、それがどこぞから発覚したら面目丸潰れだし。

で、何故なのかなと。そう考えると、やはり中国なんですよね。
案外、「中国の反日感情の状態」は、もうかなりの危険水域に来ているのかも知れません。テレビや新聞では当然流れませんが、マスコミはこの2年(反日デモ以降)で充分調査をし、知っている筈です。

(まぁ、「中国で行われるスポーツ大会における日本人の立場」等は、ネットである程度解りますしね。そういった所を見れば、大体の見当は付きますね。先月(8月)も大変酷いことになっていたそうで。)

「台湾、魚釣島」を契機に、中国を相手に戦争にでもなれば、100%日本は負けます。但し、それ以上に「負け方」が問題です。

 あれだけ酷い「愛国教育(=日本人憎悪教育)」をやっていると、一旦火がつけば、魚釣島で止まるとは思えません。

 何しろ、向こうは「絶対に負けない戦争」で、「散々憎しみを叩き込まれた日本人相手」ですから、そりゃあ、盛り上がるし、途中で止めようものなら、国民全員が大ブーイングです。

 勿論、与那国島よりこっちは、絶対にアメリカも参加しますが、(魚釣島はたぶんアメリカは守ってくれないでしょう)、下手をすると「与那国島、石垣島、宮古島」は取られる可能性がありますよね。(沖縄本島は米軍基地があるので大丈夫。)

 中国人の意識からすると、最低限それぐらいはやらないと、憎しみの収まりどころが付かないですよね。 

 で、その辺りで「中国とアメリカとの手打ち」になろうかと。

 勿論、日本にとっては痛恨です。

 でも、アメリカにとっても、余り「中国と日本が仲良しではない」方が、色々都合が良いですし。

 ま、北京オリンピックが終わった後、どうなるかですね。

  以上、単なる妄想ですけど。

 どうしても、福田さんの「有事」発言が気になるんですよね。(←今回の立候補について、「今は有事」との発言。)

 単に「自民党が、参議院で負けたから」ということを言っているのですかね。

 でも、そもそも民主党を勝たせ、自民党を叩いたのはマスメディアであり、そのマスメディアが、「自民党が過半数割れたこと」を「有事」と考える筈も無い。

しかし、そのマスメディアが強く押すのは、「好きで議員をやっている訳じゃない」と散々言って来た福田さん。

で、福田さんは「有事だから、立ってくれ」と、周りから言われたのだと。

北朝鮮問題は、もうほぼ終わってしまったし。(←あれで終わりでしょう。どうにもなりません。北朝鮮には教育もろくすっぽ受けていない子供が多くなり過ぎ、あれでは向こう30~40年はどうにもなりません。アフリカと同じ、死んだ国です。全ては人間が行うのであり、日本はどんなに貧しくとも教育を一番に考えたのに。)

 そうすると、福田さんは「対、中国人事」ではなかろうかと。とにかく、北京オリンピック以降です。そう思います。

(コメント)マスコミにいるのは権力志向の人間が多いですよ。俺たちが日本を動かしているんだ位の人間ばかりです。人のあら捜しして、それで世論を動かして楽しむのがマスコミの醍醐味といったことを酔って言う人もいますから。現場にいればそのくらいのことはわかると思いますが、ネットだけを見ているとどうしてもそういうことはわからないのでしょうかね。妄想だけで物事を語ってはいけません。

 世論操作だって簡単です。別に、麻生をよく言う人のインタビューだけ使わなきゃいいんですから。

 ちなみに、日本と中国で戦争をすれば、負けるわけないでしょう。法律云々関係なく、やると決めたら憲法も停止して自衛隊に総攻撃を命じればいい。即座にナパーム弾を導入し、イージス館と潜水艦で攻撃すれば、北京は火の海ですよ。


■ 日本テレビ・読売新聞政治部が福田を世論操作で支援。何が不偏不党だ!
(以下、ジャーナリスト水間政憲氏の告発文)

 私は、現在ジャーナリストとして論文を発表しているものです。今、自民党総裁選を取材していて、戦後の日本の闇が明らかになった。時系列に取材結果を報告します。

 昨日の自民党本部での麻生氏、福田氏の所見発表演説会は、圧倒的説得力で麻生の圧勝であった。帰りのエレベェターの中で、福田側に動員されて来た年配の男女が、「麻生さんに負けていたね」とか「「あれじゃ、とても福田さんじゃ無理だよ」などと、感想を述べていた。その後、午後4時から渋谷ハチ公前の両者の演説、6時45分からの秋葉原での麻生氏単独演説を取材した。

