偏見報道に洗脳されない為に

国民は、戦後60年にも及ぶ自民党腐敗政権に蔑にされてきた今日、も~騙されてはいけません。自民党が政権に居座る限り腐敗政治は無くなるまい。貴方の一票で政治は変わります、皆して選挙に行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総裁選狂想曲の裏側で民主党は街に出て愚直に行動中!

政府に対し毅然とした態度で論戦を繰り広げてきた長妻さんは現状をシッカリ理解してる一方、馬渕氏は相変わらずKY発言してますな~(戦う相手に隙を見せるべきではない)
民主、埋没回避に街へ 「政治に関心、逆風感じぬ」

何故、民主党に逆風?なのか全く理解できない。
自公政権にダメージを与えてきて、その結果、安部政権~福田政権を倒す事ができたのです。民主党はこの現実を訴え続ければ良い。

そもそも、安倍・福田政権は民意を得る事無く、自民党のコップの中の争いで決められてきた。
二度に亘る政権崩壊にも拘らず、政権にしがみつき、衆参のネジレが解消しない限り自民党総裁が誰になろうと三度の政権崩壊は時間の問題である。
「民意を得る解散総選挙に於いて300議席を確保できないから選挙など出来ないと、、、」国民目線ではなく私利私欲の集まりが自民党であると公言してます。
民主党に例えば、メール問題で前原代表が辞任し、党首選を余儀なくされた時、国会に対し迷惑が掛からないよう民主党代表選は速やかに執り行われたのである。

まぁ~自民党さんよ、総裁選で全議員が永田町に釘付け中に民主党全議員&衆議院立候補予定者は地元の街に張り付いて愚直に政策を発し、地盤を築いて行きますよ!

【ネット中継】小沢代表記者会見  
9月1日以降、公に姿を見せない民主小沢は虎視眈々と解散総選挙の戦術を練っている事だろう。9月8日から民主小沢烽火を上げ戦闘の始まりだ!
全くブレのない小沢一郎の志を御覧下さい。
2006年4月7日 民主党代表選 小沢一郎候補政見(PDF 110KB)

続きを読む »

自民党総裁選は「味噌も糞も」ゴチャ混ぜだ!こんなもん食えんぞ!

これが自民党の統治能力のなさを露呈してる姿だ!
自民総裁選、乱立模様に 石破、棚橋、山本の各氏も出馬意向
開かれた政党の姿をアピールする格好の機会だと息巻くKY連中だ!どいつもこいつも己の資質を分かってるのかね~若しかして騒いで何ぼの密約か~
自民党崩壊の序曲が鳴り始めたと言う事だろう!

禅譲の密約。演出の自民党総裁選でひたかくし 鳩山幹事長が会見で批判
 鳩山幹事長は5日午前、党本部で行った定例記者会見で、自民党の総裁選について、「禅譲の密約があったということを、4、5人が出ることで消そうという、演出の中で総裁選をやろうとしている」と批判した。

 その上で、「民主党は良識の政治を作り上げたい。国民生活のための政治を作っていきたい」と改めて政権獲得に意欲を示した。

 また、解散・総選挙の時期について、「臨時国会冒頭もあるべし」との認識を示し、マニフェストの作成、候補擁立、第1次公認の発表など、選挙準備を加速させる考えを表明した。

 自民党総裁選に隠れて、民主党が埋没するのではないか、総選挙へも影響するのではないかとの質問には、「国民の良識を信じきることだ。国民は小泉首相の劇場型政治で、後期高齢者医療制度、地方の疲弊などの苦悩の原点があったとの実体験がある」として、民主党は国民を信じきること、右往左往しないことだと答えた。

 また、拉致問題の調査委員会の設置を北朝鮮が見送るとの情報に関して、「北朝鮮に足元を見透かされている」と指摘、福田首相の突然の辞任、1年に二人も首相が辞めたことで日本が国際的信用を失していると厳しく自民・公明政権の無責任さを批判した。

続きを読む »

国民眼暗まし総裁選出馬候補が決まりつつある

誰が総裁に成ろうが、衆議院解散総選挙に於いて民主小沢と対峙できる者は見当たらない。

今のところ、麻生太郎・小池百合子・石原伸晃・与謝野馨・谷垣禎一各氏の5名が総裁選出馬するであろう。精々派手に電波ジャックして頑張って下さい。

麻生太郎・与謝野馨・谷垣禎一各氏の出馬動機は理解できるが、小池百合子・石原伸晃両氏の出馬動機は安直と思う。総裁選を派手に演出するには造花で飾らなければならないか~

麻生太郎氏に対しアレルギーを抱えてる輩も少なくなく、総裁に成ったとしても党内外の不満が爆発するかもしれない。

小池百合子・石原伸晃両氏が総裁の場合、民主小沢は衆議院選で優位な戦いを進めることができると確信する。

与謝野馨・谷垣禎一両氏が総裁の場合、論客の両氏に手こずる場面が生じるかも知れません。

政権担当能力を失せた自民党の現実、小泉政治の副作用で国民は大きな負の遺産を背負われてしまった。これ等の総括をしなければ自民党浮揚は生じない!
福田首相辞任後の尾辻氏・与謝野氏・大島氏等の顔付に生気が失せていた、自民党内にも良心の欠片がある者も少なからず居ると感じた。

論談:毛ばりで釣られないように注意すべし 【今田勇三】

自民党内から離党する者も出てくるのではないかと思う。船長が変わろうとも泥舟は沈没するのである!最良の下船タイミングは総裁選後である!