 渋谷は、一万以上の聴衆で溢れていた。NHKは「年配者は福田」「若者は麻生」との趣旨で報道していたが、実態は全然違うのです。拍手も掛け声も8割方麻 生氏支持で圧倒していたのです。

 この状況をテレビで見ると、福田氏へ世論が動くように操作されているのです。この世論操作を可能にしたのは、街頭演説を土日だけとし、NHKなどのメディアは両者揃ったところ以外報道しないことで、聴衆がどちらを支持しているかを隠すことが出来るのです。メディアの中で反麻生氏の急先鋒は、日テレと読売新聞で朝日グループではないことなのです。この件に関しての報道では、朝日グループがまともに見えることが、いかに異常か理解でるでしょう。

 秋葉原での麻生氏単独演説会は、一万人以上が押し掛けて いたが、メディアが報道するようなオタクだけではなく、突然決まった演説会だったことで、9割以上は買い物客が足を止めて聞き入っていたのだ。会場には、その日の午前中にテレビに出演して、福田氏を支持するような発言をしていた平沢勝栄議員も来ていた。メディアが如何に異常かは、会場を取材していたNHKテレビクルーと会話を再現することで理解できる。

 筆者「すごいよね、今撮っているの今日報道するの」カメラマン「わからないです、上がどう判断するか」筆者「麻生さんを隠そう隠そうとしているのおかしいよね」カメラマン「そうですよね」と、メディアの現場もこの異常な状況を実感している。

 クーデターの主犯をメディアと判断したことを、明らかにする。 今日、テレビ朝日のスーパーモーニングを見て確信したことを披瀝する。それは、鳩山邦夫氏の発言からすべてが明らかになった。そもそも、雪崩を打って自民 党の派閥が福田氏支持に回るきっかけとなったのは、10日夜都内のホテルで開催された「太郎会」終了後の映像が各テレビ局が、繰り返し報道したことによる。それは、テレビカメラに向かって鳩山氏が「太郎会は、みんなで麻生さんに総理大臣になってもらうため集まっている会」です。

 それが、鳩山氏は安倍首相が退陣する意向を麻生氏から聞いた上での発言として、ネガティブキャンペーンに利用されたのです。ところが、スーパーモーニングで鳩山邦夫氏は「太郎会は昨年10月に発足して毎月第二月曜日に会合をもって、今まで10回になる。」また、「麻生さんに、 総理大臣になってもらいと思っているものが集まった会」との趣旨を説明したとのこと。また、「麻生さんから、一切安倍首相が辞意を漏らしたことを聞いていない」と断言した。

 仮に、鳩山氏が聞かされていたのなら、カメラの前で一点の曇りなく、あれほど堂々と「麻生さんに総理なってもらいたいと…」などと発言することは、あり得 ない。一連の報道は、あまりにもできすぎなのです。太郎会は、いままで、10回開催されていたにもかかわらず、何故、10日夜のニュースで報道されたのか。報道各社はどう説明するのか。安倍首相が辞意を漏らしたことを知っていたのは、麻生氏だけだったことになっているが、取材したテレビ局も知っていたことになる。そうでなければ、太郎会を取材する意味など一切ないのです。

 その映像で、麻生太郎氏と西川京子氏の笑いながらホテルから出て来る姿の同じ映像が使用されているが、その映像を撮ったテレビ局が、このクーデターの首謀者なのです。筆者は、GHQ占領下言論検閲を専門に近現代史を研究しているが、公開情報を分析するだけで9割以上の真相が明らかにすることができるのです。

今回の一連の報道で一番酷いのは、日テレと読売新聞です。

 

 17日読売朝刊一面トップは、「福田氏圧勝の勢い本紙調査 衆参213議員支持 世論も福田氏58%」と、見出しを打っているのだ。読売新聞は、何か相当焦っているようだ。この世論操作は、まるで人民日報と同じではないか。

 今回の世論操作を見ると、朝日よりも読売が突出しなくてはならない理由を分析すると、戦後史の闇がある。現在、安倍首相と麻生首相誕生を望んでいないのは、中国より 米国なのは歴然としているのだ。それは、米国と同盟国であって北朝鮮問題では、日本の国益と一致しない。これは、専門家にとって周知のことだが、元読売新聞社主正力松太郎は、CIAのスパイだったことが米国の公文書で明らかになっている。