政権交代が現実味する昨今、根回しはしとかないとな~
小沢代表 全国知事会から地方分権求める要請書を受ける

続きを読む »

福田後任人事を垂れ流すマスゴミは正に自公政権の傀儡機関だ!

打つ手を総て使い切った福田(福田政権)は、組織(自民党)が浮揚出来るかもしれない、辞任に追い込まれた!

NHKを始め日本テレビ・TBS・フジテレビ・朝日テレビ・テレビ東京は挙って福田後任POSTキャンペーンを張ってる。二年前、イヤ郵政解散の時を思い出す光景だ。政権放棄を二代続け政権担当能力の無さを露呈させたが、その実態隠しの為傀儡機関は総力を挙げてる。
マスコミ依存症の有権者は三度自公政権のプロパガンダに洗脳されるのか?

衆議院解散総選挙へ賭ける自公政権は自民党総裁選を派手に演出し、傀儡機関は挙って「涙あり・笑いあり・面白・可笑しく」電波に垂れ流すだろう。創価大王様の傀儡公明党ナンバー2浜四津氏が麻生支持を発し総裁は麻生氏で決まりの観がしたが、浜四津氏のフライングだったのか?ネットから記事が消えてる!

今朝の朝ズバに於いて、自民党:笹川氏、民主党:山岡氏、公明党:高木氏、社民党:福島各氏が出演し今後の政変討議してた。その中で印象に残ったのが、民主山岡氏が公明党高木氏に波風起こしてた事である、自公分断工作の一環と感じるが、、、意図的にスキを見せる民主山岡氏は横綱相撲が取れるようになった!

民主小沢代表が今日まで行動してきた効果がボディーブローとして現れるものと感じてる、与野党をとおして民主小沢代表の資質に及ぶ者は居ない!
自民党総裁に麻生氏&小池氏が選任され、新内閣の支持率が60%前後の支持を得て解散総選挙に突入しても民主優位は不動のものであろう!
なぜかって?今の国民(有権者)は泥舟の船長選びで遊んでる余裕などありませんし、国民(有権者)が望んで来たのは政権交代そのものであるから他ならない。

臨時国会冒頭解散総選挙の可能性が高くなった!

あの安倍内閣が発足した時の内閣支持率及び福田政権発足当時は55%もの支持率を得ていた。
新内閣発足時はご祝儀相場で支持率が高いと言うことらしい。個人的には小泉元首相を選出して頂きたいと思ってるし、小池百合子氏・野田聖子氏でもウエルカムであるが、最終的には麻生太郎幹事長に納まり新政権発足となろう。
植草一秀氏が『CHANGE偽「装裁選」と10月19日総選挙』と言うように私も臨時国会冒頭解散総選挙が自公政権にとって最善の策と考える!
解散総選挙を先延ばししても自公政権の支持率がご祝儀相場で得た支持率を維持できる保証等ないばかりか、その支持率は過去の例に習い下落の一途を辿る事になろう。

民主党党首選の無投票を揶揄する輩は、挙って政権与党の御用記者&御用ジャーナリスト&御用コメンテータであるが、民主党が挙党体制を整え小沢党首の下、民主党の政権政策と自公政権政策との政策論議すれば良いのである。その上でどちらの政策が良いかを有権者である国民が判断するのである。それが民主主義の基本であり、解散総選挙を行わなければならないのである!

御用マスゴミも解散総選挙を口々にし始めた、、、安倍首相と二代にわたり福田首相の政権放棄は御用マスゴミですら批判せざるを得ない出来事なのです。

星野監督と福田首相との違い。星野監督は言い訳・人のせいに終始した上、WBC監督就任へ未練タラタラであり、福田氏は言い訳・人のせいにしたが辞任を決意した。

さぁ~此れから連日、
    解散総選挙&政権交代を訴え始めよう!


朝日新聞編集委員の星浩氏が『野党に譲って民意を問え 編集委員・星浩』と発してるが、御用記者卒業か?

続きを読む »

自民党は派手な党首選を経て総裁に就いても賞味期限は1年である

昨日の夕刻、WEBのニュース欄に福田首相緊急記者会見と掲載された。
緊急なのだから
①首相退任
②大田農水省解任
③衆議院解散総選挙、、、この3つの可能性を予期した。

そして、9時20分頃、首相辞任のリークを経、9時30分辞任会見を聴く事になる。
特に驚く事はなく、逆にお辞めになるのが遅かったと冷めた感じであった。
今後のシナリオは在野のアナリストさんが的を得た解説をしてます。

また、報道関係のコピペは晴天とら日和さんが多くのメディア記事を紹介してます。

自民党総裁選を経た上で早々に衆議院解散総選挙を行って頂きたい!

経済学者の植草一秀氏はその根拠を示す論説を書き綴っています。
CHANGE偽「装裁選」と10月19日総選挙

続きを読む »

メディアは米国の政局より日本の政局を報道せよ!

民主党党首選に於いて対立軸を散々煽ったメディアさん、本日、記者会見を開き民主党小沢党首が党首選への出馬を表明したが、30秒程度のお知らせじゃ内容が分からんぞ!シッカリ時間をとって報道して頂きたいものである。
民主党のネット配信があるから此れを御覧になって下さい。
http://asx.pod.tv/dpj/free/2008/20080901ozawa_v300.asx

メディアは民主党の人事・挙党一致を揶揄するが、自民党内のバラバラを取ってみたら良いだろうに!
記者も低脳ばかりだ、役所(官僚)からの情報で小沢氏に質問してるようじゃ、ジャーナリストの肩書きを外す事だ。

民主WEBニュース
http://www.dpj.or.jp/news/?num=13973

続きを読む »

新聞で改革クラブが『まぬけ4人衆』扱いされていた。

メディア(たぶんスポーツ新聞)に『まぬけ4人衆』と書かれれば、新たな造反者は出ない。民主衆議院の中には予備軍と思われる輩は結構居ますが、民主参議院では木俣氏位であろう!今となっては沈没船に乗れる状況じゃなくなったね。

姫の離党騒動、菅代表代行が火消し

民主党執行部は意図的に姫井氏の行動を見ていた可能性はあったかもしれないし、決定的ダメージを与え再発防止策を講じたとも考えられますね。

続きを読む »

中日社長「WBC星野監督」を拒絶!!

中日社長「WBC星野監督」を拒絶!!

やっとWBC実行委員会の中から反対発言が出てきたぞ!
多くの野球ファンからブーイングを受けても開き直るホシノッペはホトボリが冷めるまで風邪をひいてるそうだ…
五輪野球ではチームワークがガタガタだったのは誰が見ても明らかだった。その輩をWBC監督に推挙するナベツネは野球音痴と云わざるを得ない!

最終戦の戦い方は草野球監督にも劣る采配だった。ダルが最終回に3暴騰したが、ササヤカな反旗だったと思うし、早々に上原が今後、日本代表にはならないと公言した。
野村・王・江本・張本・落合氏等から采配ミスと野次られ、叩く者は「時間が止まってる」人間と反論し、言い訳に終始してた姿は「闘将」の異名を持つホシノッペは地に落ちた!
小奴は「星野ジャパン」の冠を利用しビジネスしてるだけだ。

続きを読む »

改革クラブの顔ぶれ=身勝手に政党を渡り歩く輩だ

次がない4名が政党要件に満たない「改革クラブ」なる政治団体を旗揚げしたが、ちょっと過去を覗いてみると四者四様、政治家としての資質欠如であることが分かる。政策理念なき旗揚げは利権に擦り寄るグループと言って間違いなさそうだ!
因みに、国会議員一人である新党日本(田中康夫)は立派に政党要件を満たしてます。
「要件は:国会議員5名以上若しくは投票数の2%を超える団体」
折角、姫井氏をチョロマカシ5人で船出し政党助成金を当てにしてたものが、、、そりゃショックだろうに!
この沈没船の船長渡辺氏は新たな参加者を募るようだが、民主党からの造反はありえないし、陰議を企んだ二階&矢野氏等の応援は如何なものか見物である!

代表に就任した渡辺氏は「参院が衆院の政局の道具に使われている」と指摘。「参院の本来のあり方を追求したい」と決意を述べた。党の方針として「党議拘束を外す」などを掲げたが、具体的な政策は示さなかった。(改革クラブ 代表 渡辺秀央 参院議員)
渡辺秀央の経歴 Wikipedia
1993年の総選挙では、田中角栄の後継者となった田中真紀子に敗れ、落選。1996年の選挙には無所属で出馬するも、再び落選し、自民党を離党した。
彼を政界に戻したのが他でもない小沢一郎である!
1998年、第18回参議院議員通常選挙に自由党公認で出馬し、比例名簿4位ながらも当選、参議院議員に鞍替えした。自由党では小沢一郎の側近として選挙対策・民主党との合流問題に取り組む。
貴方が言ってるのは官僚から発せられる「参院が衆院の政局の道具に使われている」そのものであり、政権交代を掲げる民主党は常に政局を考えなければならない!