 今、日本で進行していることは、GHQ占領下の言論統制と同じなのです。筆者は、ITのことは、よくわかりません。論文として発表する時間がありません。この書き込みを著作権フリーとします。使用するときは、全文掲載すること だけを条件とします。

 簡単に説明すると、太郎会を利用することができた人物は、麻生太郎氏が安倍首相から辞意を申し入れされたことを知っている人物だけが、太郎会を利用できたのだ。それは、官邸で麻生氏を安倍首相に言われて呼び止めて会談の内容を聞いた人物であろう。メディアに連絡をとった人物が同一人物かは、判らないが、連携した人物がいる可能性がある。いずれにしても太郎会は利用され、鳩山邦夫氏は、嵌められたのです。

ジャーナリスト水間政憲


■大スクープ!日テレ氏家議長が世論操作で福田の後押し!
 驚愕のスクープをJ-CIAで掲載した。あまりにも要望が多かったため、18日の7時16分を持って無料閲覧記事に切り替えたため、こちらでも全文転載しておく。それにしても、日本テレビの氏家、読売のナベツネが世論操作をしているというのは許せない。報道機関の中立公正はどこへ行ったのか。奴らも成りすまし、あるいは朝鮮人かもしれない。あるいは中国の回し者か・・・

 そもそも、以下のネタは書いたら危険だ、といわれていたんだけど、書いちゃいました。書いちまえば秘密ではない。ま、誰が命を狙ってくるのか知らんが(どうせできないだろうが・・・)やれるものならやってみろという感じである。

 警視庁公安部の皆さんへ:以下の事項につき、私は非常に頭にきています。自民党関係者に命が危ないとまで言われたネタなので、逆に、以下の話をあちこちの右翼にしゃべって、動かしてもいいですか。マスコミが世論操作をエサに福田を応援するなんて、あらゆる手段を使って大騒ぎするべき事案だと思いますので。

大スクープ!日本テレビと読売新聞が福田総理への世論操作!

2007/09/17(月) 15:27

【本記事は要望が多いため、18日の7時17分を持って無料としました。転載も自由としますが、全文転載を条件とし、一部転載は許可しません】

 日本テレビの”天皇”である氏家齊一郎取締役会議長と読売新聞主筆の渡邊恒雄が、福田総理への世論操作を行ったことが、自民党関係者と日本テレビ幹部秘書、そしてヤマタクの関係者からの取材で明らかになった。関係者の証言を交えながら、福田擁立への恐ろしい舞台裏を暴く!中立を守るべき言論機関による恐るべき世論操作と福田売国内閣に進むシナリオを、J-CIAの総力スクープでお届けする。日本テレビの社員と読売新聞の社員は恥を知れ!

 まずは、衝撃の証言から。

「8月27日の組閣の日、日本テレビの氏家議長が読売新聞の渡邉恒雄、森喜朗、中川秀直、山崎拓らを集めました。未確認ですが古賀誠がいたという話もありますが、それらを集めて「次の総理に福田を推すか否か」という相談をしました。場所は、汐留の日本テレビ30階の議長室。ワンフロアに秘書室しか置かれない30階は、日本テレビ氏家天皇の権力の象徴といわれています。氏家は、そんな場所に渡邉恒雄と政治家を集め、自分の力を誇示したのです(氏家側近秘書)。」

 いち民放局といち新聞のトップが、そろって総理人事に口を出す、というのは、いったいどういうことであろうか。それは、報道の中立性もクソもない、恐るべき世論操作への一歩であった。

「福田総理へのシナリオは、すでに一年前の安倍総理の時にも話し合われています。しかし、そのときは福田が分が悪いと踏んで立候補すらしなかった。ということで今回は、日本テレビと読売新聞が協力するという形で、背中を押したのです(ヤマタク関係者)。」

 報道機関が総理人事を作り出しているという驚愕の事実を知るにつれ、「報道機関による世論操作」の恐ろしさを改めて感じる人も多いであろう。本記事は紛れもない真実であるが、おそらく他のマスコミは報じないであろう。事実を知っていても、だ。それくらい、日本テレビ氏家と自民党清和会ルートは強いつながりがあるということだ。