大江康弘経歴 Wikipedia
2006年9月14日の東京都文京区で行われた講演では大江は「民主党はバラバラでまとまりがなく、チャンスが到来してもそれを生かすどころか自らピンチへと変える。」と民主党の手法を批判。さらには民主党議員でありながら「民主党には政権を任せられない、この党が政権をとったら一週間で日本は終わりである」と民主党の政権担当能力に否定的見解を述べた。最後には「本当は私も民主党を辞めたいんですよ!」と民主党離党すら示唆する言動までしている。
この時から既に民主党から離脱する魂胆であり、昨年の参議院選挙に於いてどんな形にしろ当選する事が目的だった。あとは、6年間議員生活が送れるもな~ 

「民主党による議員個人の意志を無視し圧力をかける行為を非常に寂しく思い、強く批判します」(改革クラブ 荒井広幸 参院議員)
荒井広幸経歴 Wikipedia 
彼は小泉政権下に於いて自民党より除名処分を受けたにも拘らず、現在では自民党応援団に成り下がってしまった。その間、田中康夫氏を引っ張り出し新党日本を立ち上げさせ、最後は難癖付け日本新党から離党してます。この様な輩が上記のような豪そうな事など言える立場にない!

松下新平経歴 Wikipedia
地元紙『宮崎日日新聞』7月9日号コラム「くろしお」(「風に立つ松下参院議員 2007年7月9日」)が暗に「非自民」の票を投じた有権者への裏切りではないかと批判される。

お騒がせ女史はヤハリ騙されていた

彼女の顔を見ると大変な行動をしてしまったと見受けられる、、、思い留まったのは彼女にとってプラスになろう、、、然し、有権者感情は容易く変わるものではない、此れから先々有権者&国民の為になる行動を示すことが寛容です。「雨降って地固まる」精神で頑張って下さい。
政党助成金目当ての「改革クラブ」連中に打撃を与えたことだけは間違いない!

<姫井参院議員>新党には参加せず 民主離党届を撤回(毎日新聞)
 民主党の姫井由美子参院議員は29日、党本部で記者会見し、28日に提出した離党届を撤回し、渡辺秀央元郵政相らの新党「改革クラブ」に参加しないことを表明した。これにより新党は「国会議員5人」の政党要件を満たさないことになる。

 この日結党を正式発表した「改革クラブ」側は、姫井氏の不参加に伴い新たな参加者を募る構えだが、姫井氏の翻意には民主党執行部の説得が大きく影響しており、新党は厳しい船出を迫られることとなった。

 姫井氏は会見で、新党参加に動いた理由を「民主党優位の参院改革に役立てばと考えた」と釈明。撤回の理由については「民主党の皆さんとお話しした結果、民主党中心の政権交代につながらないと分かった」と述べた。

 会見に同席した菅直人代表代行は会見後、「姫井氏は会見できちんと説明した」と評価。「大いに頑張る機会を彼女に提供する形が必要だ」と述べ、処分などは行わない考えを示した。【田中成之】

 【ことば】▽政党要件▽ 公職選挙法は、政党の要件として(1)国会議員5人以上(2)前回の衆院選・参院選の選挙区または比例代表の全国得票率が2%以上--のいずれかを満たすことを求めている。新党「改革クラブ」から姫井由美子参院議員が離脱するとメンバーは4人となり、どちらの要件も満たさないため、政治団体という扱いとなる。政党助成法上、政党交付金も受けられない。

 一方、参院で会派を作るには先例で「2人以上」となっており、4人でも会派として活動できる。だが、与野党間の取り決めにより、通常国会での代表質問や、決算の概要報告に対する質疑などは認められない。

民主党及び国民を裏切った姫井由美子は売女だった!?

姫井氏は自公政権から粗探しされターゲットにされんだろう!断りきれない大きな理由が、、、まぁ~本人は訴訟と借金がチャラになれば良いか・・・
然し、その子供達は選挙民を裏切った母親を持つ事になるのだ、、、正に牡丹の花であった!
Wikipedia
2007年10月には、姫井が2006年3月に岡山市で飲食店を開店する際、この元高校教師の母親の名義を無断で使って営業許可申請していたとして、元高校教師親子から有印私文書偽造・同行使の容疑で刑事告発されたが、姫井側は合意の上だったとして、この容疑も否定していると報道されている[1]。さらに元高校教師は、2007年12月に飲食店経営をめぐる契約違反などを理由として、総額6000万円を要求する民事訴訟を起こしたと報道されている[2]。2008年4月、有印私文書偽造・同行使で書類送検された。

借金で首が回らなかった彼女 論談
( 平成20年08月29日 )   投稿者: 今田勇三

拉致家族を数人取り戻すという北朝鮮カードは選挙前まで温存させておいて、民主党と国民への揺さぶりカードの一枚目を切った。

渡辺 ・ 大江 ・ 姫井参議院議員の引き抜きと新党の設立である。 おそらく、一億円の官房機密費が一人づつに手渡されているのではと思われる。

こんな裏仕事ができるのは二階俊博か古賀誠ぐらいだろうが。 渡辺 ・ 大江は民主党の比例で当選した参議院議員だし。 本来はあってはならない手法である。 間違いなく国民を愚弄するやり方だ。

姫井議員にしても、何を今更という感じで、岡山の有権者もすでに突き放している人の方が多い。 誰が、彼女を参議院選挙に引っ張り出したかは問題のあるところだが、借金で首が回らなかった彼女のことだから、さもありなんという感想につきる。

どちらにしても、民主党執行部としてはいつかはこうなるという筋書きは折込ずみで、自民党は民主党の代表戦にぶっつけるつもりだったのだろうが、情報が漏れ、早めの発表となったようだ。

本当はあと2~3人の民主党参議院議員を引っ張り出したかったようだが、断られたと聞く。 もし、そんなことになっていれば、自民党の戦術は大成功という事になるのだろうが。

残念ながら、出て行って欲しい人たちは早めにでてくれて、すっきりしたというのが民主党の本音であろう。 中にいて選挙期間中もスパイのような活動をされるより、ずっとましな状況になったと思う。

それにしても、自民党は国民を無視して政権維持だけのためには何でもありの戦術ばかりである。 本当に国民をこんなに馬鹿にして済むと思っているのだろうか。

民主党支持者を裏切った輩は議員を辞職せよ!

一時は応援していた姫井氏も民主党を裏切るとは、これ等の輩は次期選挙で洗礼を受けるだろう!
渡辺及び大江は自民党と密約しこの時を待っていたのだろう、しかし、まぁ~どの顔見ても次期選挙において政界を去る面子ばかりだ!

平田参議院幹事長は「渡辺氏の行動は織り込み済みで驚きはないが、離党届の取り扱いは執行部で協議したい」と、、、NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/k10013760181000.html
民主党の渡辺秀央元郵政大臣は、記者団に対し、小沢代表ら党執行部の党運営に納得できないなどとして、28日にも離党届を提出したうえで、党所属のそのほかの議員などにも参加を呼びかけ、新党を結成したいという考えを示しました。

民主党の渡辺秀央元郵政大臣は、記者団に対し、「小沢代表ら党執行部の党運営は政局優先で、参議院の存在意義が薄れている。参議院のあり方を問いただしたい」と述べ、28日にも党本部に離党届を提出する考えを示しました。そのうえで、渡辺氏は、民主党所属のその他の議員や無所属の議員にも参加を呼びかけて新党を結成したいという意向を示し、29日にも記者会見を開きたいとしています。渡辺氏は、さきの通常国会での日銀の副総裁人事の採決で、党が反対するなか賛成票を投じたほか、ガソリン税などの暫定税率の期限切れをめぐって党の方針に反する行動をとるなど、党運営に反発してきました。これについて民主党の平田参議院幹事長は、記者団に対し、「渡辺氏の行動は織り込み済みで驚きはないが、離党届の取り扱いは執行部で協議したい」と述べました。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080828/stt0808281359004-n1.htm
 民主党の渡辺秀央、大江康弘両参院議員らが同党を離党し、無所属の参院議員を含め新党を結成することが28日、明らかになった。29日午後に記者会見して正式表明するが、党首には渡辺氏が就任する。党名は「改革クラブ」を軸に調整している。

 参加予定の民主党参院議員は28日、都内で記者団に対し「民主党は政局優先で国民のためになっていない。(新党結成で)参院の本来の役割を取り戻したい」と述べた。複数の関係者によると、新党には渡辺、大江両氏のほか、民主党の姫井由美子参院議員、無所属の荒井広幸、松下新平両参院議員の計5人が参加する見通しだ。

 参加予定議員は「新党は(福田政権に対して)是々非々の立場で臨む」と強調しているが、新党は与党寄りの立場をとるものとみられる。

 一方、民主党の参院幹部は同日、「いったん決めたことを転換させるのは無理だろう」と、渡辺氏らの離党意志は固いとの見方を示した。別の参院幹部は「きょう離党の通告があった。離党届と会派離脱届が出ても、9月21日の代表選後の新体制が決まるまでは扱いは決められないが、最終的には認めざるを得ないだろう。党内には(国会で造反してきた)彼らを追い出せという声が結構ある」と語り、新党の動きに反発した。

 大江、渡辺両氏は、民主党の道路特定財源の暫定税率廃止方針に反対し、今年1月には暫定税率維持派の集会に自民党議員らとともに出席して民主党を批判した。また、政府が提出した新テロ対策特別措置法案の採決時(1月)に、民主党の党議拘束(反対)に従わずに棄権した。