 これら上記にあげたジイサンどもが、これからの日本を悪くして死んでいく。そんなことが許されるのだろうか。それに、たかが報道機関のトップ風情が、日本を変えようとする奢りがまかり通る世の中にいつからなってしまったのであろうか。こんなことでは、報道機関がいう公正中立なんて、まったく当てにならないといわれても仕方がないであろう。ましてや、野村ホールディングスの会長、氏家純一は氏家齊一郎の親類。清和会がらみで金銭的な裏取引があったと考えてもおかしくはないだろう。

「27日の話では、氏家が仕切って行っていました。知られていませんが、ナベツネよりも氏家のほうが力は上なのです。政治家に『俺たちが世論は作ってやるから、腹を決めろ』という意味合いのことを言っている。もう、むちゃくちゃですよ。それを福田側が他派閥に流しているんです。公正な総裁選、世論に訴える総裁選をやっている麻生陣営がこの事実を知れば、怒り狂うでしょうね(自民党関係者)」

 政治家を呼びつけて、「世論操作をしてやる」ともちかけて日本の政治をもてあそぶマスコミは、免許取り消しがふさわしい。認可事業で飯を食っているのに、自らの権力と勘違いしている老人には、天誅が下るであろう。いずれにしろ、日本テレビと読売新聞の政治部は、上層部の指示で世論捜査をしていると判断せざるを得ない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ermita.blog75.fc2.com/tb.php/535-b208a1eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

本日の名言

プロフィール

エルミタ

Author:エルミタ
ブログの普及で真実を探求する事が出来る様になった。
歪曲されたテレビ報道・新聞5大全国紙報道に洗脳されん様に真実を探究し、ブログを通して時の権力者達へ物が言える様に成った。
真実を報じないメディアは不要と考え30年購読してた新聞はキャンセルした。
世の中のインチキ&イカサマ等に付いても取り上げて行きます。

ブログランキング

FC2カウンター

エルミタ

期たる時の為に忘れてはならない。 私利私欲を最優先した傀儡議員たち。

コネズミが絡む売国策捜査


あけてビックリ給与明細。 此れも小泉インチキ改革の副産物です。 top_futanzo.gif
  • 植草一秀氏冤罪売国策逮捕を解く
  • インチキ構造改革B層ターゲット

    植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

  • 小泉純一郎の研究…ビックリ 読み朝る毎ブロガー同盟 その情報が誰によって流されているか?

    真実を伝えるサイト

  • 植草一秀の『知られざる真実』
  • ユダヤ&創価の悪戯を暴くRK
  • 森田実の日本の未来を切り開く
  • MyNewsJapan
  • janjan
  • アクセス ジャーナル
  • アールニジュウゴ

    国内のインチキ検証ブログ

  • 晴天とら日和
  • 世に倦む日日
  • 復活!三輪のレッドアラート!
  • 自公政権打倒のために集まろう
  • 左往来人生学院
  • 五十嵐仁の転成仁語
  • エクソダス2005《脱米救国》
  • 夢想飛行-伝統的保守へ
  • 在野のアナリスト
  • よらしむべし、知らしむべからず
  • Aoの偶感
  • POLITICS & ELECTION NEWS
  • 紆余曲折七転八倒!武田健太郎の日記
  • ★マチコの日記
  • 山崎行太郎の毒蛇ブログ日記
  • らくちんランプ
  • らんきーブログ
  • 反戦な家づくり
  • いわいわブレーク
  • ぬぬぬ?
  • とりあえずガスパーチョ
  • カナダde日本語
  • わんばらんす
  • 風に吹かれて
  • 棒に怒る日本人
  • 酔夢ing Voice
  • Irregular Expression
  • 株式日記(ブログ版)
  • 国際情勢の分析と予測
  • ジャパン・ハンドラーズ
  • 暗いニュースリンク
  • 田中宇の国際ニュース解説
  • 灼熱(HEATの日記)
  • 副島隆彦学問道場
  • 浮遊雲日記
  • 日本人が知らない真実
  • 悪はタブーに棲家をつくる
  • ★遊牧民★のメディア棒読み!
  • 耐震強度偽造問題リンク集
  • 頑張れ藤田東吾
  • ちゅら海をまもれ!沖縄・辺野古!
  • 米流時評
  • 主要な経済情報
  • 経済コラムマガジン
  • きっこのブログ
  • ムネオ日記

    海外のインチキ検証サイト

  • 9.11事件の真相と、その歴史的な意味の深層に迫る!!
  • 9.11のイカサマ…WTCタワー
  • 9.11ボーイングを探せ
  • イラクの現地レポートを翻訳で報告
  • ホロコーストの疑問

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    バロメーター

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。