 さらに、渡辺、大江氏は今年4月、日銀副総裁人事案の採決でも、民主党の方針に反して、政府提案に賛成票を投じた。5月には、揮発油(ガソリン)税を今後10年間道路特定財源に含むことを定める道路整備特別措置法案でも、民主党が反対する中で政府案に賛成し、党員資格停止3カ月の処分を受けた。

 このように重要法案・人事案件で、民主党の方針と異なる行動をとり続け、党内からは「自民党から働きかけがあるのではないか。離党予備軍だ」(民主党幹部)とみられていた。

 新党結成で、参議院における野党過半数の情勢に変化はない。ただ、激しい攻防が予想される臨時国会の9月12日召集、小沢一郎民主党代表の3選による同21日の民主党新体制発足を前に、民主党は出ばなをくじかれる形だ。
      ◇
 参院新党の動きをみせている民主党の渡辺秀央、大江康弘、姫井由美子の参院議員3人が28日昼、同党に離党届を提出した。

臨戦体制の民主党とボロ丸出し自民党

この二ヶ月、民主党党首選の迷走に付け込んで自公勢力は何だかんだとイチャモンをつけてたが、ネオコン一派の敗北で小沢一郎党首が三選することになった。近々衆議院総選挙を考えれば、党内闘争する余裕などなく妥当な選択だったと言えよう。
小沢氏が民主党党首になって以来、自公勢力及び御用マスゴミは挙って小沢ネガティブキャンペーンを発して来たが、此処に来てネタ不足の様相だ。残るは民主党は寄せ集め集団で纏まりがない、とキャンペーンを発し、この様な政党に安心した政権運営などできないと攻撃するはずだったんだろう。
民主党内で孤立を深める「前原・枝野・野田・仙石」を束ねる渡部恒三氏の目の輝きが臥せて来たようだ。
総選挙の結果如何で彼等に対し排除の論理が芽生えるかもしれない。

民主党の政権政策は昨年の参議院選に掲げた「政治は国民の為に」「国民の生活が第一」が基本政策でよい。外交・防衛は時間を掛けゆっくり取り組めばよろしい!「外交・防衛は票に結びつかない」

腐敗政治屋軍団自民党は金太郎飴である、誰が出てきても不祥事が必ず出てくる。大田農水大臣は強がるが、退場であろう!また、総選挙に於いても信任されることはなかろう!

福田政権&マスゴミはサミットで不祥事隠蔽だが

洞爺湖サミット後に福田首相は内閣改造し、自前内閣を経て解散総選挙へと進む公算が高くなった。

後期医療保険で風向きが悪くなれば雲隠れしてた売国奴純一郎が本日の公演で、内閣改造を経て福田首相自ら目的を持って決断すれば支持するし、国民からの支持に結びつくだろうと吠えてたぞ。

臨時国会で民主党から攻撃されてから解散総選挙へ突入するより、サミットを成功させ、国民が日射病の病にある時に仕掛けたほうが勝算ありと考えてるかも。

自民党&マスゴミが挙って民主党内の若手実力者?「前原・枝野・野田」仙石等を反小沢とレッテルを貼り内紛を仕掛けるが、彼等は民主党でなければ当選できないのである。
正々堂々と党首選に挑み現実を悟る事だ!吉本興業系の河村が三度挑むようだにゃ!

オランウータンより劣る福田総裁は無能力者と言わざるを得ない

オランウータン(英:orangutan)は
福田氏がメガネを外すと似たり寄ったりの容姿と思えて成らない。

来月のサミットに向けて「福田ビジョン」の提唱 として2050年Co2削減でリーダーシップを発揮するらしいが、日本国民の多くは40年先の事など思考する状況下にない。

小泉インチキ政権から今日まで国民本位の政策決定があったのだろうか?もし有ったのでれば教えて貰いたいものである。

自公政権が政権延命策に躍起に成っているが、解散総選挙を先延ばしすればするほど自公勢力が剥がされて行く事になろう。

次期総選挙に於いて自公政党の大物代議士が落選することは間違いなさそうだ!
小泉一派が盛んに仕掛けを入れてるが、三羽カラス(小池・佐藤・猪口)ヒロポン代議士中川・ホリエモンの親父、武部・嘘バレバレの片山女史&大村、、、現官房長官町村・絆創膏大臣だった赤城、、、
超注目は京都1区伊吹文明は落選する「民主・共産」で選挙協力するかも!穀田氏は使える!
野党が東京12区に誰を充てられるか?よって公明党の大田代表は落選!
歴代首相経験者の海部・森等も当落線上であろう!

小泉元総裁のお蔭で自民党組織はガタピン廃車寸前、トヨタの力を借りたとしても生すすべなかろう!

話は変わるが、前原誠司については、党首選に出馬し頑張ればよろしい、結果は大差で落選するだろうし、その上で進退をハッキリすれば由!
渡部氏は民主党内紛もどき発言するが、成上がり者を理解させるには行動を起こさせ敗北させる事である!

衆議院解散総選挙は5月にも起きるだろう

メーデーに於いて力強く訴えてる小沢代表にはオーラがあるこの様な表情を見れば勝利間違いなさそうだ、、、

2008/04/26
総選挙勝利と政権交代を誓い合う 小沢代表がメーデーで力強く訴え
http://www.dpj.or.jp/news/dpjnews.cgi?indication=dp&num=13179

小沢一郎代表は26日午前、東京の代々木公園で開かれた第79回メーデー中央大会で挨拶を行い、連合組合員をはじめ、会場に集まった多くの仲間に対して、総選挙に勝利し、政権を変え、「国民の生活が第一」の政治を実現する、その第一歩として27日投開票の衆院山口2区補選への更なる支援を訴えた。

 冒頭、主催者を代表して高木剛連合会長が挨拶。「非正規雇用労働者の急速な増加が、様々な格差を生み出す最大の原因」と厳しい現状を指摘。派遣労働法の見直しや低処遇の問題などを改善するために連合として活動に力を入れると訴えた。
  
 さらにガソリン税の暫定税率を政府・与党が衆院の2/3の議席で再議決することに反対の意を表明。

 また「消えた年金」問題や後期高齢者医療制度に対する国民の怒りの声が大きいことを指摘し、政府に同制度の廃止を求めていくと述べた。

 続いて、集まった参加者の大きな拍手と歓声で迎えられた小沢代表が挨拶に立ち、メーデーのお祝いを述べるとともに、昨年の参議院選挙における民主党への支持、支援に謝意を述べた。

 次に福田・自公政権の下で平均給与は9年連続で減り、3人に1人は非正規雇用という現状や税金と保険料の負担に加え、生活必需品の物価高で国民の仕事や暮らしが厳しくなっていると指摘。 さらに政府・与党が「消えた年金」問題を解決しないまま年金から保険料を天引きする後期高齢者医療制度を導入したことに、「一日も早く、自公政権によって壊された暮らしを立て直し、不公正な格差を是正して、『安心と安定の生活』をつくらなければならない」と強く訴えた。

「安心と安定の生活」をつくる 小沢代表がメーデーで表明
http://www.dpj.or.jp/news/dpjnews.cgi?indication=dp&num=13178


現場で訴える菅さんの表情を見れば勝利間違いなさそうだ、、、
2008/04/26
「がんばって」「政治を変えて」との国民の熱い思いを受け止め実現へ 山口で菅代表代行


 そのうえで小沢代表は、「暫定税率を復活し、道路予算は守るが、年金、医療、福祉などのお金を情け容赦なく削るという福田政権の悪政を阻止し、国民の生活を立て直すには、政権交代で日本を『大掃除』しなければならない」との考えを主張した。
 
 その第一歩として、明日27日投開票の衆院山口2区補選の勝利に向け、更なる支援を求めた。

 最後に小沢代表は、連合をはじめ野党の仲間と一緒に、次期総選挙での勝利と、政権交代を実現させることを誓い合い、挨拶を締め括った。

 なお、メーデー中央大会開催に先立ち、多くの民主党の国会議員や地方議員らが街宣車からガソリン税の暫定税率廃止、後期高齢者医療制度の全廃を訴え、参加者を迎え入れた
http://www.dpj.or.jp/news/dpjnews.cgi?indication=dp&num=13180
 菅直人代表代行は26日夜、山口県岩国市内で街頭演説を行い、「本当の民主主義、国民の立場に立った政治を取り戻そう」と力強く表明。通りには約150人の聴衆が集まり、熱い声援を送った。

 菅代表代行は、薬害肝炎、消えた年金記録などの問題を取り上げ、自公政権の官僚主導の体質を指摘。「今の政治は政治家、大臣が、納税者や国民の代表ではなく、役所の代表になっている」として、そのことが民主主義のネックになっているとの見解を示した。そのうえで、「政治家が役所ではなく国民の代表となることで行き詰まった日本を改革する道が見えてくる」と述べ、政権交代で「国民の生活が第一」の政治を実現する必要性を強調した。

 また、後期高齢者医療制度に言及、3月までは本人はわずか1割負担であった人間ドックの受診料が、全額負担になった例を紹介。国民健康保険加入時には自治体が9割を負担していたものが、同制度導入により75歳以上の人は強制的に脱退、後期高齢者医療制度のもとでは全額負担が強いられるようになったと、お年寄りいじめの制度を厳しく批判。制度の白紙撤回を求める意向を述べ、そのためには山口から政治を変えていくことが不可欠であるとして、民主党へのより一層の支持、支援を求めた。

 菅代表代行は多くの人々と固く握手、「頑張って」、「応援してるから」など熱い声援と拍手を送られ、その思いをがっちりと受け止めた。

なぜ鳩山由紀夫氏が自民党と敵対しないか謎が解けた

イヤハヤこんな事もあったんですね~政権与党ですら黙認してるこの現実!見えない所で繋がってるかもね、、、

鳩さんが歯切れ悪いとつくづく感じていたが自民道路族と繋がっていたとしか考えられない!
鳩さんともなると利権絡みと考えづらいが…

まぁ~衆議院解散総選挙を得てガラガラポンし自公政権終焉を迎えましょう!

官僚を敵に回してしまった民主小沢代表の体調が気掛かりでならない!
 政権交代まで頑張って貰いたい!!!

「山口2区補選」大胆予想

補選投票日を3日後に控え、山口2区は戦国時代そのものである。

末端の国民に対し背を向け続ける自公政権対国民の生活が第一とする民主党、、、
答えは既に出ているが確定ではない、、、

山本繁太郎氏の投票数7~80,000票に対し平岡秀夫氏は11~120,000票を獲得するだろう。

23日山口県光市にて行なわれた「代表、代行、幹事長揃って決意の演説」雨降る中2500人に及ぶ多くの聴衆者は決して動員されたものではない。真に現政権に対し不信を擁いてる聴衆者であろう。
http://www.dpj.or.jp/news/dpjnews.cgi?indication=dp&num=13149

街頭演説で小沢氏は「政治への不信、不満を陰でぶつぶつ言っても変わらない。選挙で変える以外にない。総選挙で何としても長期政権を倒す決意だ」と、本番の衆院選さながらに政権交代の必要性を強調した。
http://www.iwate-np.co.jp/newspack/cgi-bin/newspack_s.cgi?s_politics_l+CN2008042301000683_1

«  | HOME |  »

本日の名言

プロフィール

エルミタ

Author:エルミタ
ブログの普及で真実を探求する事が出来る様になった。
歪曲されたテレビ報道・新聞5大全国紙報道に洗脳されん様に真実を探究し、ブログを通して時の権力者達へ物が言える様に成った。
真実を報じないメディアは不要と考え30年購読してた新聞はキャンセルした。
世の中のインチキ&イカサマ等に付いても取り上げて行きます。

ブログランキング

FC2カウンター

エルミタ

期たる時の為に忘れてはならない。 私利私欲を最優先した傀儡議員たち。

コネズミが絡む売国策捜査


あけてビックリ給与明細。 此れも小泉インチキ改革の副産物です。 top_futanzo.gif
  • 植草一秀氏冤罪売国策逮捕を解く
  • インチキ構造改革B層ターゲット

    植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

  • 小泉純一郎の研究…ビックリ 読み朝る毎ブロガー同盟 その情報が誰によって流されているか?

    真実を伝えるサイト

  • 植草一秀の『知られざる真実』
  • ユダヤ&創価の悪戯を暴くRK
  • 森田実の日本の未来を切り開く
  • MyNewsJapan
  • janjan
  • アクセス ジャーナル
  • アールニジュウゴ

    国内のインチキ検証ブログ

  • 晴天とら日和
  • 世に倦む日日
  • 復活!三輪のレッドアラート!
  • 自公政権打倒のために集まろう
  • 左往来人生学院
  • 五十嵐仁の転成仁語
  • エクソダス2005《脱米救国》
  • 夢想飛行-伝統的保守へ
  • 在野のアナリスト
  • よらしむべし、知らしむべからず
  • Aoの偶感
  • POLITICS & ELECTION NEWS
  • 紆余曲折七転八倒!武田健太郎の日記
  • ★マチコの日記
  • 山崎行太郎の毒蛇ブログ日記
  • らくちんランプ
  • らんきーブログ
  • 反戦な家づくり
  • いわいわブレーク
  • ぬぬぬ?
  • とりあえずガスパーチョ
  • カナダde日本語
  • わんばらんす
  • 風に吹かれて
  • 棒に怒る日本人
  • 酔夢ing Voice
  • Irregular Expression
  • 株式日記(ブログ版)
  • 国際情勢の分析と予測
  • ジャパン・ハンドラーズ
  • 暗いニュースリンク
  • 田中宇の国際ニュース解説
  • 灼熱(HEATの日記)
  • 副島隆彦学問道場
  • 浮遊雲日記
  • 日本人が知らない真実
  • 悪はタブーに棲家をつくる
  • ★遊牧民★のメディア棒読み!
  • 耐震強度偽造問題リンク集
  • 頑張れ藤田東吾
  • ちゅら海をまもれ!沖縄・辺野古!
  • 米流時評
  • 主要な経済情報
  • 経済コラムマガジン
  • きっこのブログ
  • ムネオ日記

    海外のインチキ検証サイト

  • 9.11事件の真相と、その歴史的な意味の深層に迫る!!
  • 9.11のイカサマ…WTCタワー
  • 9.11ボーイングを探せ
  • イラクの現地レポートを翻訳で報告
  • ホロコーストの疑問

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    バロメーター

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